FC2ブログ

後白髪山

船形連峰第二の標高を誇る山である標高1422mの後白髪山は近くて遠い山だった。10年前に横川コースから登ったのが初めてで、2回目は3年前に船形山の帰りに蛇ケ岳から立ち寄りしたことがあった。
一昨年、ブナの会で途中の角平山付近まで登ったときにさらにこの山の魅力を感じた。
今春、残雪期に雪稜線をおっ家内に見せたかったが予定が取れなかったので、今年の最後のチャンスと思いまたまた急遽この山に決定、遅い7時前の出発となった。途中でまたまたカメラを忘れた(痴呆症再発か…)ことに気付いたが戻る気力はない。
KIMG0848_R.jpg



【日  程】2018年10月13日(土)【天 候】何とか晴
【山  域】船形山連峰  後白髪山 1422m
【行  程】9:00定義林道登山口~ワサビ沢~ロボット雨量計~水茶屋~10:50上空沢~横川コース分岐~11:50後白髪山12:10~12:20横川コース分岐~12:50上空沢~12:55下空沢~13:30水茶屋~13:40ロボット雨量計~13:48ワサビ沢~13:50定義林道登山口
【メンバー】 マロ7 、おっ家内

続きを読む

仙台第4代藩主伊達綱村

編集中です


今年は仙台第4代藩主伊達綱村(肯山公:享保4年(1719)没)の三百年遠忌にあたる.
その塩釜で「綱村公が塩竈地区にもたらした様々な影響についての講演会」が催された。
もちろん、懇親会ありだから参加せねばならない。(笑)
DSCN5760_R_20181011081000065.jpg

続きを読む

小松沢観音から…

久しぶりのお山です。
快晴なので登山にしようかと思ったのですが…おっ家内からは食料確保の指示。
7時の遅い出発となりました。青空の鎌倉山。

DSCN5818_R.jpg

続きを読む

2018地域交流会№2

2018.10/6 (土)菖蒲田浜避難所には懐かしい「大東館」の絵が飾ってある。
「大東館」は明治期の宮城の外賓浜館かな。戸長の猪狩章は仙台藩士だが養賢堂(仙台藩の学問所)を出て、150年前の戊辰戦争では負け戦ながら、活躍したらしい。松平県令は福井藩士であるが馬が会ったのか、菖蒲田浜海水浴場と開設と大東館の建設を5年の間になしとげた浜にとっては恩人である。
DSCN5672_R.jpg

続きを読む

2018地域交流会

地区行事をするにあたって、関係者への協力を願いに伺う。
私有地を通るので昔の肝i入り宅へお願いに行った。確か江戸期の地元の図面があると…女将さんはこれを出してきた。
文化年間の当地のことも書いてある。よく見れば、この地からは、蔵王~船形山までの文字が…泉ヶ岳は和泉岳??
またまた、宿題がたまった。(笑)
DSCN5351 - コピー


続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR