FC2ブログ

いい天気でしたね

編集中です

最高の天気でしたね。
おっ家内に声がけしましたら…この天気だから掃除に徹するって…(ヘコヘコ)
今日はソロで船形山へ、大滝駐車場は3台目で到着です。
それにしても、この岩の名前を何にしようかと思案中ですが。
DSCN8967_R.jpg

猩々池[しょうじょういけ]

猩々池の由来は何だろうか。
近世になって名付けられたのだろうか。末尾に述べますが 猩々は人語を介する赤い毛の獣で、酒を好む伝説のようです。
オランウータンとも言われますが、この日本に生育しているはずもなく、大きな山猿がいたのでしょうか。
それとも、赤鬼でも住んでいたのかと、神秘的な名前の沼がこの宮城にあるのです。
広瀬川…大倉川源流。雪庇の上に立つもここからは降りられず。
猩々池(しょうじょういけ)は、仙台市青葉区大倉にある池で標高955メートル、奥羽山脈のど真ん中の山中、船形山系の原生的自然の中にあります。
DSCN8668_R.jpg


続きを読む

探し物は何ですか ぁ~

西道路から雨に変わったが青空となった。
今日は目的の場所へたどり着くことができるだろうか。
DSCN8577_R.jpg

井上陽水さんの歌ですが
探し物は何ですか  見つけにくいものですか
カバンの中もつくえの中も  探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか  それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ  行ってみたいと……  

探し物は何でしょう…
たいしたことないのですが私にとっては長年にわたり探求していたもの…もう少し頑張ってみようか。

続きを読む

広瀬川源流の沢

山菜真っ盛り…の季節を、迎えましたね。
フキ、ワサビはいただきましたが、まだシドケなど山菜の女王さまなどとはお会いしていません。
広瀬川源流の沢は数々あれど、国道48号線から辿れる沢へ…。
県境越え自粛なのでトンネル前でストップして、ここから山へ入ります。
DSCN8447_R.jpg

続きを読む

中世の関山古道…

とりあえず編集はいったん終了ですが、今後も加筆、修正しながら進めたいと思います。
5/8 県境の3滝を画像に加えました。
「中世の関山古道」という題名となりましたが、
これまでその1からその3まで記していた幻の道幻の峰からの続きです。
山友のSさんからいただきました画像は後白髭山からみた面白山山域です。
これぞ眉唾もので、この画像の撮影時には1043p峰の下にある北沢南林道に私らがおりましたのは感慨深いものです。
Sさん有難うございました。このブログにてお礼申し上げます。
IMGP5381 - コピー - コピー - コピー

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR