FC2ブログ

流しそうめん

1週間前のBBQで行った「流しそうめん」の絵日記が送られてきた。
右端のお爺さんはスマートになり(笑)子供たちの笑顔が飛び込んできた。
小2の孫だが、自分には描写できないなかなかの出来具合だと思う。
DSC_0335 (1)_R


夏の風物詩「流しそうめん」は考えただけで涼しげな気分になります。
流しそうめんは竹を縦半分に割ったものを利用して水とそうめんを一緒に流し、流れてきたそうめんをお箸ですくいながら食べます。競い合い、お口に頬張りながら食べる流しそうめんはお腹も心も満たしてくれます。

流しそうめん発祥の地は「九州」
流しそうめん発祥の地は宮崎県の高千穂町で、昭和30年生まれの意外と新しい食べ方です。暑い夏の野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、竹と高千穂峡の冷水を利用して涼を得た光景から、思いついたと言われています。
テーブルの周りを流れる水流で食べるのは「そうめん流し」と言い、人工的に水流を作り素麺を食べるというものです。「流しそうめん」は竹樋流し、「そうめん流し」はテーブル流し、なのです。九州で有名な「そうめん流し」の発祥は、鹿児島県指宿市の唐船峡です。唐船峡の清水は1日10万トンも湧出するため、昭和37年に観光アピールとしてそうめん流しが始まりました。

楽しいBBQ…^^

3連休…孫軍団襲来です。
初日は、仙台市天文台へ連れて行ってもらった?
初めてのプラネタリウム見学は、お爺さんも眩きでした。
もっと若いうちに来ればと…高橋さんの爽やかな楽しい説明でした。
DSCN7647_R_20190812111549607.jpg

続きを読む

鯨と斗う男

夕方かけて石巻へ…。
映画は年に1回見ればいい方ですが…。
高倉健さん主演、昭和32年の作品に眼が潤んだ。
img034 - コピー

捕鯨の世界に生きる男たちを描いた高倉健主演映画「鯨と斗う男」(1957年、上映時間79分)の石巻市での上映会は募金活動が実った賜だ。

 鯨の町・鮎川を舞台にした東映作品は映画には東日本大震災前にあった古里の光景が刻まれている。
活気のあったころの古里の風景を市民みんなで見ようと再上映の運動に取り組んできた、石巻市生まれのノンフィクション作家大島幹雄さん。

 フィルムをDCP(デジタル・シネマ・パッケージ)データにして上映するための経費を賄うため、昨年夏ごろから寄付を呼び掛け、フィルムからDCPデータへの変換作業が終了したという
 上映会は石巻川開き祭りに合わせて8月2日午後1時と3時、6時からの3回、みやぎ生協文化会館でした。
9月にはロケ地の鮎川でも上映会が行われるという。

続きを読む

酷暑だね

暑中見舞い申し上げます

正月にエアコンを更新したのですが、今夜は本格的に稼働です。
夏犬(7月生まれ)のマロ子も部屋から出て行ったら、すぐ戻って来ました。
テレビ番組ですが…エジソンが入ってないんだね。
DSCN7407_R_201908012125563b6.jpg

続きを読む

土曜サロンとTBC夏祭り

菖蒲田浜散歩です。
今夜はTBC夏祭りだよ。お山には行けず、地元沈殿でした。
DSCN9958_R_201907281918229dc.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR