FC2ブログ

芭蕉の道「一関・平泉」

編集中です。
清酒『関山』です。
この名『関山』は、藤原三代、源義経、弁慶ゆかりの地である平泉の中尊寺の山号、関山中尊寺に由来します。
今日は一関市観光協会が企画しました「歴史探訪会」に参加しました。
清酒『関山』はマロ子へのお土産…ではありません。自分へのお土産です。
DSCN0988 - コピー

大東岳で秋をかみしめる

【日  程】2020年10月20日(火)【天 候】曇後晴
【山  名】大東岳(1365.4m)
【行  程】8:00登山口→小行沢→立石沢→9:50鹿内分岐→1019標高点→10:20こぶし平10:25→鼻こすり→11:25山頂11:50→12:06弥吉ころばし12:15→13:30樋の沢避難小屋13:40→14:00北石橋分岐→14:15おどけ坂→14:25床滑沢→1435けやき沢→14:50京淵沢→15:05裏磐司展望台→15:15雨滝→15:30白滝→15:35駒止の滝→16:20登山口
 
久しぶりの大東岳は単独で登ります…が、天気予報は快晴だと言ったのになんだべぇ~。
DSCN0618_R_202010211805113cf.jpg

続きを読む

作戦会議…??


◆大正デモデモクラシー吉野作造
 吉野作造は1878(明治11)年、現在の大崎市古川十日町(旧志田郡大柿村)で、糸や綿を取り扱う商家「吉野屋」の長男として生まれました。
 小学校を卒業後は、仙台の宮城県尋常中学校(今の仙台第一高等学校)、第二高等学校(今の東北大学)へ進学。特に高校時代に出会った、キリスト教の自由と平等を大切にする教えは、吉野の思想の基礎になりました。その後、東京帝国大学(今の東京大学)へと進み、政治学者の道を歩み始めます。
 大学卒業後は教師として中国へ渡り、またヨーロッパへと留学しました。大きく変化しつつある世界をみずから観察した吉野は、社会を動かすためには民衆の力が重要であることを学んだのです。
これまでは、大正デモデモクラシーの言葉しか知らなかった。
我が町にも「屈伸社」鈴木某なる方がいたというが…今回も解明ならず。
DSCN0602_R.jpg

続きを読む

秋の船形山左回り

秋色が降りてきています。やはり近場(2時間)に行くか…。(^^♪
天気予報では快晴域の宮城県、平日だから静かな山行きだな。(ヘコヘコ)
ここからの光景もいつも停車して、ワンシャッターなのです。
DSCN0404_R.jpg

続きを読む

東日本大震災の震災遺構中浜小学校 を訪ねる

東日本大震災の震災遺構として山元町の中浜小学校が令和2年9月26日(土曜日)より一般公開されました。
大震災の大津波による甚大な被害を後世に伝え、震災の風化防止と防災意識の向上を目的とし、児童や地域住民ら90人の命を守り抜いた中浜小学校を防災教育・震災伝承の場として一般公開されています。
  開 館 時 間 :9時30分~16時30分(最終入館16時00分まで)
  休 館 日 :毎週月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
      ※気象警報が発表された場合等については臨時休館となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
  特別開館日:3月11日(山元町鎮魂の日)、9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)
           ※特別開館日は入館料無料(見学予約および語りべガイド予約は受付不可)
  入 館 料 :一般400円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料
           ※入館料は運営協力費として、施設の維持管理のため使用。
           ※団体20名以上の利用は100円引き 語り部ガイド予約の受付け。
DSC_0471_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR