焼石連峰は百花繚乱

南本内岳と東焼石岳と焼石岳
2015.6.7(日) 岩手県/南本内岳・焼石岳1486・1545・1507m  天候:快晴  
メンバー:soneさん,morinoさんmaronさん、ichicoさん、うめさん、ナカシィさん、おっ家内、maro7計8名
コース  【7:00新倉沢登山口・駐車場~8:10新倉沢徒渉点~ブナ清水~お花畑分岐~郡界尾根~10:10南本内岳西側~10:25南本内川源頭~11:20東焼石岳11:50~12:15姥石平~泉水沼~12:45焼石岳~南本内川源頭~14:00南本内岳14:10~尾根コース~15:20お花畑分岐~ブナ清水~新倉沢徒渉点~16:15新倉沢登山口・駐車場】
このコースは2009.9に秋を満喫しながら登っていました。参考 http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

久しぶりに隣の岩手のお山へ…仙台は4時出発の20時帰宅でしたぁ~。
段々と新緑が深まってきましたが、焼石連峰は新芽と残雪とのコラボです。
南本内岳は山名の命名が昭和48年だそうで,登山道も昭和53年と新しい山ですが林道距離が長いし焼石連峰といっても北側に位置しますマイナーなルートでしょうか。

画像は何してるって……いゃぁ、山頂での避難訓練なんちゃって。スタートダッシュで一目散…んっ、出遅れたかな(笑)
DSCF9036_R.jpg

続きを読む

姫神山と階上岳にて北東北の山を愉しむ

【日  程】2013年11月8日(金)
【天  候】快晴
【山  名】姫神山  
【行  程】 一本杉登山口 - 五合目 - 姫神山- 山頂まで980mの道標 - コワ坂登山口 - 一本杉登山口
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹

岩手山の東に慎ましくひかえめにたたずむ。
石川啄木のふるさとでしられる渋民村(現玉山村渋民)の山。豪快な男神の岩手山に対座する女神の姫神山は、端正な品格を感じさせる。山頂から眺める岩手山や早池峰山などの展望の素晴らしさからも根強い人気があるそうだ。
青森に向かう途中に一座と検討した。国道から近い、8時から登って4時間で下山できる。そして未踏ならばそれは「東北百名山」姫神山しかないですね。
まずは、コンビニのノリ弁を朝飯でいただく。(^_^)


続きを読む

女神山・静かなブナ原生林と滝巡り

【日  程】2011年7月23日(土)
【天  候】晴れ
【山  域】岩手真昼山地・女神山955.8m   【行  程】8:35登山口駐車場→尾根コース分岐→10:00水場→分岐→女10:15神山山頂10:35→分岐→12:00ブナ見平→12:35降る滝13:00→13:30白糸の滝13:40→14:00登山口駐車場
【メンバー】西部コミュニテイ登山愛好会「新田・茂内」さん・古川どっぽ山の会「阿部」さん・謎の美女軍団「佐々木・佐野・村上」さん・米国人ジェイコブ・おっ家内・マロ7/計9名

今年初めての岩手は真昼山地のお山です。ジュンさんの事前計画では真昼岳となっていましたが先月の集中豪雨で道に変化があったようで、女神山になったのです。
お誘いがあり観光もあるようで久々に北上です…。
9名の仲間に際立つノッポさんがいます。
ブナの原生林に覆われた静かな山と渓谷の探勝と滝巡り…。
そして、外人さんに「シェー道」を伝達できるかな。(^o^)
 女神山は岩手県旧沢内村(現・西和賀町)、そして秋田県美郷町との境界に位置します。北側には真昼岳があり更にその北には和賀岳が鎮座します。
女神山の見所は登山口近くにある7つの滝と山頂から伸びる尾根に見られる比較的若いブナ林だそうです。
登山道はしっかり刈り払い整備されており、山頂まで尾根コースを歩いて1時間40分で着き、復路には秋田県境沿いのコースを利用することとしました。
る。

 

続きを読む

岩手山と山の女王

【日  程】2010年7月17日(土)     【天 候】曇
【山  域】岩手山  焼走りコース  
【行  程】駐車場~第2噴火口~第1噴火口~分岐~  ~小屋~岩手山頂小屋~分岐~第1噴火口~第2噴火口~駐車場
【メンバー】おっ家内・マロ7・2名

蔵王のコマクサはチラホラですが、秋田駒のコマクサを見た方が岩手山のコマクサを見てたまげた(ビックリ)したって、ならば、行かなければと思って3年が経過しました。ようやく実現の運びです。
盛岡の気温は32度…
蒸されるように暑かった。(;´д`)ゞ アチィー!!
日本一の、いや世界一のコマクサ群落…というから行ってきました。
登山口は597m、山頂は2038m、んん標高差は1441m…。



続きを読む

南本内岳とオマケの焼石岳は秋色の始まり

2009.9.5(土) 岩手県/南本内岳・焼石岳権現森  1486・1545m  天候:晴れ  同行:おっ家内
コース  【8:35新倉沢登山口・駐車場~9:38新倉沢徒渉点~10:30お花畑分岐~11:00郡界尾根~
11:45南本内岳・昼食12:20~12:30南本内川源頭~13:05焼石岳~13:40南本内川源頭~14:05南本内岳~尾根コース~14:40お花畑分岐~15:15新倉沢徒渉点~16:25新倉沢登山口・駐車場】

高速無料になったら…どうしようなんてね。
5月に取り付けたETC,まだ4回の4千円だけの使用です。
今日は、往復の使用で隣の岩手県へ…4時半出発の20時帰宅でしたぁ。
段々と秋色が深まってまいりましたねぇ、焼石山頂は紅葉が始まっていましたよ。

焼石の方へは昨年の栗駒地震以来、足が遠ざかってしまったようでございます。
この6月花の南本内岳をねらっていましたが、蔵王でお会いした方も通行止め、昨年11月発刊した東北登山口情報も通行止めなので見合わせていました。
ところが、ULTさん先週行って来たというのですかさず挑戦です。
南本内岳は山名の命名が昭和48年だそうで,登山道も昭和53年と新しい山ですね.
西和賀町の方々の努力で今も登山道は整備されあちこちにロープが設けてあります。
焼石岳中沼コースが依然として通行止めだから石沼コースから焼石をめざして登る人が多いようです。
午前4時半家を出てて東北道から秋田道湯田で降りるます。
ところが…ナビの目的地はしっかりと登録したのにもう秋田に入ってしまいました。我が安ナビは林道を飲み込まなかったようで道間違え山奥に入ってしまい1時間ほどロスタイムして登山口に辿り着きました。登山者カードに記帳し1週間前のULTさんから2人目でした。

午前8時35分登山者カードに記録、計画より遅い襲い歩きとなる。
なだらかな杉林、おっ、林床には雑木や雑草が刈り倒されているなかにめぼしい木をチェックです。


続きを読む

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR