FC2ブログ

川崎町の寺の沢山へ行ってきた

宮城県川崎町 寺ノ沢山 838m
【日   程】2014年11月23日(日)   【天 候】晴
【メンバー】SONEさん、マスさん、tomさん、ichicoさん、maronnさん、マロ7計6名
 
【コース】 「朝日幹線378」の黄色い立札の駐車スペース~太郎川渡渉~巡視路入口~展望良好375番鉄塔~寺ノ沢山~878m独標~371番鉄塔分岐~作業道経由:川内林道~川内林道経由:「朝日幹線378」の黄色い立札の駐車スペース
 
 寺ノ沢山は、仙台神室から南東に延びる尾根の中間にある山で、あまり目立つ山ではありません。 
国道286号線からは北側に1ケ所だけ紅白に塗られた鉄塔が見えるのが寺ノ沢山です。
 寺ノ沢山に登るには、送電線の巡視路を利用しなければなりません。
 川崎町柳生川から太郎川沿いの河内林道(北太郎川林道)を西に進み、北太郎川に架かる寄沢橋を過ぎると
 やがて、頭上を送電線が通過した先にある「朝日幹線378」の黄色い立札が登り口の目印になります。 ここまで10キロメートルのダートコース軽トラの車体がゴツゴツでした。 北太郎川を渡れる場所は砂防堰の上を渡ります。この山に登るためには東北電力で管理している送電線巡視路を使わせていただきます。
DSC05534_R.jpg

続きを読む

清水峠~山形神室へマロ子の秋山デビュー

【日  程】2014年10月26日(日)     【天 候】快晴 
【山  域】二口山塊・山形神室山<   m> 
【行  程】9:50登山口 ~ 10:20清水峠 ~ 廃道分岐 ~10:30△1201 ~10:40△1191ピーク~11:00△1239ピーク~1280△ピーク~仙台神室分岐 ~12:00 山形神室 13:00 ~ 14:10 清水峠 ~ 14:40 登山口
【メンバー】マロ7/おっ家内/マロ子 計2名と一匹  

この時期の二口林道は11月初旬まで時折、通行できるとのこと。<県土木部のHP>
久々に二口峠まで車で行き、ここから<標高1000m>未踏の~山形神室を歩くことにした。
雲ひとつない磐司岩の景観にマロ子もビックリかな。(^o^)
DSC04721.jpg

続きを読む

二口の三方倉山

【日  程】2014年10月25日(土)     【天 候】快晴 
【山  域】蔵王・二口山塊三方倉山<971.1m> 
【行  程】8:10三方倉山登山口~ブナコース~10:20ブナ平~石組~10:45三方倉山頂上~11:40姉滝分岐~12:20三方倉山駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内/計2名  

大東岳の前衛峰である三方倉山はお手軽に登れて静寂な山歩きが楽しめます。
今日は午後2時半から結婚式に参加するのでお昼過ぎには下山しなければならないのです。
DSC09842_R.jpg

続きを読む

三光の宮から花染山周回/船形山から春の足音が…

【日  程】2013年3月24日(日)     【天 候】晴・曇
【山  域】 船形連峰  三光の宮から花染山周回 
【行  程】 8:05旗坂県水産試験場~旗坂登山口~8:50一群平~10:00三光の宮10:20~10:45千本松山11:00~12:15花染山13:00~13:30小荒沢林道~14:20旗坂水産試験場

【メンバー】 soneさん/マスさん/morinoさん/umeさん/maronnさん/tomuさん/マロ7  計7名

2月初めより花染山周回ルートをねらっていましたが、久々に雪山を堪能です。
週末の天気は味方せずでこのところ里山オンリーでして、まだ千m越えはしていないのです。
画像は旗坂からの三峰山です。

続きを読む

オボコンベ…晩秋の裏街道を辿る

【日  程】2012年11月25日(日)     【天 候】晴れかな?
【行  程】 8:50栃原・尾根ルート登山口―滝倉沢 ―西の森沢 滝 ―10:30止め滝 ―10:50・589ピーク ―10:55オボコンベ・マンモス岩11:15 ―鞍部 ―11:45熊の昼寝坂 ―12:15桐の目山13:05 ―13:30鉄塔13:35 ―14:15林道・作業小屋14:20 ―14:30オボコンベ山登山口 ―14:40栃原・尾根ルート登山口
【メンバー】 soneさん/マスさん/morinoさん/maronnさん/shihoさん/マロ7   計6名

寺の沢山に行こうかとなって集合場所では仙台神室方面は暗雲でしたので転戦、 soneさんの提案で兼ねてから懸案となっていた「オボコンベ裏街道」に決定です。
「オボコンベ裏街道」とはマロ7が勝手に命名しました。
このルートは栃原の染色家「由季」さんの所から沢を遡上し585ピークに辿りオボコンベに至ります。深野稔生さんの著書1999発行「宮城産土の山を行く(山でタコに合う)」でこの沢の遡上を書いていますが、これを読んでからいつも脳裏にありました。


続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR