仙台藩宿老但木土佐と戊辰の役

土日と連日、歴史の講演会を受講した。
今年は戊辰戦争から150年にあたり県内各地でもこれらの講演会もかなり開催されており、全部には行けない。
6/24は仙台郷土研究会「戊辰戦争と仙台藩の諸藩連携構想」
7/1は、一関市藤沢市民センターでの「藤沢町歴史シンポジウム・丸吉皆川家日誌みみる戊辰戦争前後の仙台藩・藤沢」と…
聴講予定で、アレレ、お山はどうすんの…と、天の声が聞こえる。
画像は、七ツ森の鎌倉山中腹にある石碑「髭題目」で、但木土佐の名前が刻まれている。
ここを登っているうちに何気なく見た名前の但木土佐は、江戸から明治に変わる激動の時の仙台藩宿老であった。
「南無妙法連華経」石碑は、これまで通過していてスナップ的な写真撮影だけで碑の内容には無関心でしたが、
数年の2月伊達塾において「仙台藩家老但木土佐の生涯」の講演を聞いたときに、あぇ、確か鎌倉山の石碑も但木土佐だった。
参考 http://maro407080.exblog.jp/14743932/

秋口になって、この時の榎戸講師にお話ししてみた。但木土佐の宗派は臨済宗なのに、「無妙法連華経」の日蓮宗とは…、なぜ山中にこのような石碑があるのか…????。<わかんねぇなぁ>

画像は、鎌倉山でのマロ子と石碑です。
DSCN3604_R[1]

続きを読む

郷土史講話・女川騒動飯田口説き

2/17(土)今夕も行政区の会議なので近場のお山へ……。
マロ子にはロープワークをさせておいて(騙してしまった)お出かけ。
DSCN1242_R_20180218102600f6b.jpg

続きを読む

みやぎ街道交流会

設立10周年記念交流大会に行ってきました。
その前に、塩竈の本町老舗「日の出庵」で…。
冷やしたぬきと冷やし中華は見かけはちがいますが…。これはうまいぞ。
DSCN9806_R.jpg

続きを読む

七ヶ浜パシフィック漫歩

【日  程】2015年1月18日(日)   【天 候】晴
【メンバー】ジュンさん、高○さん、佐々○さん、阿○さん、マロ7 計5人
【コース】 8:35あずき浜P~高山外人部落~8:50表浜~9:20花淵灯台(御殿山)~花淵崎~9:50鼻節神社~10:25君ケ丘~11:15多門山~12:05笠岩堂~12:40大木囲貝塚~柏木神社~13:20大代飯店13:50~14:10大代横穴古墳群~升形囲貝塚~14:25薬師堂~弁天神社~14:50御殿崎15:10~15:30眺望崎~16:00あずき浜P
歩行距離約21km 所要時間 7時間半

マロ子も連れてって…。<(`^´)>ダメヨ~ダメダメ
前夜に七ヶ浜パシフィック漫歩資料(Aー4.10ページ)を作成したみた。
いずれは、改訂を重ね自分の考えをいれてバージョンアップしてみたいなぁ~。
今日はお山に行かないで、青空と紺碧の海を見ながら東北で一番小さな町を周回してみよう。
標高60mに満たない半島の町を8時半から16時まで、21㎞の歩き、累積標高差は434mと出たから驚き。
道先案内_R

続きを読む

「第16回二井宿峠古道ハイク」-歴史と自然の道を辿る-

【日  程】2014年5月11日(日)     【天 候】快晴
【行  程】 二井宿地区公民館~恩碑~古道~松陰の森~高梨利右衛門刑場跡~一の坂~二の坂~大滝
(二井宿地区公民館で山菜おこわ、山菜汁、山菜料理等の昼食会特製手作りタンポポコ-ヒ-にてと懇親会)
【メンバー】 マロ7、おっ家内  計50名
二井宿峠は山形県では最も古い峠です。高畠町にある5500年前の押し出し遺跡や多くの飛鳥時代の遺物等の出土から、文化交流路としての二井宿峠の存在が伺えます。
そこには全国へと繋がる歴史が凝縮していますね
萌黄色の新緑を浴びて、仙王岳から流れる大滝目指て古道歩きに参加しました。
二井宿の皆さんは、ゲンジ蛍とカジカ蛙愛護会を主催しています。この活力も、第16回を迎える二井宿峠古道ハイクにつながっています。
前夜祭の余韻を引きずりながら、歴史を垣間見ての古道歩きと…おっ家内は山菜づくしのお料理も魅力です。
協力:二井宿地区公民館、二井宿地区愛林公益会、四部落会
後援:三宿地域連携協議会 羽州街道交流会 みやぎ街道交流会 福島県街道交流会 とうほく街道会議
 高畠町観光協会 高畠町教育委員会 高畠町


続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR