FC2ブログ

田んぼの瓦礫(>_<)

明後日で5ヶ月になります大震災。
復興は前進あるのみですが、原発問題がブレーキをかけて電力需要がギリギリの所へ、水害による水力発電の被害が拍車をかけています。なんとか、この時期を切り抜けて欲しいのは誰しもの願いです。

さてさて、瓦礫に覆われた我が家の田んぼですが、瓦礫処理の兆しが見えてきました。
地域復興組合なる団体を発足させて対応するそうです。

我が家の田んぼは被災時のまま、でも草刈りをしてみました。
瓦礫は、柱、屋根、壁、家財と冷蔵庫もありましたが人力ではどうしょうもありません。


続きを読む

ガレキ処理が始まりました

町内でも100町歩(99㌫)の水田が津波により冠水しました。
我が家の田んぼも見事に冠水しガレキに覆われました。
位置的に津波の到達最高地点(10m)ですから、ガレキが押し寄せたっぷり溜まりましたな。
ガレキ、ヘドロには有害物質(アスベスト)が存在しているらしい。
処理にあたって怪我して破傷風にでもなったらこれまた大変なのである。


続きを読む

大震災から3ヶ月

早いですねぇ…あの、大惨事から3ヶ月になります。
被災地は復旧、復興の道を辿っていますが、お陰様で少しずつですが変化が見られます。
ここ数日、4時半頃に目が覚めますので、今朝は町内を一周しました。

「NHKクローズアップ現代」の主役、国谷 裕子さんの大ファンでもありますマロ7ですが、あれっ、見たことがあるドーここは。!(^^)!
何と、我が町のガレキ置き場に来ているのです。ウヒァー(^_^;)会いたかったなぁ…。
でも、我が家で投棄したガレキ(;_;)があそこにあるドー…って。

家の残骸、打ち上げられた船、壊れた車・・・。東日本大震災によって発生したがれきの推定量は被災3県合計で2000万トンを超えるそうです。
阪神・淡路大震災の約1.7倍に相当する量だ。しかし、これまで撤去されたのは全体のわずか18%にとどまる。遺体や思い出の品の捜索、地盤沈下による冠水など現場には様々な困難がたちはだかっています。また三陸沿岸は平地が少ないため仮置き場にする土地の確保も難しいこと。
さらに塩分を含んだがれきは焼却炉を痛めるため、処理する施設を見つけるのも困難なのです。
粉塵による肺炎などの健康被害も広がっているようで、震災から3か月、がれきの撤去が進まない被災地の課題を伝えました。2011年 6月 9日(木)放送

続きを読む

埼玉ハワイアンフラ協会東日本大震災:被災地へパレオを…

3/11の震災後、安否を気遣う1通の手紙が3/17に届きました。差出人は埼玉県の川島さん、あっ、そうだ20年もなるだろうか、青森でお会いした方とすぐにわかりました。
「あまりにもすざましい光景をテレビは映し出しています…」震災の現状をテレビで戦慄がはしり、だいぶ気になっていたようです。末尾には、この手紙が届いたならばと返信用の葉書が入っておりました。早速、電話を入れて無事であることをお伝えし葉書を送りました。

その後、返信がありました。川島さんの生い立ちが記され終戦後に福島に強制疎開して開拓民として農業に勤しんだ小学生の時のこと。不自由な疎開生活のなかで、米国支援物資が届けられ美しい桃色の布地があり子供たちに分けられたこと。そして、正方形にして風呂敷として使ったこと。桃色の美しい布地は子供心に明るく魅せられたこと。この時の灰色の世界から、一枚の布地から夢をいただいたそうです…。そして、こちらにお出でになり、パレオをプレゼントしたいことなどが綴られてありました。

続きを読む

プチ…贅沢の湯…you(^o^)

3/11に震災に遭ってから我が家のライフラインは…。
3/22通電(^o^)
4/ 4通水(^-^)
4/18給湯機漏水(T_T)
※漏水原因は配管接続部のプラスチック部材のひび割れ(凍結)によるもので2週間ばかり風呂に入っただけである。

てな訳で、2週間近くシャワー三昧の生活となっていた。
連休前半の最終日は近場のお山とも考えたが雨だしやはり風呂に入りたいってことで、松島に向かう。


続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR