FC2ブログ

東日本大震災の震災遺構中浜小学校 を訪ねる

東日本大震災の震災遺構として山元町の中浜小学校が令和2年9月26日(土曜日)より一般公開されました。
大震災の大津波による甚大な被害を後世に伝え、震災の風化防止と防災意識の向上を目的とし、児童や地域住民ら90人の命を守り抜いた中浜小学校を防災教育・震災伝承の場として一般公開されています。
  開 館 時 間 :9時30分~16時30分(最終入館16時00分まで)
  休 館 日 :毎週月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
      ※気象警報が発表された場合等については臨時休館となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
  特別開館日:3月11日(山元町鎮魂の日)、9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)
           ※特別開館日は入館料無料(見学予約および語りべガイド予約は受付不可)
  入 館 料 :一般400円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料
           ※入館料は運営協力費として、施設の維持管理のため使用。
           ※団体20名以上の利用は100円引き 語り部ガイド予約の受付け。
DSC_0471_R.jpg

続きを読む

大震災から6年

あの震災から6年が経ちました。
時の経過とともに、日常を取り戻すことができている人も多い反面、まだまだ困難な状況の中、復興への長い道のりを覚悟しながらも、 必死にがんばっている人がたくさんいます。
昨年は避難所(集会所)が完成し、地区の復興も進んで今年中には大きな事業が終ります。
DSCN6221_R.jpg

続きを読む

桜の植樹

マロ子の頬かぶりです。
麻の葉模様の手ぬぐいは桜並木ネットワークさんよりいただきました。
DSCN7010_R.jpg

続きを読む

大震災から5年

あの震災から5年が経ちました。
時の経過とともに、日常を取り戻すことができている人も多い反面、まだまだ困難な状況の中、復興への長い道のりを覚悟しながらも、 必死にがんばっている人がたくさんいます。
何もなかった漁港岸壁は、県の水産施設ができてしまい手狭になってしまいました。
DSCN6323_R.jpg

続きを読む

あれから4年…

未曾有の大災害となった、東北地方太平洋沖地震・東日本大震災の発生から4年が経過しました。
あらためて、被災された方々に御見舞申し上げます。

 あの震災から4年が経ち、あの時間、何をしてたでしょうか。
記憶が日々薄れていくなか、自問自答します。
停電と相次ぐ余震と途方もない情報が錯乱するなかで、この対応に悲鳴を抑えながら黙々と仕事にあたっていた自分と仲間達がいました。
 この4年のなかで、時間が過ぎゆくとともに日常を取り戻すことができている人もいます。
しかし、まだ困難な状況の中、復興への長い道のりを、 必死にがんばっている人も沢山おります。
私の地区では、道路や施設、交通など面のインフラ復旧は早く進みました。
今月末にはいよいよ、仮設住宅住まいの方々の公営住宅への移行が始まり、集会所も避難所として出来上がりまちづくりが本格化します。
DSCF1314_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR