FC2ブログ

小阿寺沢で巡る秋味のはじまり

【日  程】2019.9 /1(日)     【天 候】曇
【行  程】   前烏帽子コース駐車場~   小阿寺沢入渓~F1・10m ~F2・6m~F3・2段15m~F・6m~F5・5m~    右支沢・ヤブ漕ぎ~  破線コース~   カモシカリフト~  森の写真館~  前烏帽子コース駐車場
【メンバー】マロ7・おっ家内  途中F4から若者3名と合流

今日は選挙の立ち会い人としての予定日でしたが、あいにく無競争となり…開放され沢に向かいました。
画像の白矢印に自転車がかすかに写ってますが…盗難自転車かと思ってました…。
DSCF1475_R_201909020948561ea.jpg

続きを読む

大行沢~樋の沢・奥羽山脈横断

この夏は5本は登りたいと思ってた沢登り…7/20以降で1月の間隔が出来てしまいました。
まだ2本目の沢ですが、今日は総勢17名…えっ、この人数でゴルジュを行くの…って凄いなぁ。
高齢者3名、若者たちに混じって頑張りましたよ。

【日  程】2019年8月24日(土)  【天 候】晴…曇
【山  名】 二口山塊・大行沢、樋ノ沢、権現様峠
【行  程】三方倉山登山口P→ゴルジュ帯→雨滝→白滝→梯子滝→大行沢入渓→樋ノ沢避難小屋→970P稜線→権現様峠→面白山大権現・磐座→大黒淵→面白山駅19:15~熊ケ根駅 <>
【メンバー】白峰会の皆さんと一般参加とマロ7、計17名 

大行沢は二口キャンプ場の手前に駐車場があり、そこからが入渓点となる便利な沢です。
今日は白峰会の皆さんと総勢17名でゴルジュ帯に入る沢登りのです。
大行沢の上部は天国のナメと称されますが、最初のゴルジュ帯は難易度が高くなりますので初心者コースではありません。
でも、この中に初心者が数名おりますのでリーダーの心意気が伝わります。
DSCF1327_R_201908261019525e5.jpg




続きを読む

湯の又沢右俣と高松岳!

【日  程】 2019年7月20日(土)【天 候】晴
【山  名】 湯の又沢右俣と高松岳(1349m)秋田
【行  程】 林道駐車地点⇒ガニ沢入渓⇒ F1 ⇒大半は綺麗で長~いナメ ⇒出合い右俣へ⇒出合い枝沢が数か所⇒藪に突入⇒ 登山道・昼食⇒高松岳・虎毛山縦走路分岐点⇒下山⇒水飲み場渡渉⇒ガニ沢入渓地点⇒ 林道駐車地点
【メンバー】マロ7おっ家内2名カテゴリ
あるところの、おじいさんとおばあさんが何処かに行くべやと…。そしておじいさんと、おばあさんは沢登りに行きました。
 おばあさんが沢で休んでいると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。
「おや、これは良い、おみやげよりも…美味しいわ」 おばあさんは大きな口を開けて桃をガブリ…(´・ω`・)エッ?
DSCF1196_R_20190720214922711.jpg

続きを読む

保野川から三光の宮への破線コース

栗駒の新湯沢を登って以来のお山です。
震災がなければこうやって稲刈り(我が家は小規模なんでバインダー刈り、天日干し)する時期なんですが、もう全面委託しましたので自由人です。しかし、世の中は許さない。行政区の役を背負ってしまいまして、今朝もスタートでつまずく。
昨日、集会所を使った某団体の掃除がまるで駄目だ。そんな始末をしているうちに8時になってしまいました。
やっぱり、近場かなと向かうのはあの山域…山頂へはいかず昔の破線コースを辿ってみようかい。

DSCN5430_R_20180926052746278.jpg

続きを読む

新湯沢と岩魚丼

お家内曰く、岩魚丼食べたいと言うので…それでは、沢登って清めてから行きましょうって…。
別なお山の誘いもありましたがごめんなさい。行政区の野暮用をこなしてから遅い出発となりました。
久しぶりの栗駒ですが、どうなってるかな。
【日  程】2018年8月25日(土)【天 候】曇、雨
【山  域】栗駒山
【行  程】いこいの村跡地→新湯沢入渓→大岩→段ナメ→小滝→ブロック建物→藪漕ぎ→いわかがみP→いこいの村跡地(自転車移動) 【メンバー】おっ家内、マロ7…2名
耕英開拓地から見える東栗駒山は怪しい天気で悩むところだ。おっ家内は沢登りよりも右手の看板が気になるようだ。
DSCF0315_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR