大行沢~樋の沢・県境横断

【日  程】2017年6月24日(土)  【天 候】晴
【山  名】 二口山塊・大行沢、樋ノ沢、権現様峠
【行  程】7:40大東岳表コース登山口P→8:40雨滝→白滝→梯子滝→9:30大行沢入渓→11:10樋ノ沢避難小屋→13:20稜線→13:45権現様峠→14:10磐座→14:30大黒淵→15:10面白山駅 <7:30>
【メンバー】マロ7、おっ家内・2名 

大行沢は二口キャンプ場の手前に駐車場があり、そこからが入渓点となる便利な沢です。
この沢は南面白山と大東岳を結ぶ稜線に端を発する、ブナの原生林に覆われた美しい沢だ。 凝灰岩の磨かれたナメと、この地域特有の集塊岩が多く、大行沢(おおなめさわ)は「天国のナメ」として名高い。 
2年前に、大行沢(ナメ沢だけ)をピストンしたので、今回は樋ノ沢を遡行し奥羽山脈の主稜線に出て、権現様峠を経て面白山駅に到達する計画である。当然、デポ車は必要なので、おっ家内と2台で行動、熊ヶ根駅にデポ車…。
DSCF3183_R.jpg

続きを読む

権現様峠の文字板

○○権現なんという地名はそれこそ各地にあるようですが、面白山は「権現様峠」として、様が付いている。
よほどの地位だろうが私には、それがなんだか知る由もない。
この前の権現様峠から面白山駅方面に下ると現代風の面白山権現の石碑がある。
その傍らに標識があったのだが、不鮮明で判読不可能であったが…解読してみた…・
DSCN3456_R.jpg

続きを読む

面白山大権現は…何処

2年前の5月、マロ子と一緒に北面白山の山頂での画像です。
石碑は「面白山大権現」と刻まれていますが…。
この石碑は昭和56年10月に田麦野の後藤時男さんが担ぎ上げたそうです。(深野稔夫の山遊び山語り・蔵王二口編より)
それで、2ヶ月前に南沢を沢登りしたときには、偶然に「八大竜王大権現」の傍らを遡上しました。
そこで、前述の図書を熟読しましたら、「面白山大権現」は北面白山山頂ではない…。
石碑があるからといってただちに北面白山山頂を神体山とは」できないようだ…と。
権現沢には面白山の御神体である赤い磐座(いわくら)があり、沢を遡り参道として植えられた杉に導かれるように辿れば行き着くことが出来るという…と。
晩秋に入ろうとしている今日、いつもの山仲間と…、「面白山大権現」さまに会いに行こうって…なった。
DSC01399_R[1]

続きを読む

保野川の秋味

10月なのにさっぱり秋晴れにならない3連休でしたが、最終日は何とか…。
でも、山に行ったら小雨…ガス…山頂は諦めてもっぱら沢歩き…。
膝より上に水が浸かると…チベタlァイ。(*´ω`)┛
毎年なら7月に船形山・ナグサメの滝と艫の峰のウスユキソウのセットですが、今回は沢で秋を堪能です…(^o^)

【日  程】2016年10月10日(月)【天 候】曇後晴
【山  域】船形山  保野川遡行
【行  程】おおたき橋→保野川→崩壊地点→三光の宮渡渉点→F1・二条の滝(なぐさめの滝)→F2・鍋滝8→升沢小屋→三光の宮分岐→三光の宮渡渉点→大滝キャンプ駐車場
【メンバー】 おっ家内、マロ7 
保野川



続きを読む

南沢から南面白山…面白権現は何処

【日  程】2016年9月17日(土)  【天 候】晴小雨
【場  所】 二口山塊  紅葉川、権現沢から南面白山
【行  程】 7:45熊ヶ根駅~面8:07白山駅8:15~紅葉川~8:50南沢~10:10雷神の滝~12:40稜線(縦走路)13:15~13:35南面白山15:40~スキー場~17:20面白山駅19:15~19:35熊ヶ根駅
【メンバー】大和のチバさん、yosikoさん、ウエマツさん、おっ家内、マロ7   計5名
あまり遡行記録が見当たらない紅葉川、権現沢に行ってきました。
遡行して藪漕ぎなしで縦走路に出られる魅惑のコース、そして山頂でシシ鍋の豪華版の秋の企画です。(^^)
後述ですが、もの凄い場所に行ってきたなと、是非、機会をみて訪れたい場所がありました。DSCN1237_R_20160919085536fec.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR