赤い真っ赤なハマナスと白いハマボッス(浜払子)

今週も山行かず。いや、山行けずかな。
台風2号よ外れてくれぇ~。
てなわけで、町内探訪へと…。
ハマナスは、我が町の花です。
しかし、この度の大津波で浜の野草はすべて壊滅しましたが…。

続きを読む

ニッコウキスゲとドカチン作業だよ(^o^)

今週は、山に行かず。(/_;)
高校の夏山合宿で日光連山を踏破した。
奧白根を皮切りに、男体山から女峰山へと辿ると赤薙(アカナギ)山だ。
ここからは下りとなり霧降高原に向かう。
途中、黄色に染まったのお花畑があった。
ここは「キスゲ平」。名前のとおりニッコウキスゲの大群落である。
日に焼けた顔がほころんだのが昨日のようである。
画像は咲き始めた、浜のニッコウキスゲ。(^o^)

【説明】亜高山~高山帯の草原や湿地に群生する多年草。
大群落をつくることが多く、一面黄色く染まった草原や山の斜面などは
「お見事」と、言う以外なし。(^_^)

朝咲いた花は夕方にはしぼんでしまう1日花で、花が黄色く、
葉がスゲの仲間に似ていることからつけられたそうです。

続きを読む

三森山~オボコンベ山~桐ノ目山…川崎3山を辿る

【日  程】2011年5月14日(土)     
【山  域】宮城・二口山塊  三森山686m・オボコンベ山589m・桐ノ目山711m 
【行  程】太郎川林道P8:40-9:20尾根-10:00三森山10:25-11:25オボコンベ山11:35-12:30桐ノ目山12:55-13:10送電線鉄塔-14:00林道-14:15オボコンベ沢コース登山口
【メンバー】morinoさん/maronさん/マロ7/おっ家内(^O^)讃・4名


宮城の鋭鋒であるオボコンベ山はこれまで何度も登っていますが、なぜか南側に鎮座する三森山は取り逃がしていました。オボコンベ山は西側の小さなマンモス岩が、子を背負った母の姿に似ているからが定説となっているようです。しかし、かっての郷土史家である三原良吉氏は、オプーコンブというアイヌ語からきたとも言う。オプは槍、コンブは瘤山のことで山容はぴったりと「宮城の名山」で柴崎徹さんが記している。

続きを読む

埼玉ハワイアンフラ協会東日本大震災:被災地へパレオを…

3/11の震災後、安否を気遣う1通の手紙が3/17に届きました。差出人は埼玉県の川島さん、あっ、そうだ20年もなるだろうか、青森でお会いした方とすぐにわかりました。
「あまりにもすざましい光景をテレビは映し出しています…」震災の現状をテレビで戦慄がはしり、だいぶ気になっていたようです。末尾には、この手紙が届いたならばと返信用の葉書が入っておりました。早速、電話を入れて無事であることをお伝えし葉書を送りました。

その後、返信がありました。川島さんの生い立ちが記され終戦後に福島に強制疎開して開拓民として農業に勤しんだ小学生の時のこと。不自由な疎開生活のなかで、米国支援物資が届けられ美しい桃色の布地があり子供たちに分けられたこと。そして、正方形にして風呂敷として使ったこと。桃色の美しい布地は子供心に明るく魅せられたこと。この時の灰色の世界から、一枚の布地から夢をいただいたそうです…。そして、こちらにお出でになり、パレオをプレゼントしたいことなどが綴られてありました。

続きを読む

小山田新道<宮城版>と関山旧道へ

【日  程】2011年5月8日(日)     【天 候】晴から雷雨で曇り
【山  域】宮城・奥羽山脈  小山田新道と関山旧道   
【行  程】①桂沢駐車場~尾根~戻る~桂沢駐車場
②関山旧道駐車場~峰渡交差~関山隧道~尾根~関山隧道~峰渡交差~関山旧道駐車場
【メンバー】  じゅんさん/横山さん/morinoさん/マロ7/おっ家内・5名

先週は関山峰渡りを歩き、今回はその、南側の小山田新道を垣間見る行程です。
小山田新道は昨年の11月に山形側を歩いていますので、是非、宮城側を歩きたいと兼ねてから思っていました。
小山田新道の発掘者である東根市の浅井さんが同行の予定でしたが所用で都合つきませんでした。よって、5人で桂沢から登り、小新川山を経由して関山隧道経由で国道48号線に戻る計画なのです。画像は、作並の鎌倉山、萌が覆っていますね。


続きを読む

関山古道へ

【日  程】2011年5月5日(木)     【天 候】晴
【山  域】宮城・奥羽山脈  関山古道   
【行  程】山形側駐車場~永昌橋~関山峠県境頂~峰渡り古道登山口~坂下番所跡~宮城県側駐車場
【メンバー】じゅんさん/津久井さん/北沢さん/morinoさん/マロ7/おっ家内・6名

かねてから関山古道を歩きたいと考えていた。
関山古道は、「小山田新道」が完成した数年後の明治15年に完成している。
現在の関山新道ができるまで山形と仙台を結ぶ大動脈であった。しかしながら、昭和44年に新道が完成すると廃道となり現在は両側の入り口が閉鎖されているも、山形側は近代化産業遺産に登録されしっかりとした保存がなされ宮城側は見る影もない。
この関山古道振り返れば、高一の夏の日のチャレンジ、自転車で北上し盛岡に一泊、翌日は十和田湖畔、三日目は八郎潟、四日目は余目駅構内にお世話になる。台風が接近し強風となったので福島には行かず宮城に帰ることとした。


その時、旧関山街道を自転車で越えることとなりました。当時、関山隧道には女の幽霊<雪女>が出るらしいと河北新報にも載った。タクシーが後部座席に乗せて愛子で降ろそうとしたら女は乗っておらず座席だけが濡れていたそうである。自転車は暗いトンネルを進む訳ですが、路面は凸凹、上からはヒタヒタと水が滴り背中に落ちたので相当のブルブル感でもあった。
あれから40数年、またとないチャンスが巡って参りました。


7時半の予定に5分遅れで作並チェン脱着所に到着、何故か見慣れた方が、なんとsoneさんでした。今から月山を滑りに行くそうです。そして、第2待ち合わせ場所の桂沢橋で浅井さんと待ち合わせです。少しだけ小山田新道へ通じる尾根の入り口を確認ということであります。ここは地図にも明記されていないルートだそうですが、その昔は木材の搬出に使われたそうです。30分の時間でしたが謎であった尾根へ取り付くルートを教えていただき感激です。


続きを読む

荒沢湿原と薬莱山へ…やはり風呂に入らねば^^;…

【日  程】2011年5月3日(火)     
【山  域】宮城・船形山麓  荒沢湿原と薬莱山761m 
【行  程】①荒沢湿原
②薬莱山
【メンバー】マロ7/ おっ家内2名

我が家の給湯器は発注したものの、いつの取り付けになるかは誰も知らない。
シャワーだけでは物足りないから、今日も風呂にいくべぇ~となって、軽く歩くなら…
では、荒沢湿原ではなじょだべ。
行って来ました。初めての荒沢湿原、いやいや18番の水芭蕉は旬を過ぎた俺たちみたいでしたが、それなりに楽しんで参りましたよ。

大和町鶴巣からの泉ヶ岳方面・田んぼは代掻きの準備である。

続きを読む

プチ…贅沢の湯…you(^o^)

3/11に震災に遭ってから我が家のライフラインは…。
3/22通電(^o^)
4/ 4通水(^-^)
4/18給湯機漏水(T_T)
※漏水原因は配管接続部のプラスチック部材のひび割れ(凍結)によるもので2週間ばかり風呂に入っただけである。

てな訳で、2週間近くシャワー三昧の生活となっていた。
連休前半の最終日は近場のお山とも考えたが雨だしやはり風呂に入りたいってことで、松島に向かう。


続きを読む

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR