栗駒山・御沢の沢ディ~(^o^)

【日  程】2011年8月27日(日)     【天 候】晴・ガス 
【山  域】栗駒山  1627.7m・ 御沢コース
【行  程】表掛コース登山口駐車場→御沢→大日沢分岐→ハシゴ滝→御室→湯浜分岐→天狗岩→栗駒山山頂→いわかがみ平駐車場→表掛コース登山口駐車場
【メンバー】宮城労山御一行様/マロ7/計17名
                         
久々に青空のみえる天気予報ですが、古川から築館まではワイパーを動かしました。3年前の岩手宮城内陸地震以降の表コースの記録が見あたらないので気になっていましたが、宮城労山のHPを開いたら沢歩きを兼ねて「沢沿いコース」の検証・確認とあるのでそれではと…(^o^)週末も押し迫った金曜日にA会長に嘆願し参加を快諾していただきました。

昨年求めた沢シューズは1回きりの使用で眠っていましたし、そこへ、沢歩きの案内を見つけましたのです。ヘルメットは工事用でいいべが(/_;)
沢用スパッツはないから裾をテープで結んで…(^_^)/~ヨシッ



続きを読む

サンマのナメロウ…(^o^)ヤロウ

秋刀魚のナメロウ(マロ7家風)
材料・サンマ・ネギ・生姜・味噌・鶏卵
作り方
① サンマを3枚に下ろす。
② スプーンで①の身をそぎ落とす。腹骨は混ぜてもよい。
③ ②に適量のネギ・生姜・味噌を加え、包丁で徹底的に叩く。
④ ③を器に盛り付け、中央の窪みに卵黄を乗せ、青ネギの小口切りを散ら
食べ方
卵黄とナメロウをかき混ぜる。味噌味が付いているのでそのまま頂く。
画像はサンマ2匹分。
生サンマのお安いこの時期にどうぞ。
今、一匹280円かな(^o^)
わしは、箸を持って待ってるだけなんだが…。
お酒は岩手県一関市の世嬉の一です…モウ(^^)/~~~ヘベレケ

あの猛暑は、どごさいった…(^^)/~~~

雨がポトポト日曜日です。
今週はお山行かず、昨日の土曜日の蔵王カメラは後烏帽子岳を映していたのに…何故かチャンスを失ってしまったようです。
ブログアップは、何をしようかと考えたのはやはり猛暑の夏…。
1ヶ月前の我が家のイモ掘りです。(^O^)

津波被害で稲作をしていないので、百姓は畑だけになります。
畑といっても団地の一画にある平地でジャガイモと長ネギしか植えていない。
この春のジャガイモの植え付けは5㎏、「洞爺とキタアカリ」という品種である。

キタアカリはポピュラーになりましたが、洞爺はあまりお馴染みではない。
近辺では売ってないので3月、お山に行ったついでに川崎町内で買ってきた。


続きを読む

二口の怪峰…仙台神室の夏

【日  程】2011年8月13日(土)
【天  候】晴
【山  域】二口山塊・仙台神室
【行  程】7:30仙人大滝登山口-8:15仙人大滝-8:45旧道分岐-大岩-9:00旧道分岐-10:10源頭部小沢-10:30ダンゴ平-11:10仙台神室12:00-13:00山形神室13:25-13:50トンガリ山-14:15ハマグリ山-大関山-15:10笹谷峠駐車場
【メンバー】morinoさん、マロ7・

昨年の7月以来の笹谷峠だろうか。盆休みで満車かと思ってたら・・何台もいない。
morinoさんは先着しており駐車場にデポすることにした。


続きを読む

南蔵王・真夏の花街道… 不忘山から周回

【日  程】2011年8月10日(水)   
【天  候】晴
【山  域】南蔵王・不忘山右回り周回 
【行  程】7:25白石スキー場駐車場→7:45女子高小屋跡→8:20ユキトリ沢8:30→8:50弘法清水9:00→9:40水溜石→10:10不忘の碑10:20→10:35不忘山頂11:00→アイハギの峰→11:45南屏風岳→12:15水引き分岐→12:35水引平12:50→13:00水引入道山頂13:10→13:20大日向13:45→14:15コガ沢→16:00白石スキー場駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内/計名


南蔵王花街道の真夏バージョンであります。
娘が小遣い頂戴というのでならばお山同行でどうかね。1回5千円で2回分を支払った。そして不忘山に着いた時には一面のトラノオ、イブキジャコソウ、シャジンなどの夏花に圧倒された。
つかの間、下の方から雨音が聞こえて「ドスン」という鈍い響き音はオレサマ(雷)であった。
カップラーメンに湯をすすいだまでは良かったがポンチョをかぶりオレサマが通り過ぎるのを二人で待ったあの夏。カップラーメンは倍増したが腹にいれて南屏風、ジャンボリーコースと周回し倍増の想いでとなったあの夏の日。
あれから6年、残すもう1回のお山は不渡りとなってしまったかい、娘は嫁に行ってしまった。
そんな、思いでの不忘山へ…今日はおっ家内と一緒に辿る。
よかったら水引からコガ沢へ下るからなと念を押した。
いつも立ち止まる原尾の畑はトウモロコシが豊作となっていた。

続きを読む

田んぼの瓦礫(>_<)

明後日で5ヶ月になります大震災。
復興は前進あるのみですが、原発問題がブレーキをかけて電力需要がギリギリの所へ、水害による水力発電の被害が拍車をかけています。なんとか、この時期を切り抜けて欲しいのは誰しもの願いです。

さてさて、瓦礫に覆われた我が家の田んぼですが、瓦礫処理の兆しが見えてきました。
地域復興組合なる団体を発足させて対応するそうです。

我が家の田んぼは被災時のまま、でも草刈りをしてみました。
瓦礫は、柱、屋根、壁、家財と冷蔵庫もありましたが人力ではどうしょうもありません。


続きを読む

丸忠・遠藤商店…塩竃水産仲卸市場

今日は、お山休み(明日は行くのだが^^;)
今朝は珍しく塩竃水産仲卸市場へ足を向けた。
地元にいながら、かれこれ記憶があるのは1回だけ…かな。
「丸忠・遠藤商店」はこの6月に開店したばかりであります。
実は、3/11の大津波で自宅も勤務先の会社も流されてしまったので一念発起したのです。
社長とマロ7とは中学以来の友人でもあります。
ここの切り盛りは、奥様のエミさん、笑顔で迎えてくれましたよ。
※「マロのページⅡ」を見て来たよって言ってください。
あとはエミさんとバッチリ値引きマッチ…勉強しますよ(^o^)
是非、皆さん足を運んでくださいネ。


続きを読む

鳥海山・残雪と百花繚乱のへ

【日  程】2011年7月31日(日)
【天  候】晴・ガス 
【山  域】鳥海山 2230m・ 湯の台コース
【行  程】6:20滝の小屋駐車場→6:35滝ノ小屋→7:30河原宿8:05→10:15伏拝岳→11:10七高山11:35→12:10新山→12:40大物忌神社13:35→13:50外輪山→14:00伏拝岳→14:25小雪渓→14:50大雪渓→15:20河原宿→16:10滝ノ小屋→16:25滝の小屋登山口
【メンバー】morino さん/maronnさん/ichicoさん /マロ7/おっ家内/計5名

4年ぶりの鳥海山です。またいつかは機会をと狙ってはいたのですが、天候と機運が合わない。でも、この日はなぜか鳥海山域だけが陽当たりスポットです。morinoさんから声がかかり行ってきました…。
名山と呼ばれるには色々見地がありますね。「山容秀麗という資格では鳥海山は他に落ちない」深田久弥さんの一節が強く心に響く「大きな山」です。
蒼い夜明けです。
暖かい日差しはまだまだ届かず、張り詰めた冷気が漂い雲海はまだ山あいでまどろんでいます。
湯の台口は鳥海山の登山口では最も高い標高地点(1205m)にあり、山頂へ最短で登れる。と、いっても標高差は軽く一千メートルを越えるのです。

伏拝岳手前で会った9歳の少女…駐車場で見かけたと思ったら、もう下山してきました。


続きを読む

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR