堂木沢山/山ブドウ…喰う…ドック??

【日  程】2011年10月30日(日)【天 候】曇
【山  域】山形県東根市・堂木沢山1003m 
【行  程】沼沢沼駐車場→林道→南尾根→山頂(ほぼピストン)
【メンバー】soneさん/マスさん/ebianさんmorinoさん/ナカシイさん/マロ7・ 計6名
お見送り人→みいらさん


あまりにも聞き慣れないお山ですが…仙台から関山トンネルを抜ければ山形県東根市です。
大滝まで進行すると左手を見上げれば1000メートルばかりの標高で反射板の山頂が見えるのが堂木沢山です。以前から登ろうということになっていたのですが、ようやく実現の運びとなりました。
さてさて、集合場所のコンビニには、登山のお見送り人となるみいらさんが待機完了していました。そして、SONE車から降りたのは初コンタクトとなるナカシイさんです。ナカシイさんは本ブログにもコメントをいただく近郊の方ですがサプライズとなりました。(^o^)
国道48号線から乱川を渡り沼沢に進みます。

続きを読む

三色ストッキング(^o^)

ヤンチャ姫は三色最中ならぬ三色ストッキング…。
目を離せなくなってきたどー(>_<)


続きは…待ってたすかぁ~(^^)/~~~

続きを読む

船形山小屋は満員御礼(^o^)

【日  程】2011年10月23日(日)【天 候】曇~山頂はガス風雨
【山  域】船形山
【行  程】大滝キャンプ場→湯谷地→眺望台→小野田分岐→見晴らし台→御来光岩→船形山・小屋→千畳敷→升沢小屋→瓶石→不動石→三光宮→保野川渡河→大滝キャンプ場
【メンバー】S高山部OB会・佐○、佐々○、桜○、石○、マロ7・計5名

今年、正月の新年会での決議事項のお山行きである。案内は軽登山であるが行き先は当日の朝に決定となっており、某ショッピングに集合し行き先を絞る。船形山、北面白山、大倉山、泉ヶ岳かなって、1000mまで行ける大滝が魅力となり船形山に決定、マロ車に5人が乗り込む。
車中の会話は大津波と地震のことであったが、迫り来る退職と年金のこと。話の花となって升沢から今が紅葉の林道に入る。
町境で休憩して十の字石方向を撮影、そう言えば十の字石には行けるのかと考えてしまった。




続きを読む

マロⅡ…デビュー(^o^)

まんまと…(^o^)
所用で仙台の街へ…。
そして震災後はすっかり御無沙汰していた「折久の味噌ラーメン」の暖簾をくぐる。
美味しく食べて、さぁ帰るど~と言ったら…。
近くの錦ヶ丘のアウトレッドで「ワンワンショー」があるみたいだから行ってみようと…おっ家内。(^o^)




続きを読む

雁戸の秋色

【日  程】2011年10月16日(日)【天 候】晴~曇
【山  域】北蔵王・北雁戸山
【行  程】笹谷峠→カケスガ峰→新山分岐→蟻の戸渡り→北雁戸山→ニセ雁戸山→大日向→堰堤→象ヶ沢噴水→笹雁新道P
【メンバー】morinoさん/maronnさん/マロ7・3名

深秋の北蔵王を味わう山行きでありますが、土曜日からの雨は日曜日の9時には晴れることが確信できた。ワイパーを動かしながら待ち合わせの川崎のコンビニへ8時に集合した。計画では笹雁新道を経て北雁戸山、南雁戸山を越えて八方平小屋で昼食、ブドウ沢に降りてキノコ満艦飾の夢を描いていたのですが、夕べの雨はブドウ沢に至る林道の路面が確認できないのでコースを変更した。


続きを読む

常陸の国で産湯をつかり、二月半(^_^)

これからこのブログの主人公予備軍に登録の新参者です。
嫁いできて1週間、女の子ながら…もうベールが…(^^;)

では、後ほどお目にかかりたいと思います。

「初孫」(^o^)

「初孫」山形の銘酒である。
昭和の初期に酒造会社で初孫が誕生したので命名したそうである。
話は変わるが、昨年嫁いだ娘が出産、拙者に孫が授かった。もちろん初孫である
10日前、来るべき初孫の誕生に備えて倅に本場山形の酒を仕入れておくように…メールを打ち届けられたお酒である。マダミカイフウ(^_^;)



続きを読む

月山・東補陀落と御浜池

【日  程】2011年10月9日(日)  【天 候】快晴
【山  域】月山・東補陀落と御浜池
【行  程】8合目駐車場~剣ヶ峰~~~~~~~~
【メンバー】みいらさん・上鈴さん・アカネズミさん・SONEさん・マスさん・morinoさん・マロ7・計7名


5時40分小野田道を朝日があがる。今日は鍋越峠を越え庄内へ、心が弾む。(^o^)


続きを読む

多聞山から…

三連休初日…快晴なのに山行かず(^_^)

松島四大観のひとつ、多聞山です。
海上コンテナではなく大津波で流出し海底に沈んだコンテナがサルベージで運ばれてきました。


【説明】多聞山は、日本三景松島が眼下に広がり、東松島市の大高森や松島町の富山・扇谷と並んで、松島四大観のひとつに数えられる景勝地です。馬放島や地蔵島、松島湾内の島々が広がるその雄大な眺めはまさに「美観」という言葉にふさわしいものです。松島四大観の美観を楽しむには、まず、多聞山展望広場公園に車を停めます。そして、案内板及び指導標に従い毘沙門堂まで足を運びます。その毘沙門堂の裏側に広がる景色こそ松島四大観の「美観」と呼ばれる眺めです。思う存分味わってください。(表参道の階段を上がる方法もあります)毘沙門堂は、多聞山の地に質素な佇まいを見せています。本尊は毘沙門天像(多聞天像)で、33年に一度開帳されます。

続きを読む

朝日差す 夕日差す 御殿崎

この週末は、家事都合でお山は休みでした。<報告>
今朝は、空がオレンジ色に染まってきたのでご来光を拝みに海へ。(^o^)
寝床で薄目を開けると何か空は赤味かかっていた。平日なのだが海へ行って見ようかと出来心が…。家から数百mの海はひっそり。知らぬ間に、サルベージが停泊し瓦礫の処理が進んでいた。


続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR