小松原沢から仙台神室へ…そして南沢を下る真夏の醍醐味

【日  程】2012年8月11日(土)     【天 候】晴
【山  域】 二口山塊  仙台神室岳  小松原沢~南沢(下降)
【行  程】 風ノ堂橋駐車場~南沢出合~小松原沢出合~12:50ダンゴ平・稜線12:25~13:40神室岳~14:40コル・戻る~南沢下降~16:40二口沢出合~17:14林道~17:35風ノ堂橋駐車場
 【メンバー】 ナマステさん、トラさん、田○さん、村○さん、マロ7 : 5名

トラさんから小松原沢に行きませんかのお誘い。名前は聞いたことがありますがどこかと調べたら糸岳に登る白糸の滝のところの風ノ堂橋から遡行して仙台神室直下のダンゴ平に藪漕ぎして登山道にでるらしい。そのまま仙台神室に登り下山は再度、藪漕ぎして南沢に出て下降して戻るコースである。一つ返事で、参加の意思表示をしたものの、もの凄い行程だと不安が走った。
秋保大滝Pで待ち合わせて2台で風ノ堂橋駐車場へ。相変わらず二口林道ゲートは閉鎖、昨秋の一時開通はなんだっただろうと思ってしまいました。

詳しくはトラさんブログ「ソロで生きる」をご覧ください。
http://torasan819.exblog.jp/

続きを読む

南神室連峰/真夏の狂炎・虫に刺され辿るは鉄板焼き…(>_<)

【日  程】2012年8月22日(水)【天 候】酷晴
【山  域】 神室連峰  八森山(1008m)から槍ヶ先(1056m)周回
【行  程】 9:00刀場川橋~9:05薬師原登山口~市町境稜線~12:20八森山~12:25西峰~12:45八森山~13:15杢蔵山分岐~14:40烏帽子山~15:00槍ヶ先15:20~16:05・677m下の分岐~16:50刀場川橋
【メンバー】 マロ7 単独




続きを読む

マロⅡの休日物語…

19日の日曜日、地元では復興祭り…なのだ。

続きを読む

保野川を遡行して船形山へ…(^o^)

【日  程】2012年8月11日(土)【天 候】晴
【山  域】船形山  保野川遡行
【行  程】8:55大滝キャンプ駐車場→9:00保野川→9:10なぐさめの滝??→9:15F1二条の滝→9:20F2保野川滝9:40→10:47升沢小屋10:50→11:30千畳敷11:40→11:50艫ノ峰→12:00船形山山頂13:00→前船形山分岐→13:50眺望所→14:15大滝キャンプ駐車場
【メンバー】 マロ7 単独

今日は久々のソロなので、毎年の定番コースとなりつつある保野川を遡り升沢小屋へ出て船形山山頂へ辿るコースです。コースといっても、保野川遡行は登山ルートでありませんし、沢自体は膝程度の深さで上手に歩けば長靴でも可能です。
途中、滝と呼べるところが3ヶ所ありまして、1ヶ所はその道の方ならフリーハンドで登るそうですが、単独だしそのような技術も根性もありませんから巻くことにします。
大滝駐車場は満杯だろうと思っていきましたら、県外ナンバー車2台と計4台だけです。
いつ来てもナグサメの滝の表示に、在りかを疑うのですがこればかりは知る由もありません。


続きを読む

久々に見る七夕…

昭和30年代中頃でしょうかな。
長男の特権ともいうべきか、おぼろげながら父に連れられて七夕を見た記憶がある。
塩釜から苦竹にある仙台木材市場へ木材を運んでトラックはそこに置いた…と思う。
そこから歩いたか仙石線に乗ったか記憶はないのだが繁華街の七夕を見せてもらった。
記憶があるのは七夕のちぎれた短冊と傷痍軍人だった。
手のない人、足のない人が道路に座り物乞いをしていた時代だった。
チャリンと小銭の音が響いた。
お国のために体が不自由となった兵隊さんを幼少ながら大変だなと思った。
立ち寄りした東口で七夕を見たら、その記憶が蘇ってきた。
もうすぐお盆が来ますねぇ。


20時、もう解体ですって…(^^;)コレ、ドウスンの


月山で真夏の花を愉しむ

【日  程】2012年8月4日(土)【天 候】快晴
【山  域】月山
【行  程】姥沢駐車場→姥沢下リフト→姥沢上リフト→姥ヶ岳→金姥→柴灯森→牛首→鍛冶小屋跡→月山山頂→金姥→御宝清水→姥沢駐車場
【メンバー】おっ家内、マロ7 計2名

宮城はガスでも山形は晴れだろうと蔵王カメラを見たらやっぱり晴れです。
6月末に行った時にはクロユリが満開でしたが、やはりニッコウキスゲをみないとね。自宅は6時半の遅い出発となりましたが、やはり花の月山に決定です。




続きを読む

山ガールと登る…おっさん

【日  程】2012年7月29日(日)【天 候】晴
【山  域】中蔵王 五色岳
【行  程】リフト駐車場→馬の背→五色岳→お釜湖畔→馬の背→リフト駐車場
【メンバー】諒ボーイさん、花ガールさん、マロ7 計3名
 にわか仕立ての山ボーイさん、山ガールさんからお山に行きたいと懇願?されて同行することとしました。
 本来であれば、デビュー戦は泉ヶ岳となるのですが、この暑さではたまらないでしょう。やはりエコーラインに行って高度の高い地点での避暑登山がよかろうとなりました。
 今日のコースは二者択一、エコーラインから天気の具合によって北にするか南にするかです。
 遠刈田の鳥居を潜ると、まだ判断がつかず滝見台でも軍配はつかない。ようやく大黒天に行ってお釜周回に決めました。理由は、刈田峠は満杯だろうしガスも覆っている。
 ほぼ満杯の、リフト駐車場からお釜周回に決定です。
 

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR