関山古道の初冬を辿る

【日  程】2013年11月30日(土)  【天 候】曇
【山  域】奥羽山脈のまん中 
【行  程】 8:50国道48スノーシェルター駐車場→9:00坂下番所跡→9:20旧道→峰ルート→県境→11:05関山11:20→往路戻る関山旧道→13:00国道48トンネル手前駐車場
 【メンバー】関山街道フォーラム協議会  浅〇さん、遠〇さん、工〇さん、横〇さん
        みやぎ街道交流会     ジュンさん、マロ7
        フリー  井〇さん
        報道  山形新聞さん、伊達に会いたいスタッフさん
目的 ・古銭が発見された箇所を調査し、県境部付近での嶺渡りルートを探索します。
また、坂下御番所跡から直接旧道に交差部まで嶺渡りルートを辿る(現地状況によって実施するか判断)予定です。
2013.地元新聞に「関山古道」にて永楽通宝発見の記事が掲載されました。
発見者は東北アウトドア情報センター登山講座を主宰する八島さんです。
関山峰渡りコースはこれまで2度足を運んでいますので、興味津々です。
各団体の皆さんと雪の関山へ向かってみました。
鉈と熊手とロープをザックに入れて、おまけに山頂標識も準備で…。(^^)これで万端なのだ。

【これまで】
2011.5/5 関山古道 http://maro407080.exblog.jp/12523912
2013.4/29 関山峰渡・関山街道フーラム探訪会  http://maro407080.exblog.jp/17713612/

続きを読む

阿武隈2山を辿る小春日和

【日  程】2013年11月20日(水)    【天 候】晴
【山  名】阿武隈山地・常葉鎌倉岳(標高967.1m)と麗(羽)山 (896.9m)

【行  程】10:25鰍登山口-採石場跡-頂稜-11:30鎌倉岳山頂12:10-都路村分岐-12:30小塚集落-バス通-12:55鰍登山口
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹 
山形へ登山、ソバ、温泉と3セットを組んだが、天気は冬模様で雨または雪の予報だそうだ。
阿武隈方面は12時までが晴れマーク、よしとばかりに南下してみた。
国見から二本松まで高速を利用(節約850円)して一路、常葉の鎌倉岳へ向かう。
さすがの天気予報はp感で大当たりでした。

常葉鎌倉岳は、一般になだらかな山容の阿武隈山地にあって、こつぜんといかめしい姿は阿武隈のマッターホルン鋭い岩峰を持って登頂意欲をそそられる山であります。
山名の由来は、鎌倉武士が僧侶や修験道の宗派の拡張のため、山中の分け入ったことに由来するという説もあるようですが、実際には、鋭い鎌のような尾根を持つ、岩場(倉)を持つ山であることなんでしょうね。
阿武隈山地には、もうひとつ古殿町竹貫にも鎌倉岳があるので、常葉鎌倉岳と呼んで区別しているそうです。

続きを読む

泉ヶ岳前衛峰の堂庭山

【日  程】2013年11月20日(水)    【天 候】快晴
【山  名】堂庭山(どうばさん)252.1m 
【行  程】堂所集会所-鳥居-堂庭山-北尾根-道路-堂所集会所
【メンバー】マロ7単独 
 標 高 / 三角点
真っ青な青空に稜線には雪山。
こんな時こそ、お山なんですが行事が立て込みました。
日中は鹿島台で宮城県地名研究会に出席、夕方は30年ぶりで中学の同級会です。
でも、お山に行きたいということで朝方と言っても8時半からですが里山である堂庭山を散策しました。
泉ヶ岳前衛峰もほとんど登りましたがまだ残ってるお山がありましたのですね。
画像は宮床ダム湖畔、向こうに見えるは笹倉山で釣り人がお一人いました。


続きを読む

有矢山は七ヶ宿の里山

【日  程】2013年11月17日(日)    【天 候】快晴
【山  名】七ヶ宿の有矢山662.9m
【行  程】9:35稲荷神社の東下→稲荷神社→尾根→11:00石群→尾根→11:35有矢山→11:50フェンス→12:20林道→13:40/小梁川橋R13→13:50稲荷神社の東下
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹 
こんな超快晴はもったいない。山に行くべきだが町内会の道路掃除で出初は遅れる。
いつもながら、近場で早く帰宅できるお山というが、兼ねてから目星をつけていたお山としよう。
そして小原渓谷を歩いてかつらの湯に浸かる3本立てでおっ家内のお墨付きをもらう。
7時出発で9時到着、青空は澄み切っていますど…と、言ってるうちに地図を忘れてしまうお粗末。(>_<)

続きを読む

姫神山と階上岳にて北東北の山を愉しむ

【日  程】2013年11月8日(金)
【天  候】快晴
【山  名】姫神山  
【行  程】 一本杉登山口 - 五合目 - 姫神山- 山頂まで980mの道標 - コワ坂登山口 - 一本杉登山口
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹

岩手山の東に慎ましくひかえめにたたずむ。
石川啄木のふるさとでしられる渋民村(現玉山村渋民)の山。豪快な男神の岩手山に対座する女神の姫神山は、端正な品格を感じさせる。山頂から眺める岩手山や早池峰山などの展望の素晴らしさからも根強い人気があるそうだ。
青森に向かう途中に一座と検討した。国道から近い、8時から登って4時間で下山できる。そして未踏ならばそれは「東北百名山」姫神山しかないですね。
まずは、コンビニのノリ弁を朝飯でいただく。(^_^)


続きを読む

錦秋の青森・三陸小袖海岸…<マロ子と3日目>(^o^)

三日目の朝は寒くて起きました。毛布を重ねましたが、寝袋に潜ればと後悔の車中泊です。
さて、目的第9…です。
この画像ですが、マロ子と私の父の愛車です。
今から十数年前、父の23回忌の祈年に10分の1でモデルで、数ヶ月かかってすべて木工で自作しました。もちろんタイヤは回るし、キャブ(運転台)もあがります。前軸は竹での板バネ、後部軸はトラニオンバネで細工しています。
三陸からの帰路、思い出して帰宅後にマロ子と撮影してみました。







続きを読む

錦秋の青森・三陸路…(^o^)<マロ子と2日目>

第6…小牧温泉を出て、幹事の竹〇さんのおはからいで米軍三沢基地を外周して基地の街を見学します。外国はグアムにしか行ったことしかありませんが、外人さんも目立ち異国情緒、そんな気配を感じました。


続きを読む

<マロ子と1日目>錦秋の青森・三陸路…(^o^)

三沢の小牧温泉で行われます仲間達の集いに行ってきました。
中味は相当に充実、我ながらそう思いましたよ。(^o^)
【日  程】2013年11月8日~10日
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹
【行  程】
11/9 午前2時出発、一路盛岡へ向けて北上し一関から高速へ上がり矢巾Pで仮眠です。
アシスタントはマロ子、」親分に安全運転を促します。

今回のメニューですよ。
第1…は、昨年私だけがみた盛岡城址の素晴らしい紅葉を見せること。
第2…は、まだ登ってない姫神山の登山。
第3…は、国道4号を北上しながら紅葉の馬淵川の景観を堪能。
第4…は、そうです。ネットをはじめたころからのお知り合い。青森の瑠依さん宅への電撃訪問。
第5…は、冒頭の仲間達との集い。(^o^)その夜はヘベレケ撃沈。
第6…は、三沢航空博物館の見学、十和田湖底から回収された一式陸上攻撃機との面会で興奮。
第7…は、階上岳に登って落日を…。
第8…は、寒くなったがマロ子との車中泊。
第9…は、あまちゃんロケ地の小袖浜に行き、ジェジェジェを連発。
第10…は、三陸海岸を南下して北山崎と浄土ヶ浜の散策。
3日目は暴風警報発令でしたが、三陸海岸はなかなかの景観でした。見学をしながらの一般道を400キロ走るのは晩方まで帰宅できませんでした。
後悔は、ウニ丼とは巡り会わないでしまいました。(^^;)

続きを読む

鬼首環状盆地の外輪山を闊歩する

【日  程】2013年11月2日(土)    【天 候】快晴
【山  域】大柴山・花淵山  
【行  程】鬼首テレキャビン駐車場~麓駅~鍋倉山山頂駅~大柴山三角点~小向分岐~ゴヨウツツジ純林~花渕山三角点~旧鳴子スキー場山頂リフト駅~花渕山三角点~小向分岐~小向コース~小向登山口~荒雄神社~農免道路~鬼首テレキャビン駐車場
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹

鳴子ダムの対岸からオニコウベスキー場までの西側の山稜が今日のルートである。
古くは前9年の役(1062)に源義家が鬼切部城を攻める際に使った古道が今も通じているようである。
先週の三方倉山、最上カゴに引き続き今回もキノコ登山を企てた。
マロ子は置いていった方が良いとなりましたが、出がけに目で訴えられました。
いつもの七ッ森スポット。今日の船形山は混雑かな。 


続きを読む

楽しい出会い(^o^)

キノコ山をサーチしていたらあそこしかない。
娘から3台目の愛車を、お下がり(お上がりかな…)があったので試運転を兼ねて北上。
マロ子は置いていく計画だったが、出がけに見つめられてギブアップ。
9時から16時まで、山道を10数㎞を歩いて駐車場に戻ると可愛い3歳と1歳の子供達な囲まれてマロ子はご機嫌。


3歳のお姉ちゃん、転んで泣いたけど泣きながら手を振ってくれました。



今日のお山は、鬼首のテレキャビンに乗って楽々登山を企てたのですが、そう「問屋は降ろさなかった」キノコの重みもあって(^^;)ヒィヒィハァハァ。

泉区の「楽しいご家庭さん」、下山後の一時を有り難うございました。
続きはお楽しみに。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR