リフォームと孫来るの週末


先週に引き続きこの週末は雨になりましたね。
台所の床ははがしたままでしたのでリフォームの作業続行です。
やはりマロ子はこんな場所は苦手のようで、固まってしまいました。
DSC01994_R.jpg

母屋(S23)に増改築した台所(s54)の床下は予想以上の湿気だった。
通風口を2箇所増設し幾分かは良くなったが、床張りの前に防腐剤を塗った。
DSC01997_R.jpg

そして床下調湿材としてゼオライト(20㎏5袋デ5000円)を散布。
DSC02020_R.jpg


これで床張りにしようとしたが、その前に天井を塗りたいという意欲満面の親方である。
DSC02001_R.jpg

もちろん、総監督はマロ子。6/28の土曜日は残業してしまった。(^_^)v
DSC02025_R.jpg

6/29の日曜日は、高校山岳部の山行きでしたが、あいにくの降雨で中止、月1回開催の7の市へ、ハマナスの実が大きくなっていた。
DSC02043_R.jpg

目玉は一袋500円のアサリ、50袋限定という。二人でならんでしまった。(^_^)
DSC02037_R.jpg

ワタリガニ、筋子、鯨肉等々の衝動買い…隣の山形県朝日町から美味しいハム類とサクランボなども好評でした。
DSC02039_R.jpg

帰り久々に浜に寄ったら、堤防の寸法が表示されていた。(T_T)
DSC02045_R.jpg

シャボン玉遊びに翻弄。
DSC02052_R.jpg

ついでに、ペンキ塗りまで。来て良し、帰って良しの孫達であった。
これで2週間お山に行ってないな。(-_-)クルチイな
DSC02059_R.jpg

リフォームと木勘坊の週末…(^_^;)

猫ならばネコロンビアですが…犬は(^_^;)
南蔵王花街道は佳境を過ぎましたかな。例年ならば行ってましたが住処の修繕をすることにしました・
35年経過した台所の床がブカブカ、それで思いつきで…取り替えしようってはがしてみたら…床下の湿気が凄い。(>_<)
DSC01880_R.jpg

おっ家内も手伝い(親方になった(>_<))してくれて作業は進む。
DSC01916_R.jpg


外壁のサイディングを開口して通風口をつけた。これで、幾分かは、いいかな。
しばらく、床は張り替えないで大気開放して土間を乾かすことになった。
DSC01938_R.jpg

土曜6/21の夜は久々の歌声喫茶に行きましたよ。川崎町の「木勘坊」さんです。
DSC01944_R.jpg

各人計画で料理は持ち寄りです。
美味しくいただきました。勿論、お酒も少々。(*^_^*)
DSC01948_R.jpg

マスターの軽快なるギターの響きで宴は佳境に進みます。(^_^)v
DSC01952_R.jpg

マロ子は、楽しい一時を車中から覗いていたんです。
DSC01962_R.jpg

翌日の朝は田んぼの共同作業でした。朝起きがつらくなったかな。

二口にそびえる怪峰、仙台神室へ

【日  程】2014年6月14日(土)【天 候】曇
【山  名】仙台神室 1353m 
【行  程】笹谷峠~仙人沢入口~仙人大滝~尾根~ダンゴ平~仙台神室山頂~ダンゴ平~~山形神室~トンガリ山~ハマグリ山~大関山~笹谷峠
【メンバー】マロ7単独
笹谷峠手前からの仙台湾。中央には桐ノ目山、右手にオボコンベ山、宮戸島と牡鹿半島が見える。
DSC01637_R.jpg

続きを読む

父の日がやって来た…(^_^)

さて、お山は先週雨で休んだのですが、今日6/14は行って来ました。
蔵王はかなりの荒天だったようですね。家を出たら雲選び蔵王、船形も選択にありましたが。
笹谷に向かい右の仙台神室を選ぶか、左の雁戸を選ぶか二者択一です…。


山から帰りましたら、画像の十四代 中取り純米 無濾過 1800ml[要冷蔵]
「十四代」という日本酒は?
十四代は山形の日本酒で非常に高級なプレミア銘柄として有名だそうですね。
数ある日本酒の中で、何故十四代がこれほどまでに人気になったのでしょう。
十四代はフルーティーで甘みのある大吟醸酒として登場します。
人気に火がついたのは、平成6年頃かな。
は穏やかな吟醸香とまろやかな甘みでたちまち大ブレイク。
倅が山形から届けに来てくれました。(^_^)
DSC01803_R.jpg

モンベルクラブ フレンドフェアで…汗だく(^^;)

(6/8)、仙台港の夢メッセのイベントホールでmont-bell club フレンドフェアなるイベントが開催。(雨が降っていたから自宅待機していましたので。。)
今回初めてこのイベントに行きましたが、オジンながら非常に楽しかったですよ!!
CA3I0591_R.jpg


中央には休憩したり飲食したり、中央ステージの観覧もできるテーブルがあったり、モンベル会長 辰野 勇氏もおりました。四角友里さんのトークイベントがあったり。
アウトドアで役立つ話やフィールドツアー紹介などワークショップが催されています。
会場に入っただけでアウトドア気分でしょうかな(^^)。
DSC01567_R.jpg


アウトレット品販売コーナーは盛沢山…でも、お金がなぁ~い。(>_<)
参加型のイベント(コーナー)としては他にもスラックラインの体験コーナー、カヤック体験プールがあり長蛇の列、
私は会場に入った時点で子供が遊んでたツリーイング参加することに。
DSC01610_R.jpg


その前に腹ごしらえは、場内の飲食販売コーナーのカレーライスです。
(Spice Magicのカレーが4種類ほどあったのですが2種類は売り切れ、ビーフ820円とチキン720円のカレーでしたがどちらも美味です)
DSC01569_R.jpg


ツリーイング(Tree-ing)は大人も子供も(有料:500円で)参加できます。
 ロープを利用した木登りの技術は、アーボリスト(樹木医)が樹上作業を安全に行うための手段として世界各国で様々な形で利用されてきました。レクリエーションの一環としての木登りは、人々が安全かつ気軽に木と接することできるようこれらの技術を体系化したもので、1980年代の前半にアメリカで誕生しました。


美人のお姉さんに、ハーネスを着けていただきまぁ~す。(^o^)
DSC01575_R.jpg

ロープの結び方です。
DSC01561_R.jpg


ぐんぐん登って行こうと思いましたがそれは気力だけ・・・・・体が重い。カレーの食い過ぎもあった。(^^;)
DSC01579_R.jpg

そして、大人達はレースの雰囲気…(*^_^*)ヤバイ
左のお姉さん、グングンと追いついてきたどー。
DSC01581_R.jpg

必死にくらいつくマロ7おじさん、隣のお姉さんにはまだまだ笑みがあるのだぞ~(^_^;)
DSC01584_R.jpg

やばい、抜かれそうだよ。(T_T)ギブアップか
DSC01588_R.jpg


最終的には16mの高さですね~。何とか登れてよかった。
CA3I0592_R.jpg


胸から腕にかけては汗がダクダクです。
DSC01590_R.jpg

時間は…帰宅して画像から分析したら14分かかってた。1分で1m少し上昇してたみたい。
DSC01604_R.jpg


11:30に入場し、結局14:30過ぎまで滞在。
DSC01611_R.jpg


おっ家内は、即決で沢靴を買っちゃいましたよ。(^_^;)アララ
DSC01612_R.jpg

イベントが数多く満載でした。アウトレット品コーナーで楽しめたましたし飲食もでき、3時間はあっという間です。
これでは、来年も行こうと思いますが…晴れてればお山か迷うところですが!
買ったのは、左からショートスパッツ1204円、赤の帽子1840円、沢靴3500円、膝当1112円でした。(^o^)
DSC01625_R.jpg


プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR