泉ヶ岳山麓長谷倉支流の沢登り…

【日  程】「泉ヶ岳山麓長谷倉支流」おっ家内4回目の沢
【日  程】2014.8 /13(日)     【天 候】曇
【行  程】9:35高野原林道駐車場~長谷倉林道~9:50長谷倉支流入渓~土管橋~橋基礎~10:307m滝~橋基礎~11:00支流源頭~ヤブ漕ぎ~11:50桑沼林道~12:05SPB駐車場~12:40高野原林道駐車場
【メンバー】 マロ7、おっ家内  計2名

船形の沢へ行こうと計画、10㎞ばかり走行しましたら左前輪の過熱、アクシデント発生。
走行中にハンドルのふらつき、降りて点検、触ってみましたら熱くて触れない。
水をかけたらこの通り、ゆっくりと家に戻りました。
おっ家内の車に乗り替えて行き先変更、近場の泉ヶ岳山麓の沢登りに向かうこととした。
DSC03492_R.jpg

続きを読む

泉ヶ岳のヒザ川の沢登り…(^o^)

【日  程】2014.8/24(日)     【天 候】晴
【行  程】8:05泉ヶ岳登山口~8:15黒鼻山登山口~ヒザ川~10:00水神10:20~11:35熊笹平~11:45昼食12:40~2:50泉ヶ岳~滑空コース~大壁~13:30見返平~14:25泉ヶ岳登山口
【メンバー】 マロ7、おっ家内  計2名
8月も終わろうとしているのにまだお山に行ってなかった。いや、天気も恵まれなかったし、所要もぶつかって行けなかったのだ。
土曜日は倉庫の片付け、不要となってしまったハーベスタ(自走脱穀機)、もらい手ができたので嫁に出した。
15年くらい使っただろうか、チョツピリ寂しい自分と、倉庫の風通しが良くなって気分がすぐれたおっ家内がいた(^o^)
さて、日曜日の朝は久々の私の青空。畑仕事があるからと早く帰宅したいおっ家内の意見を取り入れて近場へ。
ここは冬場が来れないから夏場にと思っていたところ。勿論、マロ子は置いてけぼり…(^^)


残雪期に黒鼻山からヒザ川を渡渉した時、水神でヒザ川を渡渉した時、袖泉の尾根を降りたとき、そして熊笹平でここから水神まで行けるのでは…と欲望が生まれた時がありました。(^o^)
さほど、危険な場所はないだろうと、おっ家内3回目の沢はヒザ川の遡上に決めたのです。

さて、泉ヶ岳から北泉に至り、長倉尾根を越えて三峰山、蛇ヶ岳に至るコースは意外と歴史が浅い。
その昔に、船形山へ至るコースは、旗坂、色麻、観音寺、後白髭コースなどがあったようですが前述の泉ヶ岳から西方は戦後に開削されました。
時は、昭和25年7月20日仙台市の助役から、御所山(船形山)から泉ヶ岳に通じる登山道開削の構想を聞きその実現の可能性を検討するように依頼があったそうです。

早速、検討し8月15日に結論を出し17日から着手することとなった六人衆。
作業に当たった方々は、福岡の早坂一郎、相沢太左ェ門、新田久太郎、根白石の鷲尾永一、早坂太右ェ門、五百城幸治さんである。御所山道新設開発隊隊長には五百城幸治さんが就任。
作業延人員は64人、賃金一人300円、所要経費19,200円、工期8日。
さて、前置きはこのくらいにして今回のコースは水神から泉ヶ岳西方の鞍部である熊笹平に到達する。
60有余年の雰囲気を少しでも味わいたいと心を躍らせた。
DSC03437_R.jpg

続きを読む

8/23~24・お山に行けない週末…(>_<)

もう3週間もお山に行ってない。
日曜日の今日こそ近場の沢へ行こうと思ったが朝から霧雨だから意気消沈。
でも、孫達が8/14から合宿に来ていたのでヒマを持てあますことはない。
DSC03386_R.jpg

続きを読む

8/9~10・お山に行かない週末…(^o^)

雨の予報は的中してmorino幹事長の招集礼状で仙台へ。
8/9(土)の夕刻に山仲間と飲んベェ会に参加。
morino幹事長、SONEさん、マスさん、うめさんと私の5名は「欧風食堂 Felice」へ。
DSC03350_R.jpg

続きを読む

真夏の狂演・携帯の惨劇(^^;)

この前、船形山の保野川でドボン…アララ(>_<)
千畳敷でズボンのポケットから取り出したら…アレレ(>_<)
文字盤が消えて、充電のキャップが外れていた。ギャフン(>_<)

早速、販売店へ、かなりの重体で再生は…。
販売店では代替え携帯を貸してくれた。
待つこと10日、新品同様で戻ってきたのだ。
保険に入っていたので電池が新しくなって修理代は5400円、ポイントで対応できた。(^o^)タスカッタ

それにしても、データーが消滅したのは残念。
前の携帯からデーターを移行したのですが、それは39ヶ月前のデーター。
それは、平成11年5月からのデーターがないってことなのです。(>_<)

そこで、お願いです。
私の携帯に連絡があった場合には、この39ヶ月間に登録されていた方は「ドナタ様」って、
失礼な返事とになりますのでご容赦くださいませ。
よろしければ、メール送信いただければ再登録できますのでよろしくお願いいたします。
今回の、教訓
①防水を過信してしまいました。
②いくら、防水といえども、沢で転んだ時にキャップが外れたかな??
③ポケットではなく、ザックに入れておくべきでした。
④5年保険に入ってました。修理は数万円だそうです。(数万円なら修理はしません)
⑥データー消滅に備えてバックアップしておくべきでした。
DSC03347_R.jpg

8/2~3・お山に行かない週末…(^^;)

日曜日は軽い沢でもと…何だかんだと(^^;)
今年のジャガイモは豊作…(^o^)
何かには似てるだろうが…。
DSC03262_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR