養松院の節分会(^-^)

お寺は葬式だけをするところではない。
地域の安らぎ場でもあるだろう。笑いがあっても良いではないだろうか。そして15回目となった田舎のお寺の節分会。
前日の土曜は除雪隊に…。早朝に自宅の除雪を片づけて9時集合、仲間は仕事で半分の参加で数名だけ…お昼を過ぎたてしまった。
DSC06891_R.jpg


続きを読む

黒鼻山で山ガールとレッスン…(=^・^=)

【日  程】2015年1月25日(日)   【天 候】晴
【メンバー】(ワカン隊)maronnさん、ichicoさん、ナカシィさん、tomさん
(スノーシュー隊)うめさん、shigeさん、SONEさん、morinoさん、maro7の計9名。
【コース】10:10泉ヶ岳スキー場駐車場-10:30ヒザ川-11:35黒鼻尾根分岐-12:00黒鼻山12:50-14:00ウグイス坂上部夏道-14:15水神-14:35お別れ峠-14:50三角山15:05-15:30泉ヶ岳スキー場駐車場

続きを読む

七ヶ浜パシフィック漫歩

【日  程】2015年1月18日(日)   【天 候】晴
【メンバー】ジュンさん、高○さん、佐々○さん、阿○さん、マロ7 計5人
【コース】 8:35あずき浜P~高山外人部落~8:50表浜~9:20花淵灯台(御殿山)~花淵崎~9:50鼻節神社~10:25君ケ丘~11:15多門山~12:05笠岩堂~12:40大木囲貝塚~柏木神社~13:20大代飯店13:50~14:10大代横穴古墳群~升形囲貝塚~14:25薬師堂~弁天神社~14:50御殿崎15:10~15:30眺望崎~16:00あずき浜P
歩行距離約21km 所要時間 7時間半

マロ子も連れてって…。<(`^´)>ダメヨ~ダメダメ
前夜に七ヶ浜パシフィック漫歩資料(Aー4.10ページ)を作成したみた。
いずれは、改訂を重ね自分の考えをいれてバージョンアップしてみたいなぁ~。
今日はお山に行かないで、青空と紺碧の海を見ながら東北で一番小さな町を周回してみよう。
標高60mに満たない半島の町を8時半から16時まで、21㎞の歩き、累積標高差は434mと出たから驚き。
道先案内_R

続きを読む

泉ケ岳の宝の山と桑沼(^-^)

【日  程】2015年1月12日(月)   【天 候】晴
【メンバー】茨城組NYAAさん、masaokanoさん・・宮城組SONEさん、マスさん、maronnさん、マロ7    計6人。
スキー場~桑沼林道~林道最高点~宝森~林道最高点~桑沼林道~桑沼~往路戻る~14:00スキー場

宝の山は会津磐梯山ですが…(=^・^=)
青根温泉近くの六方山を目指して集結したのですが…今日も風が強い。
これでは移動決定、ということで一路、北を目指したのである。
DSC06659_R.jpg

続きを読む

厳冬期の不忘山

【日   程】2015年1月10日(土)   【天 候】雪
【メンバー】白峰会の皆さん…マロ7…計16名
 【コース】8:40白石スキー場~リフト~9:05ゲレンデトップ~12:00・1711m地点~往路戻る~13:00ゲレンデトップ~13:30白石スキー場

白峰会さんからの御案内ありました。
新春の顔合わせ山行を計画します。
ホームグランド不忘山へみんなで登りましょう。往復もよし、余裕があれば南屏風や硯石の循環もよし、スキーでもワカンでもスノーシューでも何でもありです。
ということで、参加してきました。画像は原尾からの南蔵王。
原おDSC06611_R

続きを読む

正月3日の

やっぱり山へ行けば良かったかな…でも朝寝したからね。
日中はほぼごろ寝、寝正月である。(^-^)
やはりここで仕事はじめ。
おっ家内には機械音…中止命令なのだ…が(--〆)
それで、作ったのは昨日初売りで買った「鋸の柄」。
柄は売り物であるのだが、店の方に不思議がられるもあえて手作りをした。(=^・^=)
のこDSC06519_R

さぁ、これから山岳部の新年会ですど。(*^_^*)

正月2日の散歩道

お山は…朝寝したから行けなかったネ。
朝飯前に湊浜海岸に出てみた。マロ子はフリーにしてって、いや、新年そうそう追いかけっこは負けるよ。
散歩DSC06442_R

続きを読む

謹賀新年…(^◇^)

「正月や冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」
この歌は骸骨の付いた杖をつきながら一休さん(一休宗純)が詠んだものらしい。

 この歌の作者、一休禅師(一三九四 ~ 一四八一)は室町時代の禅僧。大徳寺第四十 七世です。狂雲子と号し奇行が多く、当時の文化に大きな影響を与えた傑僧です。
 一休禅師は元旦に人間の頭蓋骨を振りかざして街中歩きながら歌ったといわれています。正月が来たからと人々はめでたいといっている。しかし禅師から見れば、皆は夢に酔いしれて浮かれている。
 およそ人生を考えてみるとき、はたして夢でない確かなひとときというものがあるとい えるだろうか。人生はすべて夢まぼろしの連続である。どんな人間も五色の皮で包まれて いる。この身もひと皮むけば骸骨でしかないではないか。

初日の出は、利府町の最高峰、「番ケ森」から。
S1700017_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR