関山のダットサン(その2)

話は今から3ヶ月前のことである。
M子さんは私よりひと回り上のお姉さんである。
ふとしたことから、 会話が弾み若い頃はバスガイドをしてたのよ~…となった。
東京のバスガールならぬ仙台のバスガールだ。
当時の交通事情からは近県に行くのが遠距離だったという…。
blog_import_5379c71f1a5a3[1]

画像は本ブログの2009-11-14
「ボンネットバスに乗れたどー」から  昭和40年あたりいすづの乗り合いバスです。
ttp://maro407080.exblog.jp/9244559/

まずは、2016-03-30にアップした。
関山のダットサン
http://maro70.blog.fc2.com/category20-1.html
をご覧なってください。

続きを読む

関山隧道から大峠・関山峰わたり

【日  程】2016年11月23日(水)  【天 候】曇、雪
【山  域】 奥羽山脈のまん中 
【行  程】 9:00国道48スノーシェルタP→9:05坂下境目番所跡→9:20旧国道交差部→9:55旧関山隧道→主脈→関山キレッド→竜の背骨→やらいみはりしょ→12:15関山・大峠→12:50大ぶな→旧国道交差部→13:05国道48スノーシェルタP
 【メンバー】 関山フォーラム等の皆さんマロ7・ 計10名

関山フォーラム協議会主催の「峰渡り」行事のルート調査として参加です。
愛子から小雨、作並で小雪…アララ。
天童の浅井さんから貴重な資料をいただきましたよ。
DSCN3959_R.jpg

続きを読む

三森山~オボコンベ山周回

今朝は久々の緊急地震メール、マロ子と起きていましたが長い揺れでマロ子は四つんばいで不安な形相でした。
早速、避難所へ駆けつけ、そして海に行き7:30に津波観測、これくらいなら大丈夫と勤務先へ…ところが仙台港では1.4mの津波を観測した。震源地は福島沖なのですが宮城とは目と鼻の先、福島が警報で、宮城は注意報というのは発令の時点で不思議だった。案の定、マグニチュードが変更となり宮城は警報に切り替わった。こてからも、日本は地震と付き合っていくのだが、これこそ今まで以上の性能のスーパーコンピュターを構築しての対応が必要と感じました。
【日  程】 2016年11月20日(日)   
【山  名】 三森山686m・オボコンベ山589m 
【行  程】 9:45栃原・尾根ルート登山口―10:10滝倉沢 ―10:25西の森沢―11:00三森山東尾根 ―11:30ピーク ―12:00三森山→13:05オボコンベ・マンモス岩13:30 ―13:55桐ノ目沢―14:30オボコンベ山登山口 ―14:45栃原・尾根ルート登山口
【メンバー】マロ7/おっ家内  2名
DSCN3938_R.jpg

続きを読む

クラス会だよ

あっという間に1年…。
六十路を過ぎてはじまった中学のクラス会は2回目です。
これから行きます。
万年幹事になりそうです。
DSCN3774 - コピー_R

奥新川鉱山を訪ねて……

赤線ルートを歩いてきました。
ズリ山まで行って金塊は何処か…と、
往時のトロッコ道をみつけ水平下山と楽しんで下山かと…アレレ、道がない…。
【日  程】2016.11/12  【天 候】晴
【場  所】 奥新川四の沢
【行  程】 10:00奥新川駅~10:25四の沢~10:45第1の滝~11:05第2の滝~沢分岐(炭焼窯)~11:20ズリ山~12:00昔のトロッコ道~12:30崩壊道路~12:50無名沢・奈落の底?滝・戻る~13:10昔のトロッコ道~13:25ズリ山・昼食~14:10ズリ山~沢分岐(炭焼窯)~14:35四の沢~15:00奥新川山駅
【メンバー】ジュンさん、舟山さん、沢田石さん、tochiさん、ebiyanさん、ウエマツさん、おっ家内、マロ7   計8名    

DSCN3760 - コピー_R

続きを読む

小牛田銘菓薄皮まんじゅう

久々に小牛田に行って来た。
この町も平成の大合併で隣町と一緒になり美里町になった。
美里町は語呂が違うが、国内その他沢山あるみたいだから…昔の名前が良かったな。
我々昭和の年代にとっては懐かしい小牛田というまちの名の響きである。
駅の物産展に立ち寄りして「小牛田銘菓薄皮まんじゅう」をお土産にした。
若いころ(40数年前)、某協会の県会長をしていてのは村上屋の代表さん、お髭をはやしてえらいさんに見えたのが記憶。
明治時代、『子宝に恵まれますように』との願いが込められてつくられた小牛田まんじゅう
国産小豆を炊き、薄皮をかぶせて蒸す製法は創業当時から変わらないという。
白くしっとりした薄皮の中にたっぷりと粒餡が詰まっている。
小牛田の山ノ神神社の「山ノ神講」は各地に存在した。
当地から講中が参拝すれば、おのずとお土産は「小牛田銘菓薄皮まんじゅう」であった。
今の時代では貴重となった、甘さ控えめで、一口でもほおばれる手ごろな大きさは嬉しい。
帰宅して、ひとつならず2つ、3つとついつい手が伸びてしまう素朴な和菓子でした。
食べれば子授・安産の神様、山神社のご利益があるかも・・・って、オジイサンとマロ子で食べてしまいました。(笑)

DSCF1826_R.jpg

面白山大権現様へ

【日  程】2016.11/5  【天 候】快晴
【場  所】 権現沢
【行  程】 7:45熊ヶ根駅~8:20面白山駅~9:45大黒淵~権現沢~13:30権現様峠~14:00ピーク・昼食14:50~15:05奥新川峠~15:45長左門平分岐~16:10戸洞滝~16:50面白山駅~17:40熊ヶ根駅
【メンバー】大和のチバさん、yosikoさん、、おっ家内、マロ7   計4名    (参考・ウエマツさんは帰郷中)
① 3ヶ月前の9月17日に紅葉川から南沢を遡行したのですが、帰宅後に文献を読んで、自噴水のある「八大竜王大権現」を知ることに…して面白山大権現はこの山中にあることを知りました。
② 2回目となる興味ワクワク、メンバー全5名が面白山権現様の探索に…古碑は探したものの、文献にある場所を確認には至らず。
③ 来年にこの課題は残さず…降雪にならないうちに面白山権現様に会おう。今回は4人で夏道を辿りました。
3回のコースを色別にしました。
DSCN1270_R.jpg

続きを読む

権現様峠の文字板

○○権現なんという地名はそれこそ各地にあるようですが、面白山は「権現様峠」として、様が付いている。
よほどの地位だろうが私には、それがなんだか知る由もない。
この前の権現様峠から面白山駅方面に下ると現代風の面白山権現の石碑がある。
その傍らに標識があったのだが、不鮮明で判読不可能であったが…解読してみた…・
DSCN3456_R.jpg

続きを読む

お山に行かない文化の日2016.

蔵王は降雪でエコーラインは通行止め、うっすらと雲間から今期初の雪が見えた。
仙台管区気象台でからは観測できないことから降雪にはならないって…。
今の時代になんか理不尽な…気持である。
DSCN3410_R.jpg

続きを読む

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR