2016/思い出のお山…(^◇^)

2016は50日(山)を歩きまたが、大半は低山と近場、そして沢登り11本でした。
六十路街道まっしぐら、段々と中盤にさしかかります。
記憶のお山を辿ってみますね。
画像は3/5の「上ソバ倉」。通いなれた泉山麓ですが、眩いばかりの光景が広がっていました。
ここは、北泉ヶ岳の三叉路から西方の崖、地名は「宮城の名山・柴崎徹著に記載」

DSCN6200_R_20170101145456edf.jpg

続きを読む

2016戸神山周回で山納めかな…(=^・^=)

【日  程】2016年12月29日(木)   【天 候】晴
【山  名】女戸神山・男戸神山(504m)
【メンバー】おっ家内、マロ子、マロ7…計2名と一匹
【コース】10:15白沢登山口~10:35洞窟~10:55林道終点~11:15水路跡U字溝~沢~12:05戸神林道~1225女戸神山~鞍部~12:45戸神山13:10~13:20水場~13:45白沢登山口

最近は年末3日のうち1日くらいは里山へ行き、山納めという計画の実行です。
年寄りの朝寝坊ですので明るくならないと起きません。(笑)
今日のコースは白沢水道施設を過ぎて左手の廃道下ります。
そして町道終点から北側林道を経て黒森の西側の沢を遡上し…と想定。
途中、もの凄いクレーン車を見ました。
くりーん

続きを読む

蕃山周回

.【日  程】2016年12月25日()【天 候】曇時々晴
【山  域】中青葉丘陵
【行  程】9:30松倉→9:35沢渡渉→10:00開山堂→10:35西風蕃山→11:05萱ヶ崎山11:40→お堂→馬越石トンネル→ 12:20松倉
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7・2名と一匹

朝はなかなか起きられない…。やはり、今日は近場の山でしょうか。
西道路を過ぎればすぐに登れる山が蕃山。今日は蕃山へ松倉から直登するコースを選びます。
カメラを忘れたので画像は携帯電話カメラですので…ご承知ください。
CA3I0369_R.jpg

続きを読む

メリークリスマス

夕べは飲み会、深夜帰宅で不良老人になってしまったかな。
犬用のケーキが親戚から届いた。我々のケーキはないクリスマスイブなのです。(苦笑)
DSCN4682_R.jpg

続きを読む

石投山から黒森山 を周回

昨日は日向ぼっこでゆっくり昼寝したので、今日は歩きたいとマロ子。
時間的に天候的にいいのは南三陸だろうねって、遅いスタートでした。
【日  程】2016年12月18日(日)
【天  候】晴
【山  域】南三陸・石投山、小萩山、黒森山
【行  程】 9:45駐車場→10:10山神碑→10:50赤松→11:05石投山11:20→12:35雄勝峠→12:40反射板→12:50昼食13:00→13:30小萩山→藪漕ぎ→13:45作業道→14:20黒森山14:25→14:55工事道→舗装道路→15:20日蕨集落→15:40駐車場<5:55>
【メンバー】おっ家内・マロ7・マロ子  2名と一匹

黒森山へ通じるルートができたということで、石投山から左回りで女川のお山を周回してきました。
女川町最高峰、端正な石投山。
DSCN4495_R.jpg


続きを読む

窓拭き

朝起きたら外は真っ白(初雪です)、予定した山行きはあっさりやめて朝寝してしまった。
おっ家内から、窓掃除なんか如何って言われて慣れない窓拭きを行なう。
マロ子、私が窓掃除してる異様な光景に驚きかな。

DSCN4485_R.jpg

続きを読む

手習い…

マロ子は置いていかれることがわかり、不機嫌な顔になる。
今日は山ではないからね。
DSCN4401_R.jpg

続きを読む

泡・マロ子の海岸物語

北日本は大荒れとの天気予報でしたが、太平洋側は好天…なのだ。
久々にマロ子と海岸散歩です。
DSCN4381_R.jpg

続きを読む

北面白山

【日  程】 2016年12月4日(日)    【天 候】快晴
【行  程】 10:20駐車場→天童高原キャンプ場→11:10長命水→11: 三沢山→12:30北面白山13:20→ 三沢山→14:05長命水→天童高原キャンプ場→14:45駐車場
【メンバー】 マロ7、おっ家内 マロ子  2名と一匹
2ヶ月ぶりに、マロ子と山同伴です。昨日のご祝儀で今朝は朝寝、近場にと思いましたが愛子に来ると主脈が素晴らしい。こんな時こそ展望の山でしょうと面白山に急遽変更。マロ子…では、面白山へ行こう。(^o^)
新寺の延命餅屋で昼食をゲット。北面白山は2014年5月30日以来であります。
DSCN4205_R_20161205203536a68.jpg




続きを読む

華燭の盛典

12.3は甥の結婚式。
伯父さんは万歳三唱の担当なものだから、酒を控えて???
まぁ、ほどほどに飲んでその場面を向え、万事休す。
さてさて、私の時代には結婚式ラッシュでしたが、このごろはあまり回数が少なくなったね。
ふと私の結婚式を思い出したのですが、叔父さんが踊りだしたと思ったたら…。
何々、一節太郎が歌う「逃げた女房」を踊りと歌で場を賑わしていた…???
まぁ、このような席にはご法度なんでしょうが、この叔父さんはいいだろう。(笑)
あれから、三十数年って四十年近いが、女房は逃げないでジッと耐えているのだろうか…。
孫が私にはできないスマホをいじってる。
「駄目だ、歩きスマホはするな」って言おうと…ジイは我慢した。
あまり嫌われたくない。高感度上位でいたいのです。
DSCN4188_R.jpg
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR