花山の大森

【日  程】2017年4月23日(日)
【天  候】曇後晴…時々小雨
【山  名】 大森 676.7m
【行  程】 9:35駐車場所→9:40沢渡渉→杉林④番標識→9:55尾根⑤番標識→⑥番標識?→尾根557m付近→11:55T字路付近→12:10大森山頂12:35→13:30・4等△砥沢→⑬番標識→神社・トイレ14:15→14:35駐車場所戻り
【メンバー】おっ家内・マロ7  2名
主脈は暗い空ですので里山へ。紅葉時期に行けば、豪華絢爛の黄葉模様だそうですが、宮城の里山の豊かな自然がたくさん残る素晴らしい山なので行ってみました。
震災前は花山少年の家の行事に登れれていたようですがそれこそ地味な山なので、あまり記録もありません。
画像は、大和町鶴巣から見る、七ツ森と泉ヶ岳。

DSCN0154_R.jpg



続きを読む

大峠・関山峰わたりの整備作業

【日  程】2017年4月22(土)  【天 候】晴
【山  域】 奥羽山脈のまん中 
【行  程】 国道48スノーシェルタ→坂下境目番所跡→旧国道交差部→峰渡り→大ぶな→関山→出羽国見晴所(仮名)→いっぷく所(仮名)→乱川渡渉→国道48号線
 【メンバー】 関山フォーラム等の皆さんマロ7・ 計10名
自宅を出る時、連れて行ってもらえないと悟ったマロ子の表情はさえなかった。ゴメンナサイ ヽ( ´_`)丿
DSCN0049_R.jpg

続きを読む

三森山~オボコンベ山の春

【日  程】 2017年4月16日(日)   
【山  名】 三森山686m・オボコンベ山589m 
【行  程】9:20栃原・尾根ルート登山口―9:35滝倉沢 ―西の森沢―支11:10沢―12:30三森山→13:10鞍部―13:35オボコンベ山13:55 ―尾根ルート ―オボコンベ山登山口 ―14:50栃原・尾根ルート登山口
【メンバー】マロ7/おっ家内  2名

今朝は町内会の道路掃除…(おっ家内担当)があって、遅い出発となりました。
半年ぶりの三森山、オボコンベ山へ、でもこのコースは一般的なコースではありません。
滝倉沢は2012年11月25日、2015年10月、2016年11月20日 に訪れています。
栃原の染色家「由季」さんのところから滝蔵沢を遡上しオボコンベに至ります。{深野稔生さんの著書1999発行「宮城産土の山を行く(山でタコに合う)」でこの沢の遡上を書いてあります。}
秋保長袋から見えた大東岳。
DSC09841_R.jpg

続きを読む

お山に行かない土曜日

倅が久々に帰ってきたので、山休み…(建前はそうですが天候がわるいので…)。
古い我が家は暗いので、おっ家内はドアを開けていて光を取り込んでした。
それでは…頑張ろう。
DSC09835_R.jpg

続きを読む

お薬師さんの手作り市と蕃山丘陵

山へ行かないなら「お薬師さんの手作り市」へ行くというおっ家内…(○´・Д・`)ノ
では、手作り市へ行って、花見に行こうと…。
DSC09694_R.jpg

続きを読む

春山でキノコ

曇天なので朝寝してしまった。
今日も、近場の里山に行ってきました…が、出会いあり…そしてまさかと思った春のキノコ。
手のひらの大きさもあって、おっ家内はご機嫌モードでした。
キノコはヒラタケですね。帰りの車内はヒラタケの香りに包まれましたよ。DSC09813 - コピー_R


今からお寺の櫓建て…(=゚ω゚)ノ

作並の鎌倉山

【日  程】2017.4/2(日)
【山  域】作並・鎌倉山520m
【行  程】R48駐車場→林道→尾根→11:50鎌倉山山頂→12:50尾根分岐→大沼→林道→13:10R48駐車場
【メンバー】マロ7、おっ家内、マロ子  計2名と一匹

鎌倉山は、2012年4月15日以来の再訪です。
仙台市青葉区作並にある山で標高は520mである。 鎌倉山は通称ゴリラ山と呼ばれ孤立して盛り上がっています。
山頂は丸いが山腹の傾斜がきつく、南面は安山岩からなる約百メートルの絶壁になっておりクライミングの場所にもなっています。
山の麓には、ニッカウィスキー工場があり、条件が合えば鎌倉山頂で芳香性の香りを胸いっぱいに吸い込むことができます。
前夜は飲み会でしたので遅い出発時間、お山を降りたら折久のラーメンをいただくという計画なのです。

DSCN6502_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR