北泉ヶ岳周回・久しぶりの好天だな

【日  程】2017年8月27(日)  【天 候】快晴
【山  名】 北泉ヶ岳~泉ヶ岳
【行  程】6:45泉ヶ岳P→7:00関口→7:35水神→8:20三叉路→四本桂→8:55北泉ヶ岳9:20→四本桂→9:50三叉路→10:35泉ヶ岳→賽の河原→10:50泉ヶ岳→カモシカコース→11:30岡沼→12:00泉ヶ岳P
【メンバー】maro7単独   

17時から行政区の会議(お祭り反省会)なので近場と決めていたのです。
日曜日の好天気は間違いないので大滝から船形山周回を計画したのですが倒木で通行止め、「大滝手前林道でブナの大木が倒れ通行止めは8/29に解除になりました。」<船形山ブナの会・千葉さんのブログhttp://bunatayori.exblog.jp/>
大滝キャンプ場に行くなら色麻から保野川林道利用で行けるそうですが、ここは極悪DSCN7699_R.jpg

続きを読む

第19回ブナの森作品展

[船形山のブナを守る会]、夏の行事,ブナの森作品展」は明日までですよ。
ブナの森をテーマにした数々の作品が展示されています。
山好きな人たちの趣味の作品、
DSCN7636_R.jpg

続きを読む

舩神多山はどこですかな…??

先日、大和町の吉岡近辺を彷徨しました。
落合の姫宮神社を皮切りに、映画「殿利息でござる」の舞台となりました吉岡宿、龍泉院、九品寺(くほんじ)、吉岡八幡神社、天皇寺、吉岡城跡、保福寺とがっちり周回です。
そのなかで、あれぇ…と思った一枚です。
九品寺の境内には「国恩記顕彰碑」があります。
その手前にありました石碑には、左から三峰山、舩神多山、五所山と刻まれています。
三峰山は長倉尾根にある独立峰です。
舩神多山は…現在の船形山でしょうか…それとも別な山かな?
五所山は山形で呼称している御所山でしょうか…?
この週末も、雨模様なのですかなぁ~。
DSCN7566_R.jpg


上記の疑問は「改訂船形連峰御所山案内・昭和62年5/21発行」の
190Pには大日本地名辞書 吉田東伍著 明治39年版
○五所山   又、五聖山につくり、観音寺山の東嶺をいう。…中略…・五所山は、陸前加美郡にて荒神山といふものと同じきか、船形の西北なり。

191Pには
(北村山郡誌上巻77P)延期参照、五所山は古昔、金蓮山と云う。奥羽両国の境なる五所、船形、荒神の三山権現は、即ち、景行天皇の御字日本武尊の御講にて、聖武天皇の頼勅願所なり後、…中略…登口六口あり、西表には村山郡、鶴子、中口には同郡沢渡、裏口には同郡観音寺、東口には陸奥口、加美郡小栗山、裏口には、小野田、本郷鹿の原南口には、同郡大倉定義口なり、当山全盛の時は、間木野及鳥越には各33坊あり、坊中に両暁坊、両覚坊の二道士あり、幻術を行い衆人を惑わし、金銭を貧る。故に、北条時頼厳しく令を出して、山地300余町歩を没収し、寺院を焼き払い山門を退散せしむ  云々

こんな記載がありました。
ということは…五所山は荒神山なのか船形山なのか…。
荒神山が五所山とすれば、船神多山は船形山となり、一件落着するのですが…ここまで。

<追記>「深野稔夫の宮城山遊び山語り」1999無明舎出版140Pには、このような記載がある。
「小栗山風土記」にはまた、「村鎮守 船形12社権現社 小名 船形山」と記されている。古くから祭儀が守れれてきた神社社地(599m)の小字名が船形山という信仰地名だったのだ。いま私たちが船形山と呼び慣らす1500mの大岳は、風土記にみるような「舟ヶ峠」に過ぎなかったろう。

ということは、石碑に刻まれた「船神多山」は…旗坂登山口手前の内水面水産試験場の北側にある船形山神社に結びつく。
深野稔夫氏の言う、現在の船形山は大岳であり、風土記の「舟ヶ峠」の説に納得した…。

つかの間の晴れ間…

3時半帰宅…
マロ子が散歩を待っていた…が、暑いのは嫌だという表情。
DSCN7506_R.jpg

続きを読む

夏祭りも終って…

8/20
朝5時に携帯のアラームをセットしておいた。
アラームがなって目覚めたのだが…何でアラームが鳴ったのか思い出せない記憶喪失。
やはり疲れていました。あっ、田んぼの草刈り共同作業だぁ~。(眠笑)
震災後、津波を被った田んぼは2度復興作業が行なわれた。
1回目は環境省管轄の瓦礫の除去。
2回目は農水省管轄で大規模区画に編成された。
2,5aの我の田んぼは自作を取りやめて委託、朝仕事は年数回だけの共同作業となった。
霧雨のなかをエンジンの音が響き渡った。
今日も天気が悪いので山は諦めた。
DSCN7494_R.jpg

続きを読む

山の日なのに…お山へ行かない

うっとおしい天気…それも連休3日間も続くだなんて。(・Д・)ノ
今の時期は、「山滴る」
これから、夏雨に打たれて土方仕事開始だよ…。
DSCN7218.jpg

続きを読む

涸沢小屋~上高地

最終日となり、名残の涸沢小屋を後にしなければなりません。
8/1(火) 5:35涸沢小屋~6:20Sガレ~6:45本谷橋~8:40横尾山荘~徳沢園~9:50明神館~小梨平キャンプ場~10:30河童橋~10:40上高地バスターミナル

朝食時にお邪魔したお巡りさん。登山の注意事項、事故の状況と回避などをご指導いただきました。
1985年に「ピッケルを持ったお巡りさん・富山県警察山岳警備隊」なる本を思い出しました。
あらためて感謝です。
DSCF3724_R.jpg

続きを読む

槍ヶ岳~涸沢小屋 

7/31(月)6:00 槍ヶ岳山荘~6:30槍ヶ岳~7:00槍ヶ岳山荘~殺生分岐~播隆窟~水俣乗越分岐~ババ平~槍沢ロッジ~一ノ俣~11:45横尾 (横尾山荘)12:35~12:55岩小屋跡~Sガレ~15:55涸沢小屋

名残惜しい槍ヶ岳と小屋を後にします。今度はいつ来れるのかな。
CA3I0452_R.jpg

続きを読む

槍ヶ岳

7/31(月) 槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘
2日目は、ハイライトの槍ヶ岳へ登る。山頂から御来光を拝む予定でしたが…。
画像は槍ヶ岳を下山中のマロ7…見えるかな。<maronさん撮影>
P1220203[1]

続きを読む

新穂高温泉~槍ヶ岳山荘

念願の槍ヶ岳と涸沢に行ってきました。
まずは、初日から順次、アップしていきます。
【行程】7/30(日)~6:15新穂高温泉バス停~新穂高温泉駅~小鍋谷ゲート~7:15穂高平小屋~白出小屋~藤木レリーフ~槍平小屋11:25~13:30飛騨沢千丈乗越分岐~15:30飛騨乗越~15:45槍ヶ岳山荘
【メンバー】法田山の会の皆さんと一般参加者…計17名
出発前に、マロ子を撮影したのですが…カメラをテーブル下に置いてしまう大失態。
予備として防水カメラをザックに忍ばせておいたので、今回の画像は携帯電話カメラと防水カメラです。
画像がイマイチですのでご勘弁を。
DSCF3442_R.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR