FC2ブログ

七ツ森の山頂標識取り替へ(笹倉山)

2020.10・29
七ツ森行脚も今日で最終日を迎えました。
初日は曇天で小雨があったもののその後は秋晴れで作業日和になりました。
取り替え作業も順調に進みトラブルもなく出発を迎えます。
愛犬のマロ子が私も連れて行って…ばかりに目を向けます。
集合場所まで35㌔、昔の職場は5㌔、相当の差だが、行って行ってくるよと4日ばかり…。
DSCN1331_R_2020102921493623f.jpg

続きを読む

七ツ森の山頂標識取り替へ(遂倉山・鎌倉山)3日目

10/28(水) 3日目となる山頂標識の取り替えボランティア活動です。
七ツ森と船形連峰、今日は100m付近に帯がかかっています。
DSCN1227_R.jpg

続きを読む

七ツ森の山頂標識取り替へ(大倉山・蜂倉山)2日目

10/27(火) 2日目となる山頂標識の取り替えボランティア活動です。
いつもの鶴巣からの七ツ森と船形連峰、今日は最高の天気です。
DSCN1095_R_202010271824560cf.jpg

続きを読む

七ツ森の山頂標識取り替へ(松倉山・撫倉山)

七ツ森は私らにとって身近な山ですね。冬季になって主脈が荒れている時はここに登るのが定番でした。
火山によってできた7つの峰がポコポコと並んでいます。鎌倉山、遂倉山、蜂倉山、大倉山、撫倉山、松倉山、さらに南西部に対峙する盟主・笹倉山を加えて七ツ森と呼びます。北西端に位置する「たがら森」は七ツ森に含まれていません。
それぞれの山頂には、薬師如来石像が祀されている。七ツ森に含まれいていない、たがら森には薬師如来石像の代わりに、文殊菩薩像が祀されています。
さて、前置きはこのくらいにして山頂標識の取り替えをする情報がありボランティア活動で参加しました。
今週は天気が上向くという天気予報でしたが…なんだぁ~雨では。
DSCN0991 - コピー

続きを読む

芭蕉の道「一関・平泉」を辿る

☆ 芭蕉の道ツアー  歴史の道百選(一関)と古都平泉を巡る
・日時 令和2年10月24日(土) 
いつもの七ツ森光景を見て、大和ICから一関ICまで、1550円也…古川からワイパーを動かす。
DSCN0814_R.jpg

続きを読む

大東岳で秋をかみしめる

【日  程】2020年10月20日(火)【天 候】曇後晴
【山  名】大東岳(1365.4m)
【行  程】8:00登山口→小行沢→立石沢→9:50鹿内分岐→1019標高点→10:20こぶし平10:25→鼻こすり→11:25山頂11:50→12:06弥吉ころばし12:15→13:30樋の沢避難小屋13:40→14:00北石橋分岐→14:15おどけ坂→14:25床滑沢→1435けやき沢→14:50京淵沢→15:05裏磐司展望台→15:15雨滝→15:30白滝→15:35駒止の滝→16:20登山口
 
久しぶりの大東岳は単独で登ります…が、天気予報は快晴だと言ったのになんだべぇ~。
DSCN0618_R_202010211805113cf.jpg

続きを読む

作戦会議…??


◆大正デモデモクラシー吉野作造
 吉野作造は1878(明治11)年、現在の大崎市古川十日町(旧志田郡大柿村)で、糸や綿を取り扱う商家「吉野屋」の長男として生まれました。
 小学校を卒業後は、仙台の宮城県尋常中学校(今の仙台第一高等学校)、第二高等学校(今の東北大学)へ進学。特に高校時代に出会った、キリスト教の自由と平等を大切にする教えは、吉野の思想の基礎になりました。その後、東京帝国大学(今の東京大学)へと進み、政治学者の道を歩み始めます。
 大学卒業後は教師として中国へ渡り、またヨーロッパへと留学しました。大きく変化しつつある世界をみずから観察した吉野は、社会を動かすためには民衆の力が重要であることを学んだのです。
これまでは、大正デモデモクラシーの言葉しか知らなかった。
我が町にも「屈伸社」鈴木某なる方がいたというが…今回も解明ならず。
DSCN0602_R.jpg

続きを読む

秋の船形山左回り

秋色が降りてきています。やはり近場(2時間)に行くか…。(^^♪
天気予報では快晴域の宮城県、平日だから静かな山行きだな。(ヘコヘコ)
ここからの光景もいつも停車して、ワンシャッターなのです。
DSCN0404_R.jpg

続きを読む

東日本大震災の震災遺構中浜小学校 を訪ねる

東日本大震災の震災遺構として山元町の中浜小学校が令和2年9月26日(土曜日)より一般公開されました。
大震災の大津波による甚大な被害を後世に伝え、震災の風化防止と防災意識の向上を目的とし、児童や地域住民ら90人の命を守り抜いた中浜小学校を防災教育・震災伝承の場として一般公開されています。
  開 館 時 間 :9時30分~16時30分(最終入館16時00分まで)
  休 館 日 :毎週月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
      ※気象警報が発表された場合等については臨時休館となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
  特別開館日:3月11日(山元町鎮魂の日)、9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)
           ※特別開館日は入館料無料(見学予約および語りべガイド予約は受付不可)
  入 館 料 :一般400円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料
           ※入館料は運営協力費として、施設の維持管理のため使用。
           ※団体20名以上の利用は100円引き 語り部ガイド予約の受付け。
DSC_0471_R.jpg

続きを読む

三石山へ

前回に引き続き、岩手のお山へハイキング登山…。
人気の三石山への最短コースがあるとは知らなかった。
この日、秋田沖に低気圧が発生して秋晴れとはならずガスの世界、雨よりは良いかとまあいいでしょう。
山頂では地元の大学生ギャルが寒くて震えていたが、写真を撮るときは元気になった。
まだ、コロナ休みだという…月謝は満額…えっ、戻しはないのか…複雑な気持ちになったオジサンである。
シャッター1回千円って言ったら、写真撮らしてあげるから1万円と返された。ギャフン(。>ω<。)ノ
ガスの中、綺麗な紅葉は見られなかったが大学生ギャルから笑いとパワーをいただいた。アリガトウ!(^^)!
画像掲載の了解をいただきましたので。
DSCN0202_R_20201002114106990.jpg

続きを読む

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR