栗駒山から白銀草原を辿る

【日  程】2010年8月10日(火)     【天 候】曇~雨~晴
【山  域】栗駒山  須川、天馬尾根コース  
【行  程】須川温泉~名残ヶ原~苔花台~地獄谷~天狗平~天狗岩~栗駒山山頂~天狗岩~天狗平~  ~白銀草原~秣岳~車道~須川温泉
【メンバー】おっ家内・マロ7・名

平日のお山行きでございます。
当然ETC千円は利用できませんから近場のお山になります。
最近は、仙台神室、船形山、南蔵王と歩きましたので残るは栗駒山でしょうって。
この考えがしっかりと、某さんに読まれていたのは驚きです。
マロ7おっさんとおっ家内は4時過ぎには起床していたのですが、出発は6時半となってしまいました。
大和から一関まで雲のなかを北上、岩手宮城内陸地震で破壊された祭時大橋は半分解体されており新橋は盛んに工事中であります。


真湯を過ぎると青空が目立ち、震源地に近い北側の山々の斜面にも崩壊が見られます。



須川駐車場では私の青空ですど…それでは今日は秣周回でもしましょうか。
今日はうちわ2枚を持ってさぁ出発です。



名残ヶ原で親子連れかと思いまして声がけしましたら、練馬から来ました小6生、叔父さんと栗駒満喫の山巡りだそうです。


爆音かと思ったら某国のヘリが低空旋回ですぞ。
まさに、戦国自衛隊もどきでございました。あっ、姥姫は…大丈夫かなぁ~。



昭和湖に向かいますが、熊かなと思ったら機械音が聞こえてきました。


昭和湖は昭和19年の小噴火でできたそうですが、まだ水面がボコボコと…生きているんですね。


天狗岩に到着です。


天狗岩から臨む「御室」の雪は消えていました。
御室は栗駒で大好きな所ですが、まだ表がけコースは閉鎖中ですねぇ。
倅が幼稚園の時に二人で表がけコースを辿ったのですが、今思うと思い切ったなぁって…。


山頂からの展望は期待できませんでしたが、またもやマロのことを思い出しましたな。
2年前、地震前の4月にマロと登ったのですが、山頂手前で烈風にマロは這い蹲り動かなくなりましたな。
そして、抱いて山頂に立ちましたな。またもや、ホロリ思い出してしまいました。


山頂の表示です。表がけと裏がけコースは閉鎖中、裏がけの再開は難しいのでは…と


天狗岩の手前でメールが、K4さんのようで、「秣岳を見ています。
マロさんはどちら?私も代休でした」…なになに、秣とはここではないかって前方を見たらなんとK4さんです。あらら、3月に馬の神岳で偶然お会いして、4月の軍沢岳でご一緒して以来、時折メールではお邪魔しているのですが、なんとも偶然ですね。前述の次のお山は栗駒山でしょうって、すっかり読んでいたそうですよ。



それで、K4さんに少し戻っていただき束の間の話に弾みながら昼食を供にしました。
今度会うときは、御家内さんと一緒にと念じつつお別れです。


さてさて、今回のお山は天馬尾根を西に下ることですが何とも雲行きが怪しいようです。


泥炭層の龍泉ヶ原は見事な草つきで紅葉が見事でしょうと微笑むのです。
途中見つけたキノコは一昨日に水引入道でいたものとおなじでしょうか。
朽ち果てたキノコも結構ありましたよ。


昭和湖を俯瞰、立派な小屋が建築されていますが、果たしてなんなんでしょうかな。




ゴゼンタチバナも結実です。


前回に来た時には見事な秋色を見せてくれた白銀草原です。



高台で小休止、かけ氷アイスを食べて一息ですが雨がポツリと…



先ほどの練馬少年も一生懸命歩いて来ましたよ。


さあ、あの頂(秣岳)を越えればあとは下りです。


オニヤンマと…これ以上は書けないど。


秣岳にて、須川温泉が見えます。この後、震度4の地震があったそうですがわかりませんでしたよ。


スコールがおさまり、この後はコウモリがいいですよね。


ようやく車道にでました。須川温泉まで車道歩き40分でしょうか。覚悟しました。
でも、練馬少年は来たかなと…気がかり。


少し歩いたら軽トラが止まってくれました。
事情を話したらOK、岩魚釣りに来て相当の成果があったそうです。
おっ家内は路上待機にしましてマロ7が車を回収しに向かいます。


おっ家内を拾い、あの練馬少年を乗せて行きましょうかと待ちました。
車道に出てきましたぞー。勿論、乗りますかぁ~。
練馬少年は剣道で主将を務めているとか、試合頑張ってねぇと、いい夏休みでしたね。


練馬少年の叔父さんは風呂に入って行ってと…私らはすぐ甘えてしまいました。
須川温泉の湯量は日本トップクラス、乳白色と硫黄臭が何ともいえませんね。
いい風呂だったです。


須川温泉から秋田側に下ると栗駒山荘があります。秣岳と鳥海山に落ちる夕日を垣間見て入る風呂は格別です。今回は秣岳の展望ですが、玄関にいたら帰るお客さんがチケットどうぞって…いただいたもんで二風呂目につかりましたよ。


という訳で、巡り合いのお山でございました。
思いがけないK4さん、登りから下山まで一緒だった練馬少年、いがったなぁ~。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
いろんな出会いがあったんですね!
山頂稜線では本当にびっくりでしたよ。おっ家内様の昼ごはん、私が奪ってしまったような^^; 本当にありがとうございました。宮城側は雨はきませんでした。頂上から見ると、岩手の方が天気よさそうだったのですがね…
秣岳は昨年2回周回していますが、7月のワタスゲの時と、9月末の紅葉の時でした。最高でした~あんなに長い稜線でそれぞれ一人しか会っていないんですよ。頂上には100人以上いたのに…
地震はくりこま荘でお風呂に入っていたときでした。震度4だったそうだけど、実は私も気づかず、宿で有線放送を聞いてわかったくらいです。またご一緒できればいいですね!

No title

思いがけずのK4さんとの再会あり、遠方からの出会いあり、親切な方との出会いもあり、そして雨と地震のおまけも付いた、素晴らしい栗駒-秣の周回となりましたね。
栗駒-秣は気持ち良いですよねー、随分前に秋に行きましたが、気持ちよく歩けました。
でもその時はイワカガミ平-東栗駒-栗駒-秣-栗駒-中央コース-イワカガミ平だったので、今度は車2台で周回ですねー。

No title

k4 さん
おはようございます~。
山だからこそいろんな出会いがあるんですね!
山頂稜線でのメールは真坂のまさかにびっくりよ。
南蔵王と連続でスコールで、よほど日ごろの行いが…と、反省です。
岩手、秋田が青空でしたね…
秣岳は春、秋が最高でしょうね。
湯浜コースも未踏です。

No title

morino さん
おはようございます。
イワカガミ平-秣-イワカガミとはすごい歩きでしたね。
栗駒山頂へ行きますと普段は笊森避難小屋で休憩しますが、今回は秣へ下りましたよ。

No title

私はマロ7さんたちの前日の月曜日、須川から自然観察路と須川コースの周回で歩いてきました。
暑い時は高原で避暑と考えるのは誰でも同じか、平日だというのに(みんなお盆休みに入った?)温泉前の駐車場にはずいぶん車が停まっていてびっくりしました。
栗駒山荘で若返りまんじゅうを売っていたので買ってみたけど、若返ったかどうか・・・大きな疑問です(たかがまんじゅうに期待しすぎるな!ですね)

No title

miyagi1305 さん
こんばんはー。
5月初めに栗駒登れなかったもんでリベンジですね。
高原で避暑ですが歩き出すと暑いですねぇ。根っからの汗っかきは大変です。
お盆休みがいいねぇ。今年は16日が月曜日だから出勤ですね。
若返りまんじゅうは秋田産ですよね。
秋田美人の素が含有されているそうですよ・・・。

No title

k4さんに完全に行動パターンを読まれていますね(笑)
ほんの近くにいるときにメール来るなんて出来過ぎですよぉ。
北側の栃ヶ森山塊は山肌が急峻なので崩壊の度合いが凄まじいですね。写真を拝見して驚きました。
湯浜温泉までの国道が開通したら羽後街道から大地森経由で周回できそうですね。

No title

こんにちわ〜
栗駒中央コースしか登ったことないので、須川コースもぜひ
登ってみたいと思ってました。とても参考になります。
ただ、ヒッチハイクはなかなか難しそうですが・・・(笑)
かき氷も相変わらず、おいしそうですね。こんど真似てみます。
私たちは本日、刈田峠〜不忘山〜刈田峠の縦走してきましたよ〜
「フボウトウヒレン」みつけました。
不忘山はお花畑でしたね(^o^)

No title

SONEさん
こんばんはー。
k4さんに的中されてなじょすっぺ(笑)
湯浜温泉までの国道は秋頃が開通だそうです。
羽後街道から大地森経由で周回いいですね。
千年クロベも見たことないしね。

No title

ちびM さん
こんばんはー。
夏休み楽しんでしますね。
須川コースのルート図をアップしておきますからね。
ちびMさんならヒッチハイクは一発よ・・・(笑)
かき氷は推奨しますよ。秋にならないうちにやってみてください。
あらら、刈田峠〜不忘山のピストンでしたか。
私は、不忘山まで行くと刈田峠に戻るスピリットがなくなって白石スキー場に下山しましたのが2回よ〜
1回目は刈田峠までヒッチ成功、2回目は遠刈田までヒッチそしてタクシーで財布スッカラカン(>o<")
「フボウトウヒレン」貴女方みたいに可愛かったでしょう。(・・)σ you
不忘山はお花畑は最高ね。

No title

地震以来、栗駒登ってませんが
やっぱりまだスゴイですねえ〜、そして北上経由、遠いなあ。
でも快晴での周回ヨカッタヨカッタ、2枚のうちわも大活躍?
オニヤンマの続きは?

No title

ご無沙汰していたらそごさ来てたんだね。
県民としてありがとうございました。
地元の私なかなか行けずおります。
以前歩いた時飲酒運転ぽい人に乗せてもらったことがあります。無事でよかった。
悔しいことに秋田側の温泉は眺めがいいのね。

No title

タッシー
地震以来登ってませんでしたか。
これで2度目ですね。
こちらから往復270キロありましたよ。。
快晴でって、雨男なってしまい合羽着ましたよ。
2枚のうちわは登板なしでした。
オニヤンマの続きは…知ってるくせに…('-')?

No title

山ちゃん
無断で進入」してしまいましたよ。
秋田側の温泉は眺めは夕日が鳥海山にかかった時がいいのね。
須川温泉の露天風呂は最高でしたよ。

No title

初めまして、今日は。その節は、息子達が大変お世話になりました。有難うございます。ネットに載せていただいた事息子も弟もとても喜んでおります。お返事が遅くなりました。ご勘弁ください。また、お会いできることを楽しみにしています。では、お元気で!!!

No title

練馬少年の父さん
返事が遅くなりまして申し訳ありません。
こちらこそいい風呂に浸からせていただきましたよ。
息子さん、頑張っていましたかぁ~。
寒くなってきましたので、お風邪などひかぬように!!!
来年も、また栗駒に行きますよ~。
それでは、練馬少年とオジサンによろしくです。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR