FC2ブログ

ホール・陰・ワン手袋(>_<)

泉ヶ岳と北泉ヶ岳…そして前衛峰たち。
今日(2/20)は探し物道中です。
P2200476_R.jpg
今日は鎌倉山の陰にある遂倉穴へ。
P2200477_R.jpg


ワカサギ釣りはかなり少なくなった。
P2200479_R.jpg


鎌倉山へは南側ルートから登ります。
P2200481_R.jpg


笹倉山と七ツ森湖。
P2200485_R.jpg



シュンランの葉が顔をのぞかせています。
P2200487_R.jpg


鎌倉山ポールの点検…おっ家内のお墨付きをいただきました。
P2200488_R.jpg

髭題目
P2200493_R.jpg


刻文字みはこんな感じです。
髭題目鎌倉


遂倉山南壁。
P2200498_R.jpg


滑るから、ロープ張れって…。
P2200501_R.jpg


実は2/6に訪れた時に手袋が見えなくなり、鎌倉山まで探しに戻りましたがありませんでした。
その後、いただいた画像にはこの場所で間違いなく手袋をしていた事実。
その後、降雪、地震、暴風雨などありまして躊躇してました。
P2200502_R.jpg


岩肌と同系色の手袋、シャッターを押すときに外してそのまま度忘れ…。
そして、頭の中は混乱し…無いってなり…うっかり七兵衛に改名です。
P2200505_R.jpg


手袋を見つけたらワイナリーで昼食予定でしたが、何と行かなくともいいからって。
あの壁の脇をトライ、トライします。
P2200508_R.jpg


壁は直登できませんので脇を這いつくばります。
P2200509_R.jpg



そして、遂倉山山頂裏手にある。髭題目に到着。
P2200510_R.jpg

裏面の碑文が興味深い。
P2200511_R.jpg


遂倉山の髭題目石碑は、天保9年、一方、鎌倉山の石碑は4年後の店舗3年である。
前者は但木直行、後者は但木成行、親子関係である。
数年の間隔でこの山中にこのような石碑を建立することは何を意味するのだろうか?
髭題目鎌倉 - コピー (2)


遂倉山ポールの点検…合格です。
P2200518_R.jpg



手袋がそろいましたよ。皆さんにご迷惑をおかけしました。
P2200520_R.jpg


檻から出てきた、おっ家内。
P2200527_R.jpg


今日のご褒美は、鶴ケ谷の「くまがい」満席でした。
人気店でいつも通るたびに満席、今日はチャンス…激うまでしたよ。
DSCN3349.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(*^^*)

手袋が見つかり良かったですね(*^-^*)
遂倉山南壁。普段歩かない所なんでしょうね、山頂の裏手に廻ったことがありましたがヘビがとぐろを巻いていたので止めてから裏手に行ったことがなく…今度登ったら見たみたいです(*^^*)

くまがいのラーメンもずぅーっと気になっていて北環状線にもあるのですが・・・中々機会がありません。
これを見たら絶対行きたくなりました(笑)

それとワイナリーでランチって❔
あの辺にシャレた店がありましたか?
宜しければ教えて頂けないかな・・・

丘の上のレストラン

nadeshikoさん
遂倉山南壁はルートはありませんよ。
山頂の裏手には社の建造物がありましたが朽ち果ててしまいましたね。
とぐろを巻いていた蛇は髭題目石碑の守護神だったかな。
ワイナリーでランチは…丘の上、葡萄畑を見下ろして建つすてきなレストランだそうです。赤崩山の南側になりますね。
リョウミ ヴィンヤード&ワイナリー  大和町吉田字旦ノ原36-15 です。
おっ、先を越されますね。(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR