花嫁の父…Ⅱ


黄金に染まった9/11、ついにこの時がやってきた。

花婿と3人で会場へ向かう。途中、止まった信号機の脇で娘が以前アルバイト先のたおっさんに出会う。
おっ、今日は何処へと娘に声をかけた。娘は、結婚式へ…。おっ、誰の。私の…。へっ…。
おっさんは、驚きながら「おめでとうと」今日初めての、祝の言葉を受けた。



花嫁の父になって1週間。
娘が生まれたとき、いつかは嫁に行くのだと脳裏をかすめた昨年は遠い現実…。



幼なき頃に反省の意味で真っ暗な蔵に二人で入ったこともあったのも懐かしい出来事ですなぁ~。



披露宴で娘と手を組んだ時に、何故か、栗駒山の御沢で娘と手をつないで、そしておぶったことを思い出していた。そう、いつも君は私の背中だったのだよ。




そして、君の後ろ姿を見て思い出す。
キャンプが主体の我が家だったけど、田沢湖キャンプ場では大雨で朝方の避難。
後生掛温泉のオンドル、ガスで何も見えない乳頭山。
竜飛岬でも荒らしに遭い民宿に避難するも隣の食卓はカニがあるのにうちは最低料金なので返答に困ったネ。



二度の北海道旅行、父は自慢げにバイクで一週したことを自慢した。
予定にない黒岳に登って大雪山のパノラマに感動、釧路ではスーパー銭湯で朝までグッスリ。
霧多布の岬を巡り、野寒布岬からサロマ湖へ、夕日に感動したな。



父はこの時、馬フンウニの食い過ぎか、腹の調子が悪いまま宗谷岬経由で800㎞を札幌まで走った。
救急病院にかけ込んだら何と急性大腸炎で1週間の入院命令、この日だけは子供達を高級ホテルに泊められたな。そして、父は深夜の大脱出…。




純白のウェディングドレスを着た娘と向かい合って、大きくなったなと思いながら、
流す涙の花嫁の父に気が付いていただろうか。
1週間前の花嫁姿から、今日は野良着で稲刈りの手伝いを有り難う。




私の次の出番は花婿の父である。
彼の時には、どんな気持ちになるのだろうか。
今、思うことは、花嫁の父の気持を十分に味わえたこと………。
そして、もう2度とは体験できないことだったのである。
「花嫁の父」に感謝。



 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

稲刈り、お疲れさまでした。
きれいなお嫁さんですね。若いお二人の末永い幸せをお祈りいたします。
あとウニと脱走事件は気になりますね~

No title

おめでとうございます。
若いお二人の未来が稲穂のように輝きそして豊かに実りますように。
稲刈りを手伝いに来るなんてお婿さんもかわいいですね。
私も脱走事件気になります。

No title

k4さん
秋のイベントの稲刈り、思わぬ応援がありましたよ。
フッフッ、親父そっくりの嫁ごでね。
ウニと脱走事件は…食いしん坊おじさんと、札幌の熱帯夜に悲鳴でしたよ。

No title

あね さん
かなり年下なのにあねさん。
若いお二人、旅行から帰っての初仕事が稲刈りでしたから記念になlちたでしょう。
脱走事件……あれは北野たけしがバイクで転んで大騒ぎした時でしたよ。札幌の救急病院は冷房がなかったんです。
意識もうろうのなか、1週間の入院命令にあれれ、そして涼しいホテルに行こうと深夜の…。ちゃんと料金は払いましたよ。
あっ、みんなしゃべってしまったなぁ。

No title

お嬢さんの思い出は山(旅)と共にあるのですね(^_^)

「嫁にいく」というと淋しい感じがしますが、
私の場合、いつまでも実家に頼りっぱなしで、それもどうかと・・・^_^;

No title

ナカシィ さん
思い出はだんだんと遠くに…(^_^)
昨日は料理の本を取りに来たんだけど、田んぼにいた我々に車上から声だけかけて行っちゃったよ。グスン
実家に頼れるだけ頼ったら。親はそれを待ってるんですよね・・・^_^;

No title

自分は息子二人なので、
その時の想いはちょっと違うのかな…
こんなスズさんのようなオヤジさんから、嫁にいただくって事ですなあ。
さみしそうだけど、重ねておめでとうございます!

No title

素敵なお嫁さんでしたね。おめでとうございます。
マリンゲートで披露宴を行ったのでしょうか?
お孫さんが出来ると、娘さんはちょくちょく実家に戻ってくる様になりますよ。

No title

遅くなりました~
お嬢さまのご結婚おめでとうございます♪♪♪
お嬢さまとの思い出...これまでのことがめぐり巡って感慨もひとしおだったでしょう。一行一行にマロ7さんの思いがあふれてますね。
☆...どうぞ末永くお幸せに....☆

No title

タッシー
嫁ぐ側はいつの時代でも静かなムードですね。
息子二人ですと、2回とも高笑いだね。
10日もたったから、さみしさが段々と…!

No title

SONE さん
そう、私似で素敵な…お嫁になりましたどー(クルチイ^^;)
そうですマリンゲートで、本人達の自作でしたよ。
雨がありましたが、運良く濡れずにすみました。

No title

さく姉
こんばんは~
ありがとうございます。そちら方面に行きましたのでよろしくです♪♪♪
お嬢との思い出..登山1回券が不渡りになっていましたが…。

No title

この度は大変おめでとうございました。積もる思い出がたくさんあったことと思います。新しい門出にふさわしい実りの秋ですね。

No title

あおばさん
もう、なんだかんだ11日経ちました。
積もる思い出も一入に料理を作って頑張ってるようですね。
何か明日来るみたいそうで、ウキウキ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR