笹雁新道からブドウ沢へ辿る

【日  程】2010年10月11日(日)     【天 候】曇りとガス
【山  域】北蔵王・北雁戸山、南雁戸山 
【行  程】笹雁新道登山口~象ヶ沢噴水~ニセ雁戸山~北雁戸山山頂~南雁戸山~分岐~八方平避難小屋~きのこ採り~ブドウ沢渡河~ブドウ沢登山口
【メンバー】Soneさん・morinoさん・マロ7・計3名
【アクセス】ブドウ沢駐車場に1台をデポして、笹雁新道登山口へ移動する。


三連休は初日から雨模様になって山行けずでみんなヤキモキです。
最終日はmorinoさんから行ぐべとなって、兼ねてから候補にあがっていた笹雁新道から登りブドウ沢へ降りるコースで決行です。ちょうど紅葉も見頃だし、山仲間のSoneさんも雁戸ということでしたので3人で登ることとなりました。
それにしても、行く途中の北山付近にある崖の工事現場には重機が吊られた状態で工事中ですよ。



笹雁新道は昭和51年の開削のようで左手にはセントメリースキー場の尾根が見え隠れします。
水無川左岸の林道終点から茶畑尾根に登り振り返ると神室連峰が目映く見えます。
北雁戸山の東にある三角形の西茶畑ピークは「ニセ雁戸」とも呼ばれており、ここから眺める北雁戸山のアングルは新鮮味を感じてしまいますよね。



マロ7車をブドウ沢駐車場に置いて、Soneさんの 車で登山口へ移動しました。
駐車場には福島からお出でになった車が1台、ブドウ沢へ周回しますのでいかがでしょうかと声かけして出発です。



休憩地点・ここは宮城唯一の象ヶ沢噴水で、地中から噴き出す水は何ともいえない美味しさです。



この山道はS50年頃にできあがったようですが、一部は崩れております。
Soneさんが山ブドウを見つけて口に頬張ります。甘酸っぱい最高の美味しさですよ。



象ヶ沢噴水からすぐに堰堤を越えます。すぐ右側の取り付きは進入禁止ですので、ここは誤りやすいですから要注意ね。



宮城の鋭峰、オボコンベ山が見えるとウキウキしますね。



二次林というべきブナ林を辿ると高度をあげます。
ふと、足下をみるとキノコ発見、Sone さんが確認すると、これはナラタケとのことで、早速、天の恵みに感謝です。



1000mを過ぎるとガスの中にはいりました。紅葉の真っ直中ですが…やはりガスの真っ直中でもいいね。



ニセ雁戸から一旦鞍部に下ります。ガスの中でも紅葉は鮮やか、晴れていたらさぞ見事でしょう。



北雁戸山山頂は10数人いたでしょうか。シャッターだけ押して南雁戸へ向かいます。



南雁戸山は薄日が差してきたもののまだまだガスの中です。小休止して八方平避難小屋でお昼に致しましょう。




右は蔵王ダムに行く道、いつかはここを辿りたいな。





途中、ガレ場がありました。



八方平避難小屋に到着です。
すでにお昼の時間は過ぎていましたが待望の昼食タイムに突入です。



本日のメニューは気仙沼のフカヒレスープに先ほど採ったナラタケを投入です。



キノコの水洗いをSoneさんにおそわり卵とじをしてできあがり…。
冷えた体になったのでおいしくたべましたよ。



この小屋は水場がありませんが、囲炉裏のテーブルもあるし最高ですね。



これから登り無しの下りです。
さてさて、キノコは食べたし今度はキノコ採りに時間をかけましょうとSone さんがおっしゃいました。でも、何がなんだかわからない。聞けば、それは毒キノコとの返事ばかりで(^^;)…。



そして見つけましたど、ブナハリタケそしてナラタケ…etc





下りの途中で左手をむけば、南雁戸はまだガスの中でした。


最後は大物を見つけてナイロン袋にいっぱい、幸せいっぱいのブドウ沢です。


このブナの大木の真上には沢山のキノコが…手がでねいなぁ~。


ブドウ沢を2回渡河して駐車場へ戻りました。



本日の収穫、イガッタよ。Soneさん・morinoさんガスだけどいいお山でした。


ブドウ沢清水でペットボトルに補給して車を回収です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めてのキノコ狩り、楽しんで頂けて何よりでした。
今月もう一回の山行も沢山キノコに出会えればいいですね。
一人では絶対できない周回ルートにお誘いいただき有難うございます。
これで晴れていれば言うことなしでしたが、ガスの中にぼんやり浮かぶ紅葉も綺麗でしたね。

No title

マロさん、こんばんは~
3連休なのに本当に残念な天気でしたね。でもキノコ名人のSONEさんがいたから、安心してキノコ採り楽しめたのでは?白い毒キノコはテングダケでしたっけ?
今朝のニュースで、漆沢でキノコ採りさんがクマに襲われたとか。クマ鈴つけててもダメだったみたいです。一人で入山するときはやはり要注意ですね。

No title

マロさんはじめまして。
ほぼ同じ時間に北雁戸山頂にいたものです。真中にいて魂吸われたので写っていませんが。(笑)
お隣のtagajoにも一時期住んでいたのでセブンビーチもばっちりです。砂利押し沢じゃなくて砂押川にもよくいってました。
今後ともよろしくお願いします。
でもあの素晴らしい紅葉とガスにはまいりました。

No title

この日は町では晴れだったので、山も晴れだと思ってましたが、
ガスでしたかぁ(><)
でも、ガスの中の紅葉もきれいですねぇ

No title

ガスの真っ最中もいがったとは、どんな素敵なガスなんだ。(^◇^;)

来年からは秋の予定が忙しくなるかも知れません

No title

SONEさん
初めてのキノコ狩りでこんなにゲットできて感激です。
そうです。次の山行は下ばかり向いて…でも駄目なんですね。上もみないとね。
この周回ルート、以前から計画しバイクも考えていましたよ。
ガス紅葉も見事でした。

No title

k4 さん
3連休は脱穀と一山やりましたから、まぁ、納得です。
キノコ名人の目の鋭さは凄い。終わりかなって思ったらSONEさんがいない。そして遠くからの呼ぶ声で行ってみたら宝石箱でした。白い毒キノコはテングダケではなくドクツルタケかな?
そうです。一人で入山するときは危険が危ないなぁ~(>o<")。

No title

tom さんはじめまして。
ほぼ同じ時間というと北雁戸山頂は11:15です。
真中にいた??そうしますと、白いストックに水色のザック、ベージュのスパッツのお方でしょうか。(笑)
セブンビーチを知り尽くしてたのですね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
たまにはガス紅葉もいいかなってね。
また、おいでください。(~0~)

No title

ちびM さん
そうですね。晴れの出発でしたから期待感を持っていたのですが、主脈は雲りの表示だったので、納得です。
ガスの中の紅葉から妖精が出てくるのではないかと…思ってあるきましたよ。

No title

みいら さん

どんな素敵なガスとは???…んでがす。(^◇^;)
※んでがす → そうです<こちらの常用語かな>

来秋まで、キノコ図鑑を枕にしますかな。┌|∵|┘

No title

北蔵王登山お疲れ様でした。R286、北山の重機の風景通る度に気になっていました。やはり、北蔵王も濃霧でしたか。下界は晴れでしたが、山の天気は分からないものですね。それにしても登山というよりは「きのこ」採りでしたね。分かっている人がいると心強いですね。ランチも贅沢なご馳走でしたね。いつもながら感心しています。

No title

なんとフカヒレに御キノコ投入!
チュルチュルですなあ〜 ナメコならMOREですなあ〜

No title

あおば さん
北山もミニ周回できますがいいところですね。
こんな重機もあるのかとびっくり、でもこんなに経費かけてまでしなくてはと…関係者には申し訳ないですが。
この日の主脈はすべて濃霧でしたね。
登山して下山での「きのこ」採りがメーンでしたね。
こんど一人なら、まだ判別できませんね。
ランチはキノコが入って一段とおいしくなりました。

No title

タッシー
フカヒレにキノコでしたから、山海の味になりましたど!
でも、タッシーの豪華なメニューには及びませんなぁ〜(~0~)

No title

笹雁新道-ブドウ沢、おかげさまで念願かないました。ガスは余計でしたが、ほのか紅葉も見え、満足でございましたよ。(^.^)
来年はガスの無い時にもう一度参りましょう。八方平避難小屋があんなにいいとは…、大宴会が出来そうですね(^^;コラコラ)

No title

morinoさん
笹雁新道-ブドウ沢の未踏コース、ガスでしたが次の時の展望は目を見張るでしょう。(^.^)
来年は芽吹きの頃でしかな。
八方平避難小屋は水場があれば最高ですが…(大宴会^^;)

No title

最近はなかなか晴れませんね~。
でも、すごく楽しそう(^_^)
気のあった仲間と一緒はいつでもどこでも楽しめますね!

No title

あたしは、笹谷峠から熊野岳へ縦走しようとした時に八方平避難小屋へ寄ったのですが、間違ってブドウ沢に下ってしまい、再び雁戸山を登り返して笹谷に帰ったことがあります。普通に縦走するより大変でした。
あの時は、余裕がなかったのですが、後でよく考えてみたらブドウ沢っていいところですね。

No title

ナカシィ さん
最近は秋の青空がねぇな~。
秋の日焼けは「ほいど」も惚れないそうで、この秋は日焼けしないですみそうですなぁ。
オジ山道中、楽しいですよ(^_^)
近日、また一緒いたします。

No title

マス さん
その話、聞きましたよ。
八方平避難小屋のところ左たところが凄い。
ブドウ沢には山ブドウがなくて、笹雁にありましたよ。
熊野に行った以上の標高差でしたね。

No title

ついにマロさんもキノコ山行ですね(笑)
でもキノコはホント難しいです。
図鑑を見てもなかなかわかりません。
「山菜は食べられないものを覚えろ、キノコは食べられるものを覚えろ」と言うのだそうです。
やっと何種類かのキノコを覚えました。
今年はもう少しでキノコシーズンも終わりですが、来年はぜひご一緒させてください。

No title

torasan
ついにキノコ山にはまりそうですが、おっ家内は私が一人で採ってきたものは遠慮するとのことです(笑)
キノコ達人にならなくとも当たり前に覚えればね。
「山菜は食べられないものを覚える。キノコは食べられるものを覚える」なるほどですね。
えっ、もうキノコシーズンは終わりですかぁ~。
来年はトラさんの脚力で先回りして見つけててもらうといいんだがね。┌|∵|┘

No title

マロ7さま こんにちは。
以前、拙ブログにコメント頂きありがとうございました。
あの、マロ7さんとsoneさんとお付き合いがあるマロ7さんと、何と、只今急に、何もしてないのに電撃的に頭の中でリンク(遅ればせながら)しまして、あれあれ・・・確かマロさんのブログがsoneさんのリンクにあったはず、などと・・・こうして御拝見させて頂いております。

きのこ、いいですね~ 近くにsoneさんがいるときのこは安心して食べられますね。

あの、工事現場の写真は圧巻。百姓機械好きにはたまりませんな。

No title

くま仙人志向 さん
おはようございます。
こちらの今朝は嵐の前の静けさでしょうか。
青空の穏やかな天気ですが、御地は初雪が舞ったのでしょうね。
こちらこそ我ブログにおいでいただきありがとうございます。
まだ、ご心中は穏やかではないと思いますが元気を出してくださいませ。
そうですよ。soneさんタッシーとは2年前に泉ヶ岳で会ってからの付き合いになります。
キノコはまだ一人では採れませんねぇ。おっ家内曰く、採ってきたって料理はしない宣言がありましたからね。
百姓機械好き、これがあるからこそ百姓継続できるのかな。
この頃は、手元が見えないし山に行かなければならないし時間が作れないのが大変ですね。こちら、二反だけの零細百姓でございます。今後とも、よろしくお願いします。(~0~)

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR