雄国山へ…

2009.7.19(土) 福島県/雄国山 1271m  同行:おっ家内

コース  【9:20雄子沢登山口~10:25雄国沼休憩舎~10:55金沢峠展望台~11:20雄国湿原~11:00雄国沼休憩舎12:20~12:30猫魔分岐~13:00雄国山頂13:05~13:30猫魔分岐~14:25雄子沢登山口】

三連休の初日は雨、二日目も雨??、起床してライブカメラを覗くと磐梯の山容が見えるではありませんか。ニッコウキスゲの咲き誇る雄国沼は今年も逃したので、いちかばちか名残を求めて車を走らすことにしました。もちろん、マロは置いてけ堀ですね。

ETC二回目は難無くパス、当たり前だね。


国見パーキングで一休み、匂いにつられてかけそば、いただいてしまいました。


猫魔ホテルから見た裏の磐梯山、いつ来るんですか…だって。


s40年製造、いすゞTXボンネットバス…
山に行く途中にふと見つけ急停止してパチリ、一入、このバス、いやトラックには愛着があるんだよね…。(^^)/~~~。



雄子沢駐車場はこの天気なのにほぼ満車です。おっ、親子連れが決まってます。あとで聞きましたら、雨傘だそうです。



入口で長ものさんがねそべっていました。冷血動物は体温が上がらないと動けないそうですね。だから、トカゲは蛇が活動しないうちに活動するそうです。



緩やかな樹林帯をのんびりと登ります。せせらぎを聞きながら…という想定でしたが雲行きも怪しいです。


3.3㎞を一時間で休憩舎です。


休憩舎からの雄国沼、花の盛りは終わったようです。
さてさて、猫魔ガ岳に行こうか雄国湿原にしようか迷いましたが、金沢峠から雄国湿原に向かうことにします。


金沢峠からの展望もいいですね。磐梯山はチラホラ見えました。



雄国湿原はニッコウキスゲが何輪か咲いていてくれました。来年は最盛期に来ようぜ。



先ずは、休憩舎に戻り腹ごしらえしてから猫魔ガ岳に行くことにしますがぁ~。
あらら、突風で帽子がぁ~。弁当の蓋を開けた途端、スコールが来ました。これで、猫魔ガ岳へは戦意喪失です。(-_-;)


登山口で追い越した宇都宮の松浦さんがやって来ました。
雄国山に登って来たそうで景観が素晴らしかったのこと…すかさず戦意喪失は方向変換して雄国山をターゲットにします。


雄国山途中からの景観です。晴れていたならまた、すごいでしょうね。


雄国山山頂はガスでした。残念、分岐へ戻ります。(^o^)


段々と雲行きが怪しくなり、本降りとなって雨傘道中になりました。


雄子沢登山口に着き5分も経たないうちに、またもやスコールです。


土湯峠を降りると桃姥さんが買って行ってぇと、何とテーブルの桃、コーヒー、桃ジュース、ゆで卵などは全部サービス(^o^)


それにしても帰りの高速はワイパーが効かないほどの大雨でしたなぁ。



何と、強者が追い越して行きました。


マロが待ちかねていました。夏はごめんね、黒マントはだめなのよ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父さんを懐かしく思い出しましたね。
素敵な思い出。大事な思い出ですね。
マロ7さん作ったトラックは今でも飾って有るのでしょう。

No title

koyo さん
お早うございます。
昨日の荒天とは違い快晴です。
こんな時こそ山に行けばよろしいのですが、いまから共同で田んぼの堀払いです。
バスの運転手さん、カメラを向けられて恥ずかしそうにしていましたね。
あの木製トラックはそのうちご披露したいと考えています。(^o^)

No title

雄国沼方面でしたか・・国見のおソバやはり・・つい最近安達太良登山の時朝食で食べました・・値段が上がったなぁ・・
ボンネットバスが走ってたんだ・・雄国沼までの峠長いよね・・
丁度キスゲは咲いてない頃・ヒメサユリの群生地散策しました。

雨模様でしたか・・

猫魔岳登れませんでしたか・・
時間がね・・ク~と一緒に登った事思い出します。

No title

ク~ さん
今晩ハー。
初めての雄国沼でしたよ・・
国見で丁度腹が減ってね、誘われてユラユラソバでした。
そう、650円は高すぎかなぁ・・
ボンネットバス、どこかで見つけて再生しているんだね。
私の知人も、ダイハツの三輪車再生して高速を走ったんだって・・
何、嘘を語るかと言いましたら、今のエンジンに載せ替えてオートマチックだってねぇ、んで偽物なんてねw(^_^)ンー?ナニナニ。
猫魔岳はこの次ですね。
そう、猫またぎの女、私の前に雨傘さして下ってましたよ・・
あなたは、かの有名な猫またぎの女ですか、って聞いたら犬またぎですって。アリャ(@_@)

No title

昨日は断続的に雨が降る一日だったですね。
朝日の大鳥池の下りでは吊橋が増水で渡れずに登山者が孤立してしまったとか。そんな中でも登たし、景色も見れたので良かったですね。
雄国沼のニッコウキスゲは綺麗ですよ。でも人が多過ぎるので、私は一回行って懲りましたが・・・(苦笑)
マロもタッシーちのサクラも夏山は暑さが一番の問題なので、連れていけなくて可哀想ですね。本当は行きたんでしょうけど・・・暑いから駄目と言っても理解できないんでしょうね?

No title

SONE さん
おはようございます。
天気予報どおりまたまた梅雨空になりましたね。
そう、大鳥池の吊橋増水、一人の怪我人がでたようですね。
昨年はもう梅雨明けしていたような…。
雄国沼のニッコウキスゲは来年へ持ち越し、花がないのに人多過ぎでしたね。
マロには連れて行かないよと耳元で囁きますが、可愛そうな目をするんですね。まぁ、私の思い過ごしかも。(^^)

No title

思い過ごしではございませんよ、
しっかりとウッタエておるはずです(胸キュン・笑)
でも雨のなか、無事でなにより!
おいしそうな桃のおみやげ、マロはごちになったのかな?

No title

ETCでバーが開かない状態の中トラックが進入し、トラブっていたのに遭遇したことがあります。だから通過するとき私もちょっとドキドキします。

ここはニッコウキスゲが素晴らしいようですがそのときは人の出もすごいらしいですね。花も見たいけど人は・・・

追い越した車モトクロス用のバイクのせてるかな?私の町で土日に掛けス全日本モトクロス大会が開かれました。もしかしたら試合に間に合わなく飛ばしていたのかも(笑)許してちょうだい。


No title

タッシー
今晩ハー。
思い過ごしではあらず、ですね。
山に出かけるときはいつも胸キュン・ですよね。
ハハーン、桃のおみやげね。何を隠そうマロはニンジンを食べるんです。
まるで、馬犬だねぇ(^O^)

No title

山ちゃん
梅雨に逆戻りで、あの暑さはどこや…ですね。
ETC、まだまだ不安ですが料金を払わずにスーと通過する醍醐味は格別ね。
ここ、喜多方から入り金沢峠まではシャトルバスが、雄国沼湿原までは目と鼻の先なんですよ。
追い越した車は福島方面からきて宮城ICで降りて行きましたね。
この車、車幅からバイクが出ているんですね…だから強者(*_*)

No title

一日違いで近くの山でしたね。
天気が悪くてチョッと残念ですが、雨には雨の山の楽しさがあるさ・・・と思いましょう。でもにょろにょろはパスしたいなぁー。

No title

morinoさん
今晩ハーです。
そう、一日違いでしたが月曜日は用件がありましたので雨を承知で行きました。
雨には雨の楽しさでしたが・・・車に戻った途端スコールでしたよ。
あの、子供達どうしたのかと心配でした。
長物はそうですね、雄国山の途中では登山道に死骸がありましたので葬ってあげました。(-_-;)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR