金華山にも・山ガールがいたど~。

【日  程】2010年11月3日(木)     【天 候】晴・曇
【山  域】南三陸牡鹿半島・金華山 450m
【行  程】8:15鮎川港→8:32金華山港→8:50黄金山神社9:00→9:35清水石→9:50尾根→10:05山頂10:25→10:35天柱石10:40→11:30千畳敷11:55→12:50金華山灯台13:47→14:25山椒峠→14:45車道→14:25金華山港→15:45鮎川港→クーさん御一行帰港
【メンバー】Soneさん/ morinoさん/チビMさん/meguさん/おっ家内/マロ7/・6名
【アクセス】鮎川港→金華山港までは定期船かチャーター船となる。今回は、行きがチャーター船(1000円)、戻りが定期船(900円)を利用した。



福島の二股山をねらっていたのですが、主脈は荒天なのである。好天は太平洋側だけということなので、soneさんから金華山へ行こうと声がかかった。
石巻港ICに7時集合し一路、鮎川港へ。ここからは定期船とチャーター船がある。今回は6名なのでチャーター船で行くこととした。(料金は片道千円)



カモメが噛んだ、小指が痛い。(*_*)
カッパエビセンとカモメ…乗船券のなかにカッパエビセン1袋が入っています。
追いかけて来るカモメは必死です。何もやらなかったマロ7は小指にお仕置きが、嘴で噛まれてしまいましたよ。ん~む、鳥に噛まれるとは…不覚。




おじ山道中もグッと若返りです。そう、チビMさんとmeguさんは7/24に仙台神室の途中でお会いしました山ガールなのです。



船内ではおじさんおばさんが身動きせず…船酔いすかぁ~(^^;)



黒崎の岬を回ると風が当たらず波が穏やかになりました。



金華山岸壁に到着、ここまで8.3㎞、20分、最高速度は48.5㎞を記録していました。何しろ、船外機は225馬力2機搭載なのです。
さあ、上陸して快晴のなか黄金山神社を目指しますが、すぐに鹿が出てきました。


鹿を両側から挟み撃ち…シカトはしていませんがね。ヽ(`○´)/



本殿前でハイ、安全祈願ポーズ。



それにしても太いケヤキがあったもんだ。ここで一休みしてオバとギャルでハイポーズ。



清水石には小水が流れて・メールが入りクーさん一行が目的の山は荒れていますのでこちらに向かっているようです。何と~pokoさんが都から来ているそうですよ。



水神社、soneさんなかなか上手、お似合いですよ。




尾根に出ると素晴らしい展望が、皆さんの感激が待っていました。




ズームアップ、定置網の作業中です。時には鯨もかかるそうですが~。



三陸海岸は雄勝方面です。




山頂は445m、二等三角点がありました。
奥の院の大海祓神社は龍蔵権現と称され現社殿は大正11年に仙台市の伊沢氏の寄進だそうである。江ノ島、厳島、竹生島、天川とともに我が国五大弁天の霊地であるそうだ。



展望のいい山頂西側でハイポーズ荘厳、華麗、比類のない美観と称される。



山頂から西側へ下り千畳敷を目指します。



樹間からは、金華山灯台が見えました。



天柱石は高さ20mの巨石です。Soneさんが下から投げた小石が天盤にあがれば願いが叶う
そうですよって、みんなでチャレンジ、マロ7は1個上がったが願掛けを忘れてしまったのだ残念。┌|∵|┘





この沢は見事なケヤキとブナのコラボレーションの紅葉です。



車道に出て横断し千畳敷に向かいます。



見事な大海原と海岸美が待っていました。





先ほど下った沢はここに流れているのです。まるで知床のカムイワッカみたいですね。



急遽、胎内潜りを挙行、うっ、腹がつっつかえて…クルチイ(¨ )



ミニ岩場もありなかなかワイルドな所でしたね。



海岸線の車道を歩き灯台に向かいます。振り返ればみごとな展望です。




漁船がスレスレで通過おっ、そして岬に釣り人の影が見えましたね。
この漁船、茨城船籍で中型巻き網漁船、281トン・3300馬力です。



ここは白玉浜だそうで、大きなゴマ石がずらり、降りて触りたかったですな。



そして、金華山灯台に到着、ここで待望の昼食です。
今日の宴はオデン、焼き肉、キノコご飯、銘店フレーズのショコラ等々…。
この時、クーサン御一行は山頂から下り千畳敷に出て右に回る…と、メールが。この状況だと岸壁で落ち合うのかなぁ~って予想しました。


時折、黒い雲が太陽を遮ると寒い寒いです。でも、食欲は旺盛にね。



帰路は海岸線の車道を通らず山椒峠を辿ります。



尾根道までは薮漕ぎを、ここは名前の如く斜面には山椒の木が生えており時折香りが鼻をつきます。そして尾根はイバラの藪です。



凄いケヤキの大木がありましたなぁ~。



このまま直進しますと山頂へ辿る道だそうですが、車道に出るルートを辿ります。



老朽した木橋を2回渡ると車道は間近です。



西日にあたる海原が、えっ、海が荒れていて臨時船を15時30分に出すそうですって連絡がありました。おっ、タイムから判断しますとかろうじて乗れるようです。


地図ですよ。



出港5分前に乗船、我々が最後のようです。
「犬連れの3人組はもう、乗りましたか」と聞いても????
クーさんpokoさんにメールを入れますが、反応なし、金華山の太平洋側は圏外なのです。



明日までの船はないとのこと。
クーサン御一行はまだ、島にいるのだ…。もう、船はない。あら、どうしよう???(ーー;)


とにかく私らは鮎川に戻りましょう。
そして、鮎川に戻って、犬連れのクーサン御一行をことを聞いても誰も????
あらら、どごさ行ったんだべ???
メールがはいりました。4時のチャーター船を頼んでおり、今、車道歩きとのことでした。んん、これで一安心です。待つこと、1時間、日暮れと同時に戻ってきました。



クーさん御一行とは、1年半ぶりでしょうか、pokoさんも若さ溢れて世界中を東奔西走しています行動派のお姉さんですよ。



軌跡です。










コメントの投稿

非公開コメント

No title

何処に行くんだべや〜
網地島経由、金華山!?

No title

タッシー
何処さって、埋蔵金さがしだよ〜
ジパングことマルコポーロも来たかった金山である金華山で当たり~。

No title

またまた美味しいキノコ飯ご馳走になり有難うございました。最後に予定外のクーさんやpokoさんにも出会えて楽しい一日でした。
ブログアップは明日になりそうですよ。

No title

大人数にびっくり(笑)金華山も千畳敷まで降りると変化があっていろいろ楽しめますね。この日は外洋揺れたのではありませんか?おっ家内様のポーズは何のお祝何だろうって…

No title

金華山灯台、今年は何回か海から見ました。島は20年前に比べるとずいぶん禿げたような気がします。

3枚目の写真ヒッチコックみたい(笑)
↓のトラさんじゃないですけど、雪が安定してからホルモンしませんか。
3日の奥羽山脈は白かったですよ。(私は見ただけ)
トラさんは健脚ですが、私は並以下ですよお。おじ山道中にも入れないです。

No title

おいしいきのこご飯、焼き肉、浅漬けといっぱいのごちそう♪
ごちそうさまでしたぁ〜(^^)
登山なのに、船に乗ったり、今回は変わった登山となりました(^o^)/
木やキノコ、なども教えてもらって本当に楽しかったです!
また、遊んでくださいね〜(^^)/

No title

SONE さん
お陰さまで、近くて遠い山だった金華山へ到達できました。
みんなでワイワイガヤガヤで楽しかったですよ。
クーさんpokoさん達が埋蔵金でしたね。
ブログアップ、楽しみにしています。動画もネ。(~0~)

No title

k4 さん
6人の大所帯で楽しかったですよ。(笑)
金華山の殆どを盛り込んだ羨望のコースでした。
外洋は揺れましたが酔うほどではありませんでしたよ。
おっ家内様のポーズは…高いところでやりたかったそうだ。┌|∵|┘

No title

tom さん
金華山灯台、海から見ているとなると大物を釣っているんですね。
秋田日本海の酸性雨の立ち枯れの状況と同じかな。でも、こちらは酸性雨とではなく松くい虫と豪雨が原因のようですね。
そう、追いかけてくるカモメはそう思いましたよ(笑)
雪が安定してからホルモン…お願いしますネ。

No title

ちびM さん
ついに念願の山歩きができましたよね。(^^)
そう、登山ですがすべて凝縮ね。
おじ山道中、また、よろしくお願いしますね。

No title

お世話様でした。
初めての金華山、楽しく歩くことができました。
思った以上に山っぽくて、海も楽しめる面白いところです。
結構な距離も歩けて満足できました。(^o^)

No title

犬連れク-です・・
お天気にまぁまあ恵まれて
色々ありましたが想い出?重いで山行になりましたよ・
ク~も金華山は初登頂でした。230数座目かな・
まぁそれにしても禿山になりましたね・・驚きです・
自然豊な時代に散策しましたからね・・
シカが汚いね・・・うそうサル軍団と出会いましたよ・
待たせてましたね・色々有難うございました・・
シェ-も有難うございました・船着場について皆さん笑顔で
迎えてくれと有難かったですよ・・

No title

良いところがいっぱいあるのですねー!
子供の頃一度行った時の記憶は・・・ころんでシカのフンまみれになったことだけです^_^;
最後の祝いの「シェェー」に手を合わせて祈りたくなりました☆

No title

morino さん
こちらこそお世話様でした。
私は2回目の金華山ですが1回目は神社まででした。
すべてが凝縮したお山ですね。特に紅葉と青い海のコントラストは山で見れない光景でしたよ。(^o^)

No title

ク~ さん
お天気を見てもこちらでよかったね。
またもや心に残る思い出を刻んだお山でしたね。
重いと言わず想いですよ。
ク~ちゃん230数座目とは凄いね・
船着場での皆さんの笑顔が埋蔵金でしたかなね・・

No title

ナカシィさん
5月のクリンソウの時もいいかなぁってー!
何々・・・ころんでシカのフンまれになったとは…なんとも憤慨したでしょうがぁ~^_^;
最後の祝いの「シェェー」は喜びのお立ち台で本人が自発的行為だす☆

No title

10/24に、初めて金華山へ登りました。仙石山と路線バスでのゆったり旅です。知らなかったのですが、パワースポットで今、有名だとか。
知り合いに御朱印帳趣味の人がいて、宮城県内有名な神社が数多くある(大崎八幡宮・東照宮等)のに、オリジナルの御朱印帳があるのは黄金山神社だけだそうです。
レアだと聞いて、金華山登山・御朱印帳ゲット・金華さばを目的に行き、全て目的制覇しました。(うれしかった!)
天候にも恵まれ、本当にいい旅でした。でも、マロさんの行程を拝見したら、次回は絶対この行程をトライしたいと思いました。
そういえば、鹿とヒル、この件もここで初めて知りました(笑)

No title

B.C. さん おはようございます。
仙石線と路線バス利用とはゴージャスの旅でしたでしょう。
車窓からの展望はこれまた違う景色が見られましたね。
パワースポットまでは知りませんでしたが、おら方の花渕神社もパワースポットで県外からも来ているようですよ。
金華さばをも制覇でうらやましい。
この行程は時間をタップリとった方が楽しいですよ。(~0~)

No title

あ~海抜0メートルからの登山でしたね。
私達向こう側まで足伸ばさなかった写真見て「行けばよかったな~」と少し後悔。
私達会場タクシーで行ったのですが二人だけ登山スタイルで居心地悪かったよ。
大勢だと元気ですね。

No title

カモメに餌やるのが面白くて、金華山は3回行きました。山に登れると聞いて、驚きました。
その日は、ドンコのお土産を待っていたんですが、持ち帰ってきたのはかっぱえびせんでした(笑)

No title

山ちゃん
海抜0メートルから,いかったですねぇ~。
やはり、千畳敷は壮大で青い海が丸く見えましたよ。
今度はこのコースをお奨めしますよ。

No title

マス さん
金華山は3回とはマロ7より1回上手ですねぇ。
ミニ屋久島だってsoneさん言ってましたがいいお山でしたよ。
私もかっぱえびせん持ち帰ってしまいました。だから小指を噛まれましたよ(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR