背戸峨廊・阿武隈のお山で見たものは

【日  程】2010年11月21日(日)     【天 候】晴
【山  域】阿武隈山地
【行  程】9:10駐車場→10:00三段すだれ滝→10:55龍の寝床→11:10三連の滝11:25→11:40分岐→12:40駐車場
【メンバー】マロ7・おっ家内
福島県いわき市にある夏井川の支流のとなる江田川に「背戸峨廊」と呼ばれる渓谷です。この渓谷に一風変わった名前を付けたのは詩人の草野心平さんなのだそうだ。( ̄ー ̄)ナットク!!


阿武隈山中は穏やかな山ですが、ここは大断層となる双葉断層帯にあり、浸食された花崗岩の断崖の中、滝や淵が連続して存在します。
まさに深山幽谷の雰囲気を味わえる素晴らしい渓谷ですが、遊歩道はついているものの、ゴルジュ帯もナメ状の地域も険悪な状況下にあり、手を離したら足を滑らしたら気軽、気楽なハイキング気分とはならない遊歩道なんです。





遡行の為の沢道具や特別な技術は不要ですが、遊歩道でも年に数件は救助要請があり死亡事故も発生しているようですよ。



この4月に二弥山に登った時に次は「背戸峨廊」と決め込んでいました。それも紅葉時期に限定…。そして小春日和が3日間連続した最終日に決行です。なにしろ、二つ玉高気圧ですからね。
昨日の松島での同期会の余韻もあったのですが、今朝は目覚まし無しで起床です。高速道路220㎞をまっしぐら、国見に入ると凄い濃霧でこれが三春まで続き期待した吾妻と安達太良の展望はできませんでした。
三和インターを降りて児玉ダムを経由して「背戸画廊」の駐車場は満車、県外ナンバーも多く横浜ナンバーもありましたね。
狭いところに潜りこみ駐車、さあ、出発です。



なんとスパイク長靴は私らだけ、水の中はいいのですが、岩の上は滑るので要注意ですよ。



いくつもの滝と淵とへつり、階段、タラップ、橋を越えます。長靴だから水の中はジャブジャブがいいですね。


こけちゃいましたぁ~。



最後は、三連の滝で一休みです。対岸に渡れるのはこれも長靴の特権でしょうね。それにしても滝の下で線香の匂いを二人で感じたのですから…何だったのでしょうね。

























左手の急登を15分ほどつめると分岐です。左は早回りコースで40分、右は通常コースで1時間なので右を選びます。



雰囲気のいい落ち葉ロードでは、おっ家内が「枯葉の舞」でもマロはいないので半減、

マロの枯葉の舞を知らない方はこれをどうぞ。


幹回り4.5mの大木です。手が回らないって当たり前だど~、おっ家内の?倍はあるんだからね。


二ッ弥山が見えました。



予定通り1時間で降りました。相変わらず駐車場はごった返しです。



「背戸峨廊」に入る時に新ソバ祭りの表示がありましたんで行ってみました。されど、新ソバは何処にもなく焼きそばと地場産品のようでがっかりです。良く聞いたら、新ソバ祭りはここから30分先にあるとのこと。別なのぼり旗をみて勘違いしたようです。オデンと漬け物とキノコを求めてさようならです。



夏井川渓谷の紅葉を見ながら小野インターから高速に乗りました。
この画像のアップを反対されましたので…マスクマンに(>o<")



今日は明るいうちに帰宅できましたよなぁ~。


3時間半の周回でしたが「背戸峨廊」の場所でした。紅葉も終わりでしかも太陽光線が当たらないから画像は暗いのが残念です。今度来るときは、萌えの頃がいいでしょうかな。

親子そろって田んぼ作業は微笑ましい。
この機械を初めて見たのだが、欲しくなったんだよね。
来年まで準備期間があるが、どこかに掘り出し物はないかな。(~0~)



やっぱり、「藁チップ」が欲しくなりましたどー。(◎-◎)
ワ~ラにまみれてよー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コレなにしてんだべか?
粉々にして撒いて土作り?

No title

タッシー  ピンポンヽ(`○´)/
これは藁を粉砕して耕運のときに土に透き込みます。
自然乾燥は藁を処理しなければなりませんからね。
我が家は、堆肥にするために藁まるき、藁運びと堆肥が出来たら散らす作業が出てきます。だったら、脱穀が終われば藁にして透き込みすればいいのかな…ってね。

No title

おっ家内様、どの写真でも楽しそうですね!ていうかマロさん遊んでますね(笑)
限界~は、ツタに足をかけてるんですか? 線香の匂いを除けば最高でしたね^^

No title

楽しいところですね。
結構豪快な滝もあるんですねー。想像以上です。
高速1000円のうちに行かなければ・・・(^^)

No title

k4 さん
まだ、余裕のおっ家内だったかな。
4時間弱で周回だし、息が荒くなるところは最後の滝からの急登が10分でしょうか。(笑)
そう、限界~はツタに足をかけてこれ以上は上げられないって。
落ち葉からはカラメルの香りが発生しますが、間違いなく線香の匂いをは二人で嗅いだんですが、何だったかな^^

No title

morino さん
ここはいわきの人気スポットですね。
豪快な滝のハシゴも麻耶以上でしたよ。
高速1000円は3月まですかな・・・(^^)

No title

行ってみたいと思っていた場所です。遠いですね。R6なら3Hかかりかな。三連の滝の線香は先日、仙台の看護士の女性の方が亡くなったところですよ。侮れないところですね。

No title

行ってみたいような・・・怖いような・・・でも行きたい!ってとこですね。
おっ家内さんおもしろい^m^
高速1000円3月までなんですかーーーっ!

No title

あおば さん
是非、お奨めしたい場所ですよ。
R6なら3Hでいくでしょうか。高速でも3時間は見たほうがいいでしょう。
あらら、三連の滝の線香はそんなことが…。
ハシゴと滑れば危ないところですね。
途中に、花が供えている場所もありました。
心霊現象かな…。

No title

ナカシィ さん
高速道路1000円はいつまでなのか気になっている方も多くいらっしゃると思います。
これはまだ決定してはいないのですが、2009年3月28日の実施日から2年間と発表されています。
予定としては2011年3月までということになります。
高速道路料金1000円が発表されてから実施まで半年ほど時間がかかりました。
そこを考慮すると、あくまで予定は未定と考えますので、
実際は2011年になってみないと廃止時期、また実際に廃止されるのかも分かりません。事業仕分けもありますからね。
3時間半で周回ですからもう一山みたほうがいいですね。

No title

限界ブルース、場所がわかるだけに笑ってしまいました。
日程が10月2日になっていますが、本当は何時いかれたのですか?
そう言えばもうすぐマロちゃんの一周忌ですね。
枯葉の舞いを見て思い出してしまいました。

No title

SONE さん
今晩はー、色々と忙しいようですが、健康に留意して頑張ってください。
限界ブルース、場所がわかりましたかね。
日程は修正いたしました。10月2日は月山の石跳川でしたね。
そうです。マロの一周忌を迎えます。
まだ、マロは膝元にいるのですよ。

No title

背戸峨廊いってみたいな〜
でもやはりスパイク長靴が必要ですね〜(>。<)
歩きがいがある道ですね〜
マロちゃんの枯れ葉の舞いすばらしい☆

No title

ちびM さん
背戸峨廊はスパイク長靴は不要ですよ。
大半の方は登山靴でした。
沢をジャブジャブ漕ぐなら長靴で結構です。
スパイクだと岩の上、鉄ハシゴは滑りますね。
もう少し早くだったら紅葉が素晴らしかったでしょう。
「マロの枯れ葉の舞い」ね┌|∵|┘
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR