無常ならざるもの・初代マロの幼いころ

生まれたものは死に   会ったものは別れ
持ったものは失い    作ったものは壊れます
時は矢のように去っていきます すべてが「無常」です
この世において   無常ならざるものはあるでしょうか

愛犬マロの一周忌を迎えました。
昨年の11月30日の17時45分、マロは突然の飛び出しにより交通事故に遭遇、帰らぬ犬になってしまいました。
その節、皆様からは温かい励ましをいただきまして有り難うございます。
7年5ヶ月の短い生涯でしたが、1年を経た今、マロとの楽しかった思い出が蘇ります。

マロの実家は仙台市若林区上飯田のY家です。
当時、我が母の介護の目的でアニマルセラピーはいいだろうねって思いつきました。
やはり柴犬がいいかと、県南のブリーダー宅へ伺いました。黒の柴犬をみて決めようとしたら持参したお金が足らない、来週に出直しますから前予約ということで…そして明日伺いますと電話連絡したらもう、引き取って行ったということでした。ギャフン(ーー;)
しばらくして夕刊の掲載の譲ります欄をみていたら「黒の柴犬雑種」がありました。
早速連絡をとってY家を訪問します。
マロのお母さんは子沢山で、まだ、数匹が残っていました。私の考えではオスの元気な犬と決め込んでいたのですが、仲間達にけ落とされそして飯にもありつけていないひ弱な子犬が目に止まりました。
当然、おっ家内の目もそう感じており、オス犬よりもこの子犬を譲っていただくことに決めました。

真ん中がマロで、気弱なマロは食事にありつけていません。


そして、マロのお母さん。昨年、マロが亡くなって連絡した時にはまだ健在とのことでした。
でも、通院しているとのことでしたが…。


マロは、空き箱に入り我が家に嫁ぎました。



早速、シャンプーしてメイク、気持ちよさそうにお寝んねですよ。



そして、ばあちゃんの懐でもお寝んね…でもばあちゃんは窮屈だったのかな。


がに股ながらも、よっこいしょと歩く姿がいじらしい。


体重は、レディなので秘密ね。でも、背景に何かが…今、気がついたよ。


少し大きくなってお母さんを恋しがらなくなったですね。



初めてのドライブです。車が大好きになりましたよ。マロは栃木と東北全県を回りました。



色は黒いが気はやさしいマロなのです。


親分が帰宅する時には出迎えます。もう、この出迎えがなくて親分は寂しいなぁ~。


初めて海をみました。海は広いなおおきいなぁ~。


外犬のつもりで飼いましたが、親分の気持ちはすぐに軟化しまして玄関に1日いただけで入室です。ヽ(`○´)/



今夜はここまで、親分はウルルンなのです。<(T◇T)>うぁぉ~!!!ー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロちゃんの思い出一杯の日記ですね。もう家族そのものんなんですね。1年はあっという間ですね。こうしていつまでも残っているマロちゃん、幸せですね。我が家もポメ10歳です。皆が起きても布団の中にいます。いびきが大きくて、私のせいにされています。

No title

一年になりましたね・・
突然の訃報に・ビックリと云うよりウソでしょう・・
駆けつけて写真を見たときは涙を我慢するのがやっとでした。
ク~と色々散策した所が脳裏に浮かびました・
お目目の可愛い優しい子でしたね・
やっと水にも入れるようになりこれから楽しい事想い出を
沢山作ろうとした矢先の出来事でした・・
いつまでも胸の奥にしまってます・・
想い出の動画・沢山ありますが・・
ここに載せます・・
http://www.youtube.com/watch?v=xpOrnbo1pDM&feature=player_embedded
二口峡谷の思い出・ク-とpokoさんの動画です・
http://koyo1001.com/burogu/futakuchi.wmv

No title

めんこいのお〜
楽しい想いだけで見れるはずもなし…
自分にもいつか来る時を思うと、胸が重くなります(苦笑)

No title

出会いには必ず別れがありますが、覚悟をしていない突然の別れは辛いものですね。
たった二回しか会っていないマロちゃんでしたが、人なつこく、おっとりした性格がとても好ましく思っていました。
沢山の写真はまるで子供さんが生まれてからの記録を見せて頂いた思いです。
マロちゃんは優しいマロ7ご一家の一員になれて幸せなワンコでしたね。

No title

あおば さん
マロページですから、マロのこともアップしないとね。
1年はあっという間ですから確実に加齢しましたなぁ。
あおば家も愛犬おりましたか。
布団の中にいるということは、湯たんぽ犬に使っていますね。
いびきはダブルではありませんか。

No title

タッシー
さくらも めんこいよ〜
楽しい想いだけが残っています…
いつかはですが、楽しくサクラと過ごすことが大事ですよね。

No title

ク~ さん
一年が早いものですね・・
遠いところ駆けつけて励ましをいただき有難うございました。
ク~ちゃんとの思い出が浮かびますね・
もう、ウルルン(>o<")
想い出の動画・・・有難うです。

No title

SONE さん
予期してない突然の別れは相当なものでしたね。
二回ではなく三回でしたよ。
はじめは経ヶ蔵山、続いて谷山、そして十万山でしたね。
十万山の下山ではすっかりSONEさんになついて、これからの山行きが楽しいと思ったのですよ。
記録は、これからもアップしていつでも見れるようにしたいと思っています。

No title

maroさん、こんばんは。マロちゃんの一周忌でしたか…一度会いたかったなあ。子犬のときの写真、切ないくらい可愛い…
犬と歩く山ってやはり憧れですね。いずれと思っています。

No title

涙が止まらないよ~。
マロはいつもすぐそこにいるような気がします。

No title

マロちゃんかわいいですね。
赤ちゃんの時から全部記録があるんですね。

No title

k4 さん
12月に入りましたね。
マロの一周忌は思い出を垣間見ながら、やはり弔い酒でしたよ。
犬と歩く山に希望を持っていますがまだまだ踏ん切りがつかない。

No title

hanaちゃん
涙はバケツいっぱい溜まったかよ~。
マロはいつも私らを見てますからね。

No title

マス さん
マロとは会えなかったねぇ~。
マロはそべっこ(甘えっこ)でして、いつも離れないでおりましたよ。もちろん、ユリカゴから遊び含めて撮っていました。
今回は、幼少期のだけをアップです。(~0~)

No title

マロちゃんとは昨年の11月23日に七峰縦走の時に会ったのが唯一でした。
本当に賢く可愛い犬で、ご夫妻の愛情をたっぷりと受けていた様子がわかりました。
一度だけとはいえ会えて本当に良かったです。

No title

あれから一年経ったのですね...
でも私のなかでは足湯で抱っこされてるマロちゃんのままです。
仔犬の頃の写真の数々、ほんとうにかわいい。。。
こんな風にしてマロ7さんのお出迎えをしていたんですね...

No title

マロちゃん、可愛いですね。
私は猫4匹とくらしたことがあります。
言葉を話さなくても表情豊かで、喜んだり文句を言ったり人間と同じでした。
やはり辛い別れがあり、今思い出してもうるうる(ToT)です。

No title

morinoさん
そうですね。マロはあの長距離の七峰縦走を歩きましたね.
笹薮は抱いて歩きましたがいい思い出です。
愛情をたっぷりとあげましたが、賢いというと??
お馬鹿さんは車が来ているのを直前横断したのですから…
そうですね。マロも皆さんと歩いて嬉しかったはずですよ。

No title

さく姉
今晩はー...
足湯抱っこもありましたよね。
わが子のように仔犬の頃からの画像がいっぱいです。
コタちゃんのコメントが出来なくて寂しいね。
お出迎えは二本足でバンザイをしていました。
そのうち公開ね...

No title

ナカシィ さん
可愛いくて添い寝!してましたからね。
真冬は湯たんぽ犬になりました。
猫4匹とはすごいですね。
表情見てるとわかるんですよね。
予期しない辛い別れでしたから、次の犬を飼うのを躊躇しています。

No title

マロ7さんこんばんわ。
犬は、たまりませんな。
言葉を発しないから、心がつながる。
動物好きで、また動物の命も奪うオイラですが、
うん、お気持ちわかりますよ。
おらも今まで5匹飼って、4回別れがありました。
そんな別れの時は、俺の体重が一か月で10キロ近く減ったものでした。

No title

クマ仙人さん
御地は荒れて冬型ですかな。
よその犬と会いますと、つい寄ってしまいますね。
ペットセンターに行っても愛コンタクト。
4回のお別れとは凄い。
私は10リットルも飲んでしまったかね。

No title

マロちゃんには、会うことが出来ませんでしたが、
ブログで見るマロちゃんは本当にかわいくて
私もすっかりマロちゃんファンになってます。
がに股で歩く姿は、マロ7さんに似てますね〜(^^)
今でもマロ7さんのご家族の中で生き続いてますね
一度会いたかったです・・・

No title

ちびM さん
マロには、会えなかったけれど、マロオヤジで我慢してくだされ。クーさんのムービーで二口峡谷の思い出がみられますよ。
何々、カニは大好きなのだが、ガニ股姿って、今夜は矯正するかぁ~。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR