「不許葷酒入山門」

「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」と読みます。
今日はじめて気がついたのですが、ここは太白区広瀬川沿いの某寺ででした。
これは、酒を飲んだ人や臭いのきついものを食べた人が寺地に入ることを禁ずるという意味で、禅宗の寺院でよく見ることができるのだそうですね。


"葷"とはニンニク・ラッキョウ・ネギ・ショウガのことです。これらは強精食品で酒とともに人間の魂を乱すものとして、寺に持ち込みが禁じられているそうです。
ニンニク・ラッキョウ・ネギ・ニラ・タマネギ等は全て親戚関係にあり、強精食品として古代エジプト時代から栽培されていました。
ピラミッドを築く労働者には、タマネギとニンニクが必須の食料だったようです。ローマ時代にはタマネギは精力剤として知られており、アラビアンナイトの千一夜物語にも登場しているようです。赤が目立つ宮沢橋、泉ヶ岳は冬雲ですね。


臭いの強いねぎにら、にんにくを口にしたり、又、お酒を飲む事はいずれも修行の邪魔とされ、寺内に入ることは許されなかった。
「不許葷酒入山門」の戒壇石を見ると、雲水たちが厳しい戒律のもとに修行に明け暮れた様子が浮かびます。最も、お酒は”般若湯”として”智慧の水”を意味し、少々は飲んでいたようですが。”酒は飲んでも飲まれるな”でしょうね。
ところで、この実は何でしょうかな。


近頃は、「不許葷酒乗車」でしょう。
トンビがクルリと輪をかいたよ。



隣にいるおっ家内、もうお寺ではお酒が飲めないのではって…。(>o<")
いえいえ、きれいな体で入門し、寺で飲むのはいいでしょうって…都合のいい自己解釈なり。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お酒好きなマロ7さんには、お酒が飲めないのは酷ですね〜(><)
ニンニク・ラッキョウ・ネギ・ニラ・タマネギすべておいしい食べ物ですよね〜(^^)私もお寺には入れないなぁ〜
仙台にいらしてたんですね〜

No title

ちびM さん
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようです。
寒くなってきましたなぁ~。
お酒は好きですが、マロ7は嗜む程度でありますので…(>o<")

No title

「 許されざる葷酒、山門より入る。」とか「 許されざれど、葷酒山門に 入る」何ていう曲解もあるようで。

曹洞宗の和尚さまの先輩は、毎晩決まって繁華街に繰り出しますが、あれは将に教えに忠実なのでしょうなあ。

No title

みいらさん
おはイーです。
寒くなって縮こまっていますが、週末になるとお山が恋しいす。

曹洞宗の和尚さまの先輩は、冷ましてから入門するのでしょうな。そういえば、下戸の和尚さんはおりますかねぇ~。

No title

山おやじ at 2010-12-11 08:01 x
高校の古文の時間に「クンシュ…」を聞いたような??
臭いものを食べたり、酒を飲んだりして寺に入ってはいけないと教えられたようだ。
今、これは継続してるのだろうかね。

No title

山っこ さん
高校時代にありましたっけ。
凄い記憶力ですね??
今は鼻感も慢性化してるから、でも酒飲んで赤面ではわかりますね。

No title

マロさんのブログでは、頂上での写真によく缶ビールくんが登場していましたよね(^_^)
私はお酒飲めないんですよ~。
その分食べます!

No title

ナカシィ さん
今晩はーもう、冬山へ行ってきたんですねぇ~。
頂上ビールくん、覚えてくれましたか。
あれを飲みたくて登ってるようなもんだな(^_^)
最近は、里山で時間がないし寒くなりましたからね。
お酒飲めないって、どこかの誰かさんもそうでしたよ~。
もう、キッチンドリンカーヽ(`○´)/
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR