太白山裏街道へ…

【日  程】2011年2月11日(金)
【天 候】曇り…
【山  域】前林山205.6m
【行  程】駐車場⇒馬越石トンネル⇒沢⇒馬越石トンネル⇒文化大グランド⇒水道施設⇒佐保山林道⇒橋⇒前林山⇒追分⇒212ピーク⇒沢⇒尾根⇒⇒199ピーク⇒高速下横断⇒太白団地⇒太白山自然観察館⇒佐保山林道⇒馬越石トンネル駐車場⇒
【メンバー】マロ7単独

この前に馬越石トンネルから蕃山を周回したときに前林山を辿り広瀬病院に出られるのではと思い立ちました。里山文庫を見ますとささじゅ山までは繋げそうである。そこから高速を横断し郷六山に行って広瀬病院に行ける…と読みとったのだが。
まずは広瀬病院前の道路にバイクをデポです。ここの作業道は閉鎖されています。
馬越石トンネル前の路肩に駐車してトンネル上にあがります。


ここで地図読みを誤りました。トンネル南側の広大な空き地を文化大のグランドと勘違いして通過、藪を下り沢に出てまた尾根に上がり馬越石トンネルに戻ってしまいました。30分のロスタイムです。


今度は地図通りに文化大のグランドのヘリをたどり白布をついて行ったら下りの尾根です。気づいた時は、林道に降りることとしました。


降りた所は、水道施設、林道に出て前林山入り口に向かいます。この佐保山林道では3人の方が歩いていましたが鳥の写真を撮っていた方、八木山から茂庭台までソバを食べに行く方、もっぱらウオーキング…。


小さな橋の所から手入れされた杉林の尾根に入りそのままつめます。


前林山は平らな展望のない…三角点のお山でした。


緩やかな尾根を辿り212ピークへ向かいますが展望はイマイチ、時折、蕃山と太白山が見え隠れするだけです。


追分を過ぎて212ピークで作業道があったので檜林を下ります。ここでも、ルートからはずれてしまいましたが、広瀬病院は近いと判断です。


沢に出てこのまま下ろうかと思いましたが右手に尾根が見えましたので急登の藪を漕ぎます。


東側には高速からの騒音が聞こえます。地図の199ピークの東には高速を横断する橋があるようですが見つけることができません。


とにかく、藪、藪、藪の連続の尾根です。


藪がなくなっている場所がありました。人の入らないところに何だろうと…。刃物で切り取った笹ではありません。猪が中にでも隠れているのかと棒で叩きましたが反応なしです。


途中、高速からの階段がありましたが…


そして沢に降りて


高速道下の隧道を辿ると…


見たことがある光景です。そうです、ebiyanさんのブログで見たことを思い出しました。




結局、広瀬病院には戻ることにはしません。このまま、佐保山林道を辿り馬越石トンネルの戻ることとします。その前に、資料館…地図でもいただけないかと立ち寄り…



幸運が舞い込んで、Tさんに軽トラに乗せていただくこととなり、即、甘えてしまいました。
お陰様で1時間の林道歩きをカットです。


今日の第2の目的である茂庭名物の担々麺をいただきます。福来苑はY7さんからの情報です。久々に美味しい担々麺にありつけました。馬越石トンネルを南向きに抜けたすぐ右手にお店があります。Y7さん有り難うございました。

担々麺は,後からじんわりと来る辛さですが,舌だけがビリビリ痺れるようなイヤな辛さではなく,体の芯から熱くなるようなすっきりとした辛味です。


太白山を見ながら、ご飯サービスでたらふくいただきました。




【追記】ルートは踏み跡程度で、尾根路もかなり見分けがつきません。
特に山頂から稜線に踏み込む地点があやふやなので作業道に入ってしまいます。
慎重に見極めることですが、歩けば林道に出られるのも強みかな。 
沢底はナメで、倒木が散在するが問題はありませんスパ長がいいですね。
 昨夜は5日目にてアルコール補給しましたよ。
 ホルモン屋だったので、たらふくビールもいただきました。
 やはり休肝日をするといいですね。自分ながらやればできるんですね。(~o~)
ピンクの点線は予定ルートでした…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだ、こんなコースはあんのかいな。
どこかでずれたな。

No title

5日間の休肝日・・・・・偉いです。(@_@;)

No title

山おやじ さん
変幻自在のコースでしたよ。
ずれたところがわかるように表示しました。(>_<)

No title

みいらさん
我ながら5日間の休肝日で今年のノルマ達成です。
でも、昨夜は5日分補給しましたのでプラマイゼロ。(/_;)

No title

こりゃまた変則グルグルコースになりましたね。
ビールの前の良い運動だったでしょうか。さぞやビールが美味しかったことでしょう。(^o^)

No title

maro7さん、お疲れさまでした。このあたり土地勘がなかったのですが、地図と一緒に読んでいて、なんとなくわかってきました。番山と合わせて行ってみようと思いましたよ。
辛いのはあまり得意じゃないが、坦々麺はつい注文してしまいます。おいしそうですね。ご飯は小盛りで足りなかったんじゃないですか?

No title

morino1さん
すんなり馬蹄形になると思ってましたがね。(>_<)
ビールもホルモンも美味かったよー。(^o^)

No title

k4 さん
わたしも土地勘がなく辿りますとフムフム。
いろんなバージョンが組めそうですよ。
主脈が荒れているときがいいね。
ご飯はサービスなので小盛りでしたが、これで十分でしたよ。(^_^)/~

No title

いやはや複雑なルートの彷徨三昧でしたね。
こんなところを通しで歩いたのはマロ7さんが初めてかもしれませんね。

No title

5日間我慢(笑)でしたか!
金曜に出撃したので土曜はさいちのおはぎを買いに行かされました(爆) あー山ホル食べたいです。
金曜は時間が間に合ったので吉岡の小野屋ラーメンでした。中盛りが山行後にいいです(大笑)

No title

太白山裏街道歩き、お疲れ様でした。
旗立山の辺りはウロカラしますが、こちらの方には踏み入れたことがありませんでした。藪の連続はなかなかですね。
担々麺の方は、すっきりとした辛味が丁度良くお腹におさまるので、ついつい食べに行ってしまいますよ。

No title

SONE さん
そうです。あっちゃ向いてホイのルートになってしまいました。
今度は,点線ルートを辿ろうと思っています。(^O^)

No title

tom さん
自然体で5日間我慢できましたよ。(苦笑)
暖かくなれば、あー山ホル再開ですなぁ~。
吉岡の小野屋ラーメンさん、メモメモです。

No title

Y7 さん
太白山裏街道は勝手につけた名前ですが、いいでしょう。
高速側は藪藪、時たま道が出現しますが曖昧、藪をたらふくいただきました。
担々麺はグットでしたよ。

No title

アリャリャ、すごいですね。
先日、鈎取山の帰りに車で抜けた林道の上ですわ。
笹薮のベッド?なんでしょね?

No title

タッシー
こうしてみると、滅茶苦茶なルートでしたわ。
笹薮のベッドは?未だ謎なんですね。
ひっくり返そうと思いましたが、猪よりも熊が出てきたらと思って棒で叩いただけでした。(T_T)

No title

【イノシシのベット】で調べたら出てきましたよ。
沢歩きは諦めたもののこのまま引き返すのも・・。
時間もあることで途中の沢から尾根筋に取りつく。
山道が有るわけではなく尾根を外さないように登って行く。
途中でイノシシのベットの所に出る。
笹を引きちぎって積み重ねたものである。
以前に筑波山の山中でもこのような場所からイノシシが飛び出してきてビックリしたことがあった。


 「ぬた」は
①泥深い田。ぬまた
②猪は泥の上に枯れ草をしいてねることから
猪の寝床。また泥土。
とありました。

 のたうつ、のたくるは
「ぬたうつ」「ぬたくる」から転じたのだそうです。
「のた場」も「ぬた場」から転じたのでしょうね。

ということは、笹藪のベットは猪のぬた場で、笹で覆っていたのでしょうか。それにしても、棒で叩いたときに猪がいたらどうしたべな。(>_<)

No title

なるほど、猪にヌタ場でしたか。
こうしてみると仙台都心部も猪さんと熊さんに囲まれているんですね。そう言えば、猪熊さんって名字もありますね。(^O^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR