亘理地塁山地を辿る…

【日  程】2011年2月26日(土)
【天  候】晴
【山  域】亘理地塁山地
【行  程】10:00小斎峠~10:45新城山~11:05お休み所~11:40影倉山~12:15高瀬峠~12:40昼食13:20~13:40疣石山~~物見山~14:00馬船峠~14:30 283mピーク~14:45鷹討山~14:50深山15:15~15:20展望台~16:00深山神社駐車場

【メンバー】morinoさん/maronさん//おっ家内/マロ7/・4名

【はじめに…たまには学習しましょうネ(^o^)】
地塁とは、ほぼ平行に走る複数の断層によって区切られ、両側に対して相対的に隆起し、山地・台地など凸状の地形を呈する地塊.もしくはその地形のこと…だという。
断層地塊の両側面は断層崖で構成されている。基本的に正断層によるものであり、地溝と連続しているケースも少なくない。山地を形成する地塁を地塁山地、脈状に連続するものを地塁山脈と呼称するそうだ。
日本では、木曽山脈、比良山地、生駒山地、鈴鹿山脈、六甲山地、笠置山地、嶺岡山地、阿武隈山地、亘理地塁山地、対馬などの例があるそうだ。


今度こそはモンスター君に会えると自宅を出発、村田では北からのトラックが雪をかぶって来ました。遠刈田へ入ると小雪がチラホラ、風もありそう。澄川スキー場へ連絡したら、雪が降って風は数メートル、展望なしということでありましした。それでは、退却…ということで阿武隈山地へ逃避行です。・・・(´・ェ・`)
今日は山元町の小斉峠から明通峠まで、約11kmのロングコースを歩きました。一昨年愛犬マロも(2009.11)の鹿狼山から小斉峠まで歩いた七峰縦走路の続編になり、今回も亘理地塁山地を北に進みます。


ゴールとなる深山にmorino車を待機させ、4人で小斉峠をスタートしました。
小斉峠には朽ち果てた黄色い案内板があり、新城山まで刈り払いされた道が続いており、尾根にあがると気分爽快です。


途中、おっ家内の奇声…猪でもかと思いましたが大好きなツクバネを見つけたようです。



尾根に沿った道ですが大半は笹藪、でも刈り払いがなされ道は迷いません。


新城山から影倉山に向かいます。



看板は早池峰クラブさんの手作りなんですね。有り難うございます。
縦走路も早池峰クラブの方々が整備されたそうで、感謝の念で歩かせていただきました。




影倉山に向かう途中、無惨な姿を見せつけられます。数年前にたき火から出火して大規模な山林火災となった山域を通過します。ー(´ν_.` )ソウナンダ


影倉山は山元町、大森山は角田市と同じ山ながら呼称が違うんですね。




ここには、山火事を鎮火した記念祭の幟がありました。


影倉山から高瀬峠に下りて登り返しです。



お昼もとうに過ぎたので、風当たりの少ない尾根道で昼食となりました。
今回は久々に山グルメ、maronさんの中華スープとおっ家内のトマトスープ2段手作りでした(*^_^*)


螺吹山に到着です。

  
次に向かった疣石山には、三等三角点があります。
頭が丸く作られた宮城県の定石で、明治26年に設置されたと思えない綺麗な状態でした。


馬船峠から鷹討山へ…登りはきついねぇ~。


鷹討山の手前は伐採があって素晴らしい展望がありました。



鷹討山を過ぎて深山へ、深山は多くの登山者で賑わう人気の里山ですが、到着時間が遅かったので誰もいません。


ここで、コーヒータイムです。西と東…そうです。亘理地方は県内でも温暖でイチゴ栽培が盛んですね。角田丸森方面の盆地性気候と東側の亘理郡一帯の沿岸気候を分けるように南北に長く伸びる亘理地塁(ちるい)山地は、地層の両側が断層でずれ落ち、硬い中央部が帯状に残った姿であり、東西の気候を分断する壁となっている。この時期山頂では、北西からの冷気でたちまちいたたまれなくなるが、一歩東斜面を下り始めると途端に体が火照(ほて)ってくる程、東西の気温の違いが実感できるのです。



展望台に経由すると明通峠から瀧浅山を通り登って来た方がおり話をしながら深山神社途中まで同行しました。



刈田岳詣でを企てて3回目でしたが、天気は味方せず。でも、お陰で前回から続きの亘理地塁山地を繋ぐことができました。エスケープでなければもう少し吟味しておき、明通峠まで行けば良かったのぢしょうが、次に期待しましょう。尻セードを準備しましたmaronさん次に雪遊びしましょうね。morinoさん来週は座学付きですね。(^_-)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

樹氷もいいけど、こちらも良かったよ!
足跡見ただけで、よく歩いたもんだって思えるもん。
太平洋眺めながらの尾根歩きいがったべさ~
登山道わきの宝物や○○後の悲惨さも。

No title

maronn さん今晩ハー。
樹氷はなかなか到達できないようですね。
冬の里山縦走の燻し銀かな!
もう少したてば宮城でもここは春が一足先に来るんですね。
そう、出発が遅いから時間は気にしていましたがよく歩きましたぁ~。
今度はツクバネの群落を見つけたいね。タラッポの群落は凄かったです。(>_<)

No title

お世話様でした。
刈田から亘理地塁山地への転進は大正解でしたね。
七峰から繋がって嬉しいですよ。残った北はいつ行けることか。それも楽しみね。
樹氷は見られなかったけどタラノメ凄かったですね。場所は秘密ね。(笑)

No title

七峰の続編でしたか。今回はあまり道迷いはなかったようですね。蔵王の樹氷、今年は縁がなかったのかなあ。ひそかに応援してたんですが。私も26日は村田からUターンしちゃいましたよ。

No title

morinoさん
今朝はみぞれになっていますね。
段々と春めいてきて雪解け待ったなんて呟いていました。
こちらこそお世話様でした。
七峰行ってから亘理地塁山地をいつ行けるかねらっていましたが、お天気がそうしてくれたようです。
残った北はこれも天気のいたずらでしょうか。
タラノメ、ルート図にインプットしてましたよ。(笑)

No title

k4 さん
天気予報のウソツキでしたね(笑)
高気圧が張り出して来るから間違いないと予測しましたが冬山の天気ですからね。でも、北泉は視界ありでしたね。
ここのルートはなぜか癒されますねぇ~。

No title

土曜日は風が強くてモチベーションが上がらずに家でのんびりしていましたよ。
今年の刈田は完全に振られてしまいましたね。
でも転進先が意外とハードな山だったのにはびっくり。
この界隈の山は個別にピークハントしましたが、当時は笹の密薮だったのですよ。

No title

楽しそう!!
結構刈り払いされてるんですね〜
山火事のあとはニョキニョキ出るそうですが(笑)

No title

SONE さん
土曜日の主脈は大変だったようですね。
亘理でも相当の風がありましたよ。
たまには自宅待機でのんびりもいいでしょう。
そうです。刈田神からは見離されましたかな.
転進先は間違いなく晴れてるところにしましたよ。
当時は笹の密薮だったことがうなずけましたよ。
いい、縦走路になりましたね。(^o^)

No title

タッシー
藪から中年隊、楽しく歩きましたよ!!
密藪の中も刈り払いされてまるでトンネルですね〜
そうですか。山火事のあとは山菜もニョキニョキね。
いい意味での山焼きは必要なんですね(笑)

No title

残りの深山から四方山お付き合いしますよ。イチゴのデザート持って。(^^
ここらは今時期が一番歩きやすいんでしょうね。

No title

tom さん
おはようございます。
おっ、ラブコール(^o^)
深山に降りないで明通峠に降りればと思った時には小斎峠に向かっていました。
四方山でイチゴパーティすかぁ。(*^_^*)
深山の春は花いっぱいだそうですね。

No title

ずいぶんいっぱい歩かれましたね~\(◎o◎)/!
手作りの標示はあたたかみがあります~。
次回はモンスター君に会えると良いですね!消えないうちに・・・

No title

ナカシィ さん
朝早ければもっと歩けたのですが、いいところですかね。
手作りの標示は宮城の里山でよく見かける早池峰クラブさんの手作りのようです。有り難いす~。
ん~モンスター君はほぼ諦め、間近にいるもんで!Σ(゚д゚lll)ガーン

No title

マロ7さん、こんばんは!やっぱり行かれたんですね~20日に歩いた時は、ハイク日和でとても楽しい山歩きでした。下山後の特製「ほっき弁当」も美味しかったですよ、タラの目ルートは私もインプットしましたよ。
今週末お逢いできるのを楽しみにしております。じゅん

No title

じゅんさん、お早うございます。
楽しい山歩きはエスケープで良かったです。
ほっき飯にはありつけませんでしたが、タラの目ルートに心残りが…。
週末、よろしくお願いします。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR