小山田新道…宮城版

【日  程】2011年4月17日(日)
【天  候】晴
【山  域】小山田新道~作並の南側彷徨 
【行  程】①八ツ森駅→伊保岩と滝→片津沢渡河→尾根→戻る→架橋地点跡→八ツ森駅
②北沢林道→宮城営林杉林→小山田新道→作並道交点(昼食)→仮称作並峠→戻る→崩落地点→尾根下る→北沢隧道→戻る→宮城営林作業道→宮城営林杉林→北沢林道
【メンバー】 浅井さん/松○さん/ジュンさん/横○さん/津○井さん/ebyanさん/マロ7・ 7名
【アクセス】
3月6日に東根市の本郷公民館で、浅井さんの講演を聴講してから50日ばかり、未曾有の大震災でお山に行けない日が続いたが…ようやく巡ってきた。それも、浅井さんが案内しての小山田新道歩きだから逃す訳にはあるまい。
8時半のニッカ正門前に集合して打合せ、最初に無人の八ツ森駅あたりを闊歩して移動する。新道交点を確認してから、小山田新道の一部を歩くらしい。
宮城側の小山田新道はあまり知られておらず、殆ど廃道化しているみたいだ。でも、宮城農業高校の実習林があったせいかその名残はあるみたいだ。


最初は2台で八ツ森駅に集合する。ここは、2月末に偵察に来たところで、あの盛りだくさんの雪は消滅して、赤い鉄橋だけが目映い。仙山線は復興作業中のようだ。


集合写真を撮って崖沿いを歩くと対岸にイボ岩を案内される。見るからにイボ状の岩がゴツゴツなので、そのとおりとうなずくが、あとでここは伊保岩とわかってしまいアララ。
そして、流れる水面には滝ともみつかぬ段差の伊保滝が見える。<画像では見えません>ンッ、「イボコロリ」だな。



一旦戻り、奧新川ライン沿いに歩きちょっとした尾根沿いにでると、向こうには北沢林道が垣間見られる。



ここから戻り、橋を架けたという場所にたどり着く。川幅は20mくらいだろうか、今から140年前に自費で開発した総延長 ㎞の小山田道路に彷彿すると、浅井さんが初の小屋は山形から辿って初めての小屋が「初小屋」であると教えていただいた。


八ツ森駅に戻り、ここから北沢林道に向かうが途中で仙台市の水道タンクの立ち寄りする。
浅井さんの説明では宮城農業実習林のルートがあるそうだ。


北沢林道と小山田新道の交点である。以前の計画では運動場が出来たという平坦地から急斜となる。わずかながら古道を垣間見ることができたのである。


少し、北沢隧道方面に進み宮城県営林地となっている杉林に入る。


ほどなく登るとここが小山田新道であるという。半ば、ヤブ化が進んでいるが歩くに苦痛にはならない。


西側に頂をみる。どこの山だべ?


そして、ハイポーズ。


作並へ通じる分岐点で、楽しい昼食とした。



そして、作並方面へ進んで尾根(仮称:作並峠)に達すると眼下には廃屋が見えた。
それにしても、この尾根道は標柱があり刈り払いされていたのには驚きである。いつかは辿ってみたいと皆さんうなずく。


もう少し新道を味わおうと西進すると道がない。地肌が崩落しており浅井さんはここから尾根に上がったとのことである。それにしても、要所に浅井さんが目印としたテープが数段に巻き付けてある。これは、踏査した時の目印で回数でもあると教えていただいた。イワウチワが満開であった。


下山はこの尾根を下ろうとなった。テープもついているしヤブではない。イワウチワの群落をくだると左手に北沢林道が見え隧道の上をつうかすると、…あらら行き止まりである。先達の松○さんがアラヨアラヨと降りて行き浅井さんと横○さんこれに続いた。


ここで、戻る班が4名となり先ほどの尾根を逆戻りする。でも、ある程度登ったら快適な横道がありそれを東進すると宮城県営林に出てこれを下ると、先行者の3名が待っていたのである。


浅井さんの写真を見ながら次はいつかなと奧新川へと向かってみた。


しばらくぶりの奧新川である。名取商店の旦那さんに声をかけたらベンチに座って林道の話をしたら浅井さんのことが出てきた。「アララ、会いたかった」と…。浅井さんの調査に色々と携わったそうであり宜しくとのことでした。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、新川岳に試踏したときに北沢対岸の山腹に残る小山田新道の跡を見つけましたが、今回はその取りつきのほんの一部だけ歩かれたのですね。
個人的には尾根上にある刈り払いの方が気になっています。何処まで続いているのかなぁ~?
秋になったら歩いてみたいですね。

No title

SONE さん
雨の土曜日になりましたなぁ~。
今度は北沢奥をつめる計画があるようです。
そう、仮称作並峠の尾根上は立派な刈り払いと標点がありどこまでも続いているような気がしましたよ。
いつか、作並の尾根のことを話した気がしますがまさのいい感じになっています。48号線の監視カメラの所から尾根にあがれるようですよ。
秋まで待てるかなぁ~。(笑)

No title

お疲れ様でした。
20メートルの川に橋を架けるのも大変だったと思います。
往時を想う体験が出来てよかったですね。
刈り払いされた尾根に興味深々です。行きましょう。

No title

morinoさん
今日は快晴でどごさ行ったかな。
往時を想う体験に没入しそうです。
刈り払いされた尾根はどこまで延びてるかなぁ~。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR