月山へ…オゼコウホネに会いに(^o^)

2009.8.10(日) 山形県/月山1980m  天候:曇・雨ガス  同行:おっ家内
コース  【10:20月山8合目登山口~10:40無量塚~11:05花畑~11:30たたみ石~11:45仏生小屋12:00~12:27モックラ坂・ホラ貝~12:35武者返し~月山頂上14:00~14:50仏生小屋~15:05たたみ石~15:45弥陀ヶ原分岐~オゼコウホネ沼~16:50月山8合目登山口】

オゼコウホネって、ミツガシワと同じく氷河期からの生き残りだそうで、尾瀬と月山にしかないそうだ。
他のブログでこれを見て足を運ぶことにした。
ライブカメラを見たら鳥海山が見える。では、高山は快適かなと判断、4回目のとなるETCの使用は宮城ICから西川ICまで、自宅から朝日村まで2時間弱で着くのだから1000円効果ありだね。
笹谷トンネルを越えたら山形は青空、振り返ると山形神室が雲海から顔を出していた。これでは行けるぞって…(^o^)

菅生パーキングに立ち寄り昼飯の確保、今日は盛り沢山です。


朝日村・その昔にバンジージャンプがありましたなぁ。
やっておけばと後悔先にたたず、あの時は5000円に尻込みしたのだったかな。(▼▼)


おっ、鳥海山が見えるどーこれでは行けるってね。バスがなかなか動きましぇ~ん。


雨がパラパラですが、行くべぇって、ポカリは倍の300円なり


視界が出てきてニッコウキスゲがコンニチはー(^o^)



やはり霊峰月山・若者兄妹でしょうか、白装束で巡礼



仏生小屋到着、ガスの中風車だけが揺れていました。
ここでホット一息、熱いナメコ汁(300円)で体を温めます。


オッ、山伏が前後になって巡礼者をはさんで下ってきました
よく見ると、5/24に不忘山で会った福島の方です。おっ家内が聞いたことがないと言ったら、軽くホラを一発やりましたよ。山伏さん、上機嫌で下山です。POKOさんクーさん、覚えているよね。(^.^)



足腰を鍛えるように靴を神社に奉納し願掛けしています。


それにしても、老男女、2グループ50人が降りてきましたので立ち往生(・_。)ズリッ



山頂神社に到着、今回はお札をいただきした
御神酒をいただきましたが、お皿で嘗める程度、喉には通りませんでしたが、きちんとお代は(^。^)


山頂ハウスは宿泊客の準備で場所も提供できないと…それで、資材小屋の脇で昼食です


飯をいただきながらこの景観が見られ…濡れながら贅沢だよな


いそいそと下山、ガスの中にニッコウキスゲが浮かぶ


目当てのオゼコウホネを見に弥陀ヶ原を周回します


ぼやけたので掲載しますどー(^ヘ^)v


あっという間にガスが晴れて山頂が見えて…バンザイ


オゼコウホネの池


そして目当ての花がオゼコウホネ…って(^.^)


晴れてたら佐渡が見えるって、雲海の向こうに山がポツンと見えましたよ


清川に出て振り返ると月山が…また来てねって


最上川を北上、そういえば40年前の夏にここを自転車で走ったことを思い出しましたよ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん?オゼコウホネって何?と思ってググッってみたら・・・
尾瀬河骨という植物なんですねーーひとつ勉強になりました~♪
ちなみにこれはどこで撮られたものですか?

雨続きでやんだぐなっごど(爆
結局梅雨明け宣言もなく夏はどこに?
ずいぶん前に(18年くらい?)酷い冷夏の時がありましたよね。
外米が輸入されたあの年・・・あんなことになりませんように。
あ~すっきりした青空が見たいーーー

No title

お晩です。この休みは弥陀ヶ原でしたか?望遠でもないとなかなか寄れませんね。

このまま秋雨前線に名称変更かしらん。いやはや。

No title

さく姉  今晩ハーです。
雨も下火になって来ましたかな。
オゼコウホネ、調べたんですね・・・。
1週間前にあるブログを見ましてどうしても見なくてはとね。
氷河期からの生き残りだそうで、舞台は月山の弥陀ヶ原です。
ここは8合目まで車で行けますし。1時間あればいいハイキングコースですよ。お勧めしますね。(^ヘ^)v
外米は食いたくないよねぇ。青空は明日、何とかしますぜ。(▼▼)

No title

みいらさん
今晩は~です。
この休みは弥陀ヶ原登山開始10:20でした。
下山してから、目的の場所に、15倍ズームでなんとか。
雨の中だし、やはり三脚がいいね

No title

こんな天気でも月山は混雑していますね。
朝日連峰の大鳥池の西側にある三角池で咲いていた! と思ったらネムロコウホネでした。オゼコウホネは中が赤いんだそうです。
今回の台風は梅雨前線を吹き飛ばしてしまいそうですね。
お盆は夏晴れが期待できそうですよ(嬉)

No title

15年ぐらい前にこのコースを家族で登り、阿弥陀小屋の石垣のところでタイミングよくオコジョを見ることが出来ました。
懐かしいコースです
木道滑りませんでしたか?
花もまだ見ることができよかったですね。

No title

雨やガスをものともせず精力的ですね。私はお泊り山行をあきらめて家で沈殿してました。
月山はまだまだ花がありそうでいいですね。オゼコウホネは弥陀ヶ原ですか。そのうち行かなくちゃ。

No title

SONE さん
お早うございます。
月山8合目駐車場は満タン、下山時数台のみでしたが。
コウホネはいっぱいあるんですね。
オゼコウホネは黄色い点にしか見えませんでしたよ。
台風もさながら、今朝の静岡では震度6の地震…
東海沖もそろそろかな。(▼▼)
お盆は夏晴れ、でも我が家の先祖は…(許笑)

No title

山ちゃん
お早うございます。
私らも15年ぐらい前でしょうか、このコースを家族で登りましたな。
オコジョと会い、いい記念でしたね。
姥沢とまた違った味わいのコースでしたね。
とにかく、フラワーロードでしたよ。
あらら、木道で滑ったの見てましたか。(▼▼)
缶ビールが変形したのですから。

No title

morinoさん
これで梅雨明けして欲しいですね。でも、特定せず、だそうですが。
あのルートですから、雨やガスでも行けましたね。下山の時も数組が山頂個小屋に向かっていましたよ。
泊り山行はお預けでしたか、ニューカメラの活躍はこの次ですね。
オゼコウホネは弥陀ヶ原の一番奥の盲腸みたいなところです。
是非、激写してくださいな。

No title

ETC効果で早くつきましたね・・
下走ったら時間かかるからね・・
朝日村のバンジージャンプ・ブ-ムすぎてやめましたか・
登山口付近のキスゲは終わりましたね・・
ボカリ・・やはりね・・
ホラ貝さんと出会いましたか・自慢なんでしょう・
後ろ姿密かにパチリね・・どなるから。
弥陀ヶ原池塘付近に咲いてるんですね・・
ガスの切れ目から頂上・鳥海山も楽しみましたね。

No title

バンジーはできません! やせ尾根でもビビリ入るのに…
白目失神ものですよ。東北じゃらんのスタッフはやってましたねえ。

No title

ク~さん
今晩ハー。
ETC効果…まだ4回ですから採算らいんには到達せずかな。
帰りは下を走り新庄経由で、たいした変わりませんでしたよ。
一時は朝日村のバンジージャンプ・大にぎわいでしたよね。
ホラ貝さん、やっぱり聞かせたいのよね・
後ろ姿がよく似合う、ホラさんでした。
陀ヶ原池塘は素晴らしい所ですね・・
オゼコウホネは奥の盲腸みたいな行き止まりですよ。(^o^)
ガスの切れ目から頂上・鳥海山も楽しみましたね。

No title

ク~さん
今晩ハー。
ETC効果…まだ4回ですから採算らいんには到達せずかな。
帰りは下を走り新庄経由で、たいした変わりませんでしたよ。
一時は朝日村のバンジージャンプ・大にぎわいでしたよね。
ホラ貝さん、やっぱり聞かせたいのよね・
後ろ姿がよく似合う、ホラさんでした。
陀ヶ原池塘は素晴らしい所ですね・・
オゼコウホネは奥の盲腸みたいな行き止まりですよ。(^o^)
ガスの切れ目から頂上・鳥海山も楽しみましたね。

No title

タッシー 今晩ハー。
何々、バンジーはできないって! 
まだ、ビビリを見てないから半信半疑だよなぁ…
白目失神も見たいしね…なんて、おらもですよ。(▼▼)

No title

マロ7さん
 熱いナメコ汁でって寒かったのですか?
真夏でも雨が降るとやっぱり東北は寒いのですね。
オゼコウホネって真中が赤いの?
ずいぶん前尾瀬を夏に歩いた時一杯見たのに尾瀬にしかないなんて知らず残念でした。コウホネはあちらこちらで見られるのにね。
 はい、しっかり覚えていますよ。写真を撮ろうとしたらいきなり怒られましたから私も怒りたくなったのをね。人の前で勝手にホラ貝吹いて。
でもマロ7さん良く顔を覚えているものですねぇー。感心してしまいます。私会っても絶対わからないと思いますよ。
 まだまだいろいろとお花が咲いて、月山はお花の山なのですね。
写真がきれいですね。

No title

koyo さん
お早うございます。
昨日の晩方は久々に青空だったのに、今朝は曇天。
熱いナメコ汁、旨かったで、そう、あめでしたから寒かったですよ。
オゼコウホネは10mは離れていますので真中はわかりましぇ~ん。
ホラ貝さんのことは、不忘の一こまですね。
あの方は、ホラ貝を誉めてもらいたいのでしょうね。
すぐ、躊躇しないでやりましたからね。
顔ね、特徴を覚えていましたよ。
月山は花の山、姥沢とはまた趣が違うルートですね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR