赤い真っ赤なハマナスと白いハマボッス(浜払子)

今週も山行かず。いや、山行けずかな。
台風2号よ外れてくれぇ~。
てなわけで、町内探訪へと…。
ハマナスは、我が町の花です。
しかし、この度の大津波で浜の野草はすべて壊滅しましたが…。

まずは、某所のニッコウキスゲの状態はいかがかと偵察ですが…。
津波被害はありませんでしたが、何だか薮が多くなっていましたよ。
でも、蕾がチラホラありました。


参道に一輪が咲いていましたので安心です。来週以降が花盛りかな。


花淵灯台下へ行ってみることにました。



4人の方が磯釣りしていましたが、イマイチだとか。


岩肌に見たこともない白い花がありましたよ。
ネットで調べたらハマボッス(浜払子) というそうです…。


菖蒲田浜海水浴場を歩いてみました。
ここは、東端のあずき浜との境にある崖、よくマロと戯れたところですが崩壊で危険な状態です。



一部では、コンテナの墓場浜と囁かれるようになりましたな。



大津波は軽く護岸を乗り越えて松林を洗屈、浜の平野部を殆どなめ尽くしたのです。




海水浴場のロータリーも壊滅です。


某宅のスズランは大津波を知らないかのように咲いていました。


説明…ハマボッスは、初夏、岩場や浜辺などの海浜で、総状花序に小さな白花を咲かせるサクラソウ目サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。
浜辺で花の咲く姿が、仏事に使うボッス(払子)に似ていることから名付けられました。
花冠は5深裂します。葉には光沢があり、やや多肉質で箆状をしており、葉の付き方は互生で均等に日が当るよう螺旋状に付いています。茎は基部で分枝し直立し、赤味を帯びています。
だ、そうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

津波とはどれほどの力で大地を襲うのか・・・。
30メートルを超える津波など、3メートルの波も見た事がないワタクシには全く想像できないのです。

それでも、儚く咲く花々がある。
そして、マロ7さんも、仲間たちも生きている。
亡くなった方はあるが、俺たちは生きている。

今日、山形は雨。
ブドウハウスでのジベレリン作業ですが、手が冷たくてかじかんで痺れちゃいます。
台風来ないといいですね~。

No title

結局2週連続、雨で山に行けずでしたぁ。
残雪も大分融けちゃったので、朝日軍道は今年はお預けになってしまいましたね。
この時期には磯に出ないのでハマボッスの花は見たことなかったです。あの分厚い葉っぱにこんな清楚な花が咲いていたんですね。

No title

kuma仙人
これまでの津波は護岸を超えなかったので…。
この辺り、3メートルの津波はS35のチリ津波だったのですが、今回は誰しもが想像していませんでした。
ジベレリン作業って知りませんでしたので調べてみました。これも大事な作業ですね。お疲れさまです。
台風の風が少しは吹いて来たような~。

No title

SONE さん
次週は3週間目で山に行けるか、微妙になって来ましたねぇ~。
朝日軍道は、来年の楽しみにしましょう。
ハマボッスは知っていたのですね。
海岸の花もよくみると結構あるようで、フムフム(。。)

No title

車の免許を取った後によく菖蒲田にドライブ行きました。
夜に遊びに出かけていたので、駐車場の夜のトイレが怖かったのを
思い出します。
先日は、車だったので、菖蒲田の駐車場まで行けなかったんですが、
ロータリーがこんな風になってしまっていたなんて・・・
本当に言葉がありません。
地震、雷、火事、おやじと昔、母が教えてくれてました。
地震は本当に恐ろしいです。
日本が少しずつ少しずつ前に進めるように・・・

No title

最初ハマボウフウかと思った。ネットで調べましたよ。
菖蒲田も七ヶ浜も実は未踏の地。もとの様子がわかりませんが、みんな海に遊びに戻ってくると思うので、復興はまもなくですね。
来週末は晴れてほしいですね。

No title

むかーしは菖蒲田や高山海岸へ泳ぎに行ったことがありますが、随分と行っていませんでした。
何とか以前に近い姿に戻ってもらいたいものです。

No title

ちびMさん
そちらの生活は慣れましたかな。
ドライブ行たってことは我が家を通過しましたな。
駐車場のトイレも跡かたなくなにもありません。
ロータリーの手前の水門が破壊されてここがやれれましたな・・・
地震、雷、火事、おやじと・・・おやじはお父さんではないよネ。

No title

k4 さん
地元の方々が砂浜にハマボウフウを栽培してしたのですが跡形もありませんでした。
未踏の地…今のうちにおいでなったほうが…その時はご一報を…。
復興は着実に歩んでいますよ。
来週は梅雨入りしたりしてね。

No title

morino さん
あんなにいたサーファーは海岸に誰もいませんですねぇ~。あるのは瓦礫山です。
海岸の現状はまだまだ時間がかかりそうですね。

No title

花淵灯台や付近の海岸には釣りで
大分通いましたが・・周辺は随分
悲惨な事になりましたね・・

No title

津波避難場所の誘導看板もコレじゃ、どうしようもないですね。
なんか普通に暮らし始めると、まだまだ手つかずの状況など忘れがち…
今日は各種助成金の申請書類を作らなくっちゃ。

No title

マロ7さん、2週連続山行なしですか~、かわいそう~私は、先週台風を恐れて金曜日に花渕山ワラビ採り縦走ハイクに行きましたが登り下り共にきつく感じて加齢による体力の衰えを実感させられました。山頂付近は未だ残雪があり肝心のワラビはまだでした。

No title

ク~さん
海岸での釣り人は久しぶりにみましたよ。
瓦礫なら引っかかるでしょうがお魚さんは何処にいったのやら・・です。

No title

タッシー
津波避難場所の誘導看板から500m歩かないと高台に行けませんね。
助成金の申請書類は出来ましたかな。

No title

civil_e さん
2週連続ってことは、3週間の間隔になってしまいました。
昨年、花渕山を下ってる時に、ここの急斜面は登りたくはないと思いましたよ。
加齢はまだまだ、華麗に登りましょう。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR