南蔵王花街道…コガ沢周回

【日  程】2011年6月12日(日)     【天 候】晴
【山  域】宮城・蔵王連峰  南蔵王   
【行  程】白石スキー場駐車場~コガ沢入口~水場~コガ沢~大日向~ジャンボリー分岐~水引入道~水引平~水引分岐~南屏風岳~不忘の碑~弘法清水~白石女子高校小屋跡~白石スキー場駐車場
【メンバー】 morinoさん/TOMさん/マロ7/おっ家内・4名


食べ物屋さんと同じで、もう一度来たいとか、もうこれでいいやとか、お山もそんなところがありますね。
南蔵王のコガ沢から周回する花街道は勿論、前者に入る訳でして、中央蔵王ではロバの耳コースがこれに入るでしょう。
先週は、北蔵王を歩きましたので南蔵王花街道もチャンスを伺っていたところです。土曜日は雨天になりましたが、日曜日は晴れマークのようなのでmorinoさんと連絡を取り合い、コメントを入れてくださる、まだ見ぬ「TOMさん」に声がけしましたらOKをいただきました。
TOMさんは「まったりアウトドア」のブロガーさんです。
7時に白石スキー場で待ち合わせ、自宅を5時20分出発だから仙台東から空港ICまで高速を利用です。何とこの区間は250円というから同じ距離の山田ICまでの600円と比較したらこちらがいいのに決まってる。
名取から愛島台に向かい岩沼の志賀を山越えして50分で村田を通過です。七日原のいつもの場所で南蔵王をパチリ、さあ、今日はどんな山ドラマが待ってくれることでしょう。

先にTOMさんが待っていてくれました。挨拶を行っていたところへmorinoさんが到着してさあ出発です。TOMさん、ずっと昔から知っていたような気がしたファーストコンタクトです。(^O^)



それにしても、今日の白石スキー場駐車場は見ただけでも50台の車はあります。ここからマイクロバスで刈田峠に向かい縦走する山の会もありました。



水引コースに至るスキー場は草刈りがされたばかりで歩きやすいです。でも、朝の日差しを浴びて汗が噴き出してきます。リュックの背中は水引入道様に捧げる山頂標識なのです。



コース入口に入ると山オダマキが一輪、咲いていました。


ここからコガ沢までは2時間、森林浴をしながら進むと、アラッ、山アスパラと異名をとるシオデだぁって…いただきます。噛んでみたらジュシィー、これは美味いど~。



コガ沢渡渉は昨年からとても渡りやすくなりました。当然、安全度が増した訳ですが前のスリルが良かったと言えば、皆さんからお叱りを受けますなぁ~。morinoさんは一気に進みます。



コガ沢急登は一気に400mを上がります。山頂標識の重さがここに来て肩に食い込んできました。振り向けば、不忘山が見え誰かがいるようです。途中からコシアブラに目がいき、スピードが鈍って参りました。



でも、虫がうるさくてしまいにはネットのおなごに…!(^^)!


コガ沢急登を抜けると展望が開けます。先頭を行くmorinoさんが絶景に声をあげます。


ここからは、花ロード、黄色のミヤマキンバイが目立ち白いハクサンイチゲも咲き乱れていました。



ゴジラ岩さんも元気でした。んっ、おっ家内と「ゴジラ岩」…偶然に写ったのですよなんちゃって(T_T)。

南屏風の展望、やはり地震の影響で残雪にクラックが入っていました。


さあ、本日の「メーンイベント1」、山頂標識の設置です。スプルース材を切れ端でしたが板厚がありかなり重かったです。バーナーで焼いて防腐塗料を塗りました。白ペンキで名前を入れたのですが、ぼやけてしまいましたのが反省点。

古いHPを見ますと以前は個人で取り付けた山頂標識があったようですが…、GPSで山頂を確認して設置しました。どうぞ、目印に末永くご愛用ください。(^_^)



シャクナゲが咲き出しました水引入道から一気に水引平に下ります。
水引平では三脚をセットして、なんと、クロサンショウウオのふ化シーンをねらっていました。何と、1時間もって言うからすごい。



水引分岐までの急登もコシアブラがいっぱい。歩くのか採取か半々でしたがナイロン袋がパンパンに膨らんできました。


水引分岐で小休憩、ここからシャクナゲと南屏風がお気に入りのシーンです。ところが、後で気づいたのですが、パンパンとなったコシアブラの袋はここに置いてきてしまったようです。m(_ _)m



南屏風の手前で見覚えの方とスライド、後続の方が「多賀…何とか…」と言ってましたので、確か○○さんではと声がけしましたら…ピンポンそうでした。
1/23に北泉ヶ岳三叉路で偶然お会いして…地震の安否もご心配いだたいておりました。その節は有り難うございました。
そう、彼女は1ブログ「きょうも、いただきまーす!」のTKさんのグループ、毎日、美味しいブログをアップしておりますよ~。(^o^)


南屏風岳に到達です。


遅い昼食を、今日は冷やしソバでございます。


そして、乾杯(^^)/~~~



今年もミネズオウが咲き乱れていましたよ。


さあ、「メーンイベント2」です。これから南蔵王花街道のはじまりですよ。



ハクサンイチゲとハクサンコザクラ…来週になりましたらハクサンコザクラはソロソロおしまいでしょうか。そうすると、今週来て良かったことになります。

















誰もいない不忘山でポーズ、これから下りまっしぐらです。


不忘の碑…少しばかりB―29の墜落の話をさせていただきました。そして、清水とは言い難い「弘法清水」でしたが、疲れたので一休み少し下った湿地にコバイケソウが膨らんでいました。



いつものところに、アズマギクが一輪咲いていました。


白石スキー場に到着。



今日も満足のコースを辿ることができました。初めてご一緒いたしましたTOMさん如何でしたでしょうか。機会あれば、またご一緒くださいね。


軌跡図です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話様でした。
やっぱり花街道はいいですねー。不忘山からの荒れた下りがなければもっといいのですけど。(^^;)
秋はバス利用のお手軽南蔵王縦走も良さそうですね。
シオデ、残念(笑)

No title

アマシオデですね! この前見つけたけど採らなかった(後悔)
花も綺麗だし、ご飯も泡もうまそう!!
山頂標識ご苦労様でした、バッチリですね!

No title

焼きと防腐処理までした山名板ならかなり持ちそうですね。
ハクサンイチゲはこれから見頃でしょうが、ユキワリコザクラは最盛期でしたね。
これからは花の山旅がメインになりますね。

No title

お世話様でした。
久しぶりの花街道はえがったすなあ。
機会があればまたご一緒してくださいね。

No title

morinoさん
宮城の我々には1年が凝縮された「南蔵王花街道」でございますねー。
不忘山からの荒れた道は、天からのお試しかなと…。(^^;)
バス利用は1台の時でしょう。2台の時にはデポ縦走がいいすね。
シオデは囓ったところ最高に美味かった。(笑)

No title

タッシー
アマシオデでしたか! 
おっ家内、早速、見つけてブログのと同じだって、早速、山神様のお許しをいただきました。
花、ご飯、泡いがったです!
山頂標識、ライフワークにすっかな!(^^)!!

No title

SONEさんにお墨付きをいただけましたね。
焼きと防腐処理しましたが、これが持ちこたえるうちは辿りたいですね。
ハクサンイチゲとユキワリコザクラの両方が見られましたのは良かったね。
花の山旅は最高ですね。

No title

初めてなのに、昔から知っていたようなtom さんでしたね。
花街道は良かったよねぇ。
次はどちらのお山にしましょうか。(^^)

No title

ハードコースおつかれさまでした。標識重かったでしょう。クマが食べちゃいませんように。冬に登っても見えるかな。標識の様子を見る楽しみも増えましたね。山仲間が増えてよかったですね。
コガ沢って削ちゃったんですか。前の崖の斜面じゃないような…

No title

k4 さん
コガ沢は、以前の太いロープは無くなって鎖場となり、足下も削られて歩きやすくなっちゃったんですね。
morinoさんもスタコラサッサト落ちて行きましたな。(^^)/
冬に登ったら隠れているでしょうね。飛ばされないように低くしましたよ。会いに行ってくださいね。
山仲間増殖。(^o^)

No title

マロさんの力作を是非とも見に行きます!
熊にかじられる前に(笑)
ところで山アスパラと言われるシオデはとってもうんまいんだとか。
小生まだシオデを採ったことがないのです。
調べるとシオデは今頃が採取時期のようですね。

No title

重い標識を背負ってコガ沢登られたんですね。しかも力作ですね。ありがとうございます。この次はこれを画面に入れさせていただきます。ご苦労さまでした。
それにしても皆さんおっしゃるように熊に齧られないことを祈ります。なぜか連中揮発性有機物の匂いが大好きなようですので。

No title

torasan
朝飯前に水引行って来るの~(^_^)
山頂に熊は出ないべね(笑)
シオデ、一かじりしたら絶妙な味でしたよ。
来年はシオデをもサーチしますだ。(^^;)

No title

ULT さん
そういえば昔はゴジュウカラって言ってましたね。懐かしいです。
是非、画面に入れてくださいね。
次は、どこかに設置するところありましたら教えてくださいませ。(^O^)

No title

うわ~!
南蔵王へ行きたくなりました。
水引の頂上で標識とご対面するのも楽しみです。
でも、水引コース平日にひとりで登ると
怖いんですよね~~~(^_^;)

No title

コガ沢からのハンパじゃない急登を、標識を担ぎあげたのですね。ほんとうにご苦労様、ありがとうございました。
この標識をカメラに収めてきたいわ。

山をバックにした花々、とってもいいですね。屏風をバックにしたキンバイ、不忘をバックにしたイチゲ・・・。
やっぱり蔵王は最高です。

No title

ナカシィ さん
うわォ~(^o^)!
南蔵王花街道が佳境に入ってきましたよ~。
水引の標識、恥ずかしがり屋さんのでよろしくです。
まず、平日の水引コースは誰もいないだろうね。
わしも、怖いよ~~~(>_<)

No title

tkさん
缶ビールと思って担ぎあげたのですよ。(^_^)
是非、標識と一緒に写ってアップしてくださいね。
どこでも花は撮影できますが、ここはお山を背景にできますからね。

No title

山頂標識を担がれての花街道歩き、お疲れ様でした。
水引入道。字体にあたたかみが感じられますね。
私も現地に出向いて御目にかからなければいけませんね。

No title

Y7 さん
お早うございます。
山頂標識設置は数年来の夢でした。
花街道とセットで満足です。
字体にお褒めをいただき、おっ家内がご機嫌です。(^o^)
まだまだ花街道は続きますから行ってみてください。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR