禿岳で癒す高度感は宮城のアルプス的山容

【日  程】2011年6月19日(日)     
【山  域】神室連峰・禿岳周回 
【行  程】中峰コース駐車場→中峰→ピーク→禿岳山頂→雪渓・昼食→花立峠
【メンバー】morinoさん/ マロ7


以前、花立峠から禿岳に登った時に、山頂方面から北側に延びる尾根道が目に焼き付いた。中峰コースというのがあるらしい。いつかは訪れてみたいと思っていた。中峰コースは火ノ沢と水上沢の間の中尾根をダイレクトに登るもので、標高差は稜線に出るまで500m、山頂まで700mの登りである。稜線に達するまでに岩まじりの狭い尾根が続く。禿岳の自然景観を楽しむにはこのコースが最適だそうだ。
今回は、「おじ山道中」である。岩出山道の駅で待ち合わせして、一路花立峠に向かう。
途中、禿高原と禿岳を撮影。このアングルは私の好きな場所である。


花立峠の駐車場はもう満車に近い状態、ここにmorinoさんのデポ車を確保する。



それにしても、花立峠のツツジの満開は想定外でしたよ。



麓から眺めると鋭鋒が目立ちます。この鋭鋒の手前で左90度左折直進すると山頂方面ですよ。


向かうは中峰コースの登山口、古川高校の山小屋から悪路となった。道の両側は樹木が狭くなり凸凹が激しくなってきた。こんな時こそ軽トラの強みだが、登山口入口までは到達せず。皆さん、乗用車ではやばいですよ。



ジリジリと照らす日射はもう夏山模様であります。


登山口入口からすぐに階段となりもう、直登であります。ウヘェ^^;



この直登はなかなか厳しい。オジ山道中はトボトボと登るのが、もう、汗ダラダラと呼吸はバクバク(T_T)であります。


この中峰コース、表示は○合目の表示だけですネ。でも、ブナの巨木が至るところでありましたねぇ。



それにしても6合目に到達したときには山頂が見えるのに、あと4合もあるかとギャフンです。それにしても、稼いだ標高をまた降下ということは非常につらいもんですが、ここの展望はなかなかですよ。


脊梁山脈。火の沢はこのあたりかと見る訳ですが、なかなかこの沢の登りはダイナミックでしょうね。


這うように登りますが、今日の目当ての山菜(コシアブラ)をゲットしないので、タケノコ採りに変更です。ンン、(^_^)ツバメオモトが咲いていましたよ。


遠く山頂下の雪渓で休んでるグループがありました。今日の昼飯はあそこと決め込みます。
あと、1合で山頂ですよ。頑張れー(^o^)



禿岳山頂は誰もおりません。何か「シェー」をしないと決まらなくなりましたです。
目当ての鳥海山は霞んで見えませんが神室連峰が手に取るように…今頃はkiyosiさんとY7さんがこちらを見ているだろうね…。


誰もいない雪渓で昼飯です。きょうは少しばかりの牛肉で乾杯です。
でも、若者組がやってきまして、お席を交代です。



さぁ、一気に下山ですが、コケモモのなかからmorinoオジさんが願い事…(^^;)





花立峠に到着、今朝ほどはあんなにいた車は殆どいなくなりました。


登山地点に戻りました。途中morinoを待機しましたが、やはり乗用車では無理ですね。



帰りは私のお気に入りの鳴子「滝の湯」につかりました。


禿岳ルートの中で2本目となった中峰からの周回を達成することができました。これで、鳴子花淵山のルートから繋がりましたよ。
帰宅して、タケノコのお土産と…茹でられていましたで…

軌跡図は明日にアップしますね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鬼首の空は何処までも晴れ渡って、梅雨晴れの一日を楽しんで来られましたね。
新中峰コースは新設されたぼかりの頃に、何も知らないで歩いてしまいました。
途中まで旧中峰コースを登っていると思いこんでいた阿呆さ加減でしたよ(笑)

No title

SONE さん
鬼首に来るとなぜかホットの一息ですね。
梅雨晴れの一日は夏空で汗沢山でした。
新中峰コースはただ呆然と登りましたが開けた展望はこれこそ登山の醍醐味でしたね。
なぜか、火の沢に目が点となったマロ7でした。

No title

最初の1枚、本当にいい風景ですよね。
火の沢、昔F高校山岳部が4月に登っていたとか。すごいですが・・・怖くないでしょうか。morinoさんが写真撮っている場所、morinoさんは、平気なんですか?
焼肉と冷やし中華、うーむ、誘いに乗ればよかったかな〜

No title

k4 さん
禿高原の牧場の向こうにはアルプス的山容の禿岳がそびえ立木がこれを見守ってる。ここで青空の時にはニッコリです。
火の沢、名前を聞いただけで身震いですが・・・morinoさん、高所が慣れてまいりましたよ。
焼肉と冷やし中華、次もありますどー。(^o^)

No title

ご無沙汰でした。
禿に行って来られましたか。次回は、生ビールを飲みに前森高原のビアレストランに一旦下りて、再度登り返すというプランは如何でしょうか?(爆

No title

みいら さん
お元気ですかぁ~。
そう、花立に降りるよりも前森高原も良かったかな。
ビアレストランがあるんですか。
大場さんの記念館は見たことがあります。また、登り返すとは…どう見ても無理ですよ。(T_T)

No title

日曜日にいい天気で、うれしいですよねー。
このコース、付け替えられる前のコースを昔歩きましたが、若かったけれど、修行僧の気分だったわ。
やっぱり、半端でなく大変な上りなのね・・・・
1枚目の写真のアングル、私も大好き!!
反対に秋の草紅葉になった高原のススキを、上から見下ろすアングルがまた大好きです。

No title

tkさん
早起き鳥でございますね。
土曜日から反転して日曜日はいい天気になりましたよ。
おっ、付け替えられる前のコースとは、火の沢コースかな…(^o^)!!
秋の草紅葉の頃に高原のススキを、上から見下ろしてブナ林の中峰を下ろうかな。

No title

山頂、実に気持ちよさそう!
大汗のあとの泡も最高でしたね!! 
滝の湯、自分も大好きですよお〜

No title

タッシー 今晩ハー。
梅雨に入り天気予報とにらめっこの週末ですねぇ。
ここの山頂展望は、実に良かったです!
タッシーの泡風呂ジョッキーには降参しますだ!! 
滝の湯、イオウ成分がいいし150円が魅力ですよねぇ。

No title

神室からマロ7さんとmorinoさんの噂をしておりましたよ。くしゃみは出ませんでしたか?
私も「シェー」をやったのですが「シ~」ぐらいにしかなりませんでした。
乾杯のお写真、実に羨ましいです。

No title

Y7 さん
神室が見えた時に勿論、くしゃみ連続でしたよ。(笑)
あの暑さのなかのあのコース、やりましたね。
今度、「シェー」の学習会をやりましょう。

No title

禿岳は未踏です。
登ってみたいな~
火ノ沢も魅力的です。
登ってみたいな~
山頂で焼肉とはなんという豪華ランチ。
やってみたいな~
マロさんの記事には刺激受けてばかりですよ。
先日は初めてロバの耳岩に行ってきました。

No title

torasanが禿岳未踏だったとは…。
torasanならば火ノ沢しかないでしょう。
この焼肉、コンビニで求めましたよ。
山頂では良い香りを漂わせてしまいました~。
丸山沢と振子沢を通過していてたのにロバの耳岩がお初でしたか。蔵王では大好きなコースですよ。

No title

おっと、こちらに書くのを忘れていました。
この週前半は超多忙だったのですみません。
念願の禿縦走ありがとうございました。
行けども行けども急坂の連続にはまいりましたが、稜線からは良い景色を見ながらの楽しい歩きでしたね。
山頂付近から見えた遠くの山近くの山は、思い出のある山そして行きたい山ばかりでした。

No title

morino さん
超多忙のところおつき合いいただき有り難うございました。
禿縦走、今度は秋に行きたいですね。
急坂は覚悟していましたが、予想以上の連続でした。
ここの夏場は敬遠ですね。(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR