蔵王カモシカ温泉の贅沢三昧…(^_^)/~

【日  程】2011年9月7日(水)   【天 候】晴 
【山  域】蔵王・熊野岳~名号峰~カモシカ温泉
【行  程】11:25蔵王リフト駐車場→12:00馬の背→12:15熊野岳→13:00自然園→13:40追分→13:55名号峰→14:10追分→15:00カモシカ温泉跡地→15:15新噴気口15:50→16:00カモシカ温泉跡地→16:40渡河→ひよどり越え17:10→17:25賽の河原→17:45蔵王リフト駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内/計2名

天気がいいからではありませんが、夏休みは9月中に取得しなければなりませんから健康診断に併せて夏休みとなりました。
健康診断、一番のりと思って行きましたら、残念二番手でしたが7時半開始でしたので8時過ぎには終了です。耳と目は一級品で「飛耳長目」といいたいところですが、加齢に伴うガタは確かに来ています。
例年の健康診断の後は泉ヶ岳に行ってましたが、今日の快晴は逃してはなりません。やはり主脈に行けなければなりませんよね。
といことで、蔵王を選びました。蔵王は今年、南蔵王2回、中央蔵王1回、北蔵王1回ですからやはり趣向を変えてここに行かなければなりませんなぁ。急遽、最終目的地はカモシカ温泉の新噴気口ということで、熊野岳から名号峰に下る時計回り楽チンコースに、おっ家内は喜んで同意でした。
賽の河原の駐車場にバイクをデポします。いつもはズデンシャのリンリン7号<命名権者・タッシー>ですが、今回は登りで区間が7㎞ありますので軽トラに積んで高速を走ってきましたよ。

そうそう、刈田峠の駐車場はアスファルト舗装になっており、この時機なのに満車でしたよ。
山形リフト駐車場に軽トラを置いて早速、リフト脇の登山道をたどります。



馬の背は観光客で賑わっていました。そして遠足の中学生が美味しい弁当の時間を楽しんでいましたね。


バスクリーン色のお釜はいつ見てもいいですね。(^o^)


熊野岳山頂は10人くらいでしたか、飯豊、朝日、月山は何とか見えましたが鳥海は見えませんでした。先を急ぎます。


後ろ姿…(?_?)



熊野十字路を北へ下ります。今日は誰と会わないだろうと思いきや、山形のオジサン、東京からの3人組と若者カップルの3組に会いました。



自然園にはリンドウとヤマハハコ、アキノキリンソウくらいでしたでしょうか。


でも、名残のコマクサが待っててくれましたよ。


山中にはカモシカ温泉関係者のお墓があるのです…。


追分けに到着、おっ家内からみて左に行けば山形の蔵王ダムに行けるのですが、いつになることでしょうか。


名号峰は突風でした。砂礫のコマクサはもう終焉ですね。
ここまで、刈払いされたばかりでとても歩きやすかったです。アリガトウゴザイマス(^_^;)


名号峰で梨を食べる…これ、蔵王町の香水で来る途中に買いました。ウマイ(^_^)


雁戸方面はもうすぐ色づきでしょうかな(^_^;)


追分に戻り、カモシカ温泉へ下ります。

ここのルートは荒れており道も抉られていました。(>_<)


ここは5年前に、中腹であわや熊さんにタックルを仕掛けられて度肝を抜かれましたよ。やはり、奴の落とし物が現れて緊張感が走ります。


この前の7月9日は、「ロバの耳」登山のときでしたか、是非、湯に浸からなければと思っていたのですが、ようやく実現しそうです。


「シロモノ」をいただいてきました。ホワイトリカにいれて、冷暗所に3~4ヶ月、すっきりした香りで美味しいとか…正月が楽ちみ(^o^)


天井の野湯とでもいいましょうか。おっ家内は、足湯だけすかぁ(^^)


湯船は狭く底には泥、砂利もありますがビールを飲んで爽快な気分です。ここの出発を4時と決めて堪能です。これ以上、アップはできまへん。(*^_^*)ノユノシェー


山も豊作なようです。至る所に、青いヤマブドウがありました。これで、奴も大喜びでしょうですが…来春は子沢山(*_*)。


蔵王町トウキビもいただきです。


濁川を渡河するとヒヨドリ越えの登りです。最後の力を振り絞って高度を稼ぎまど。


標高差200m、30分のヒヨドリ越えでしたが上のベンチに座り景色を堪能します。ここまでくればあとはエコーラインの大黒天まで戻るだけです。


途中、エコーライン近くの舗装道路には奴の落とし物がありました。奴はこんなところまでいるんですねぇ~。


大黒天駐車場に到着、ここでバイクに乗って山形リフト駐車場に軽トラを回収に行きます。


原付の辛さでしょう。これ以上はスピードが出ません。(ンンッ、一人でも重量オーバー(^o^))


山形リフト駐車場ではかすかな夕日が…もう6時近くになりました。夏至から朝も夕も1時間づつ短くなってるようですね。いい夏休みでした。


ルート図は待っててね。(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~どこの山に登ったのでしょうか?
ワタクシも6日に最後の夏休みを取って行ってきました。
アップは来週になりそうです。

No title

torasan-
お~どこの山~…お宅の山ですよ。
夏休みを消化しましたが、まだ代休がたっぷり。
これからアップしましょうか(^O^)

No title

天気に誘われてマロ7さんもこの日は出撃されていたのですね。
流石に震災から半年も経つと、かもしか温泉界隈も地盤が安定してきたのではないでしょうか。
チャリ利用だと逆コースしか採れませんが、原付バイクだと登りが使えるので行動範囲が広がり、しかも時間が短縮できますね。
最後のほうの写真は日が短くなって秋を感じさせますね。

No title

野湯でシェーもいいですね。
できれば立ち姿勢でやって頂きたいのですが。
白濁の温泉は大好きなのですが透明度の無さが今回ばかりは残念です。
熊にタックルしたなんて、やはりシェー教団の教祖は何かが違う。

蔵王の温泉に入りたくなってきた。


No title

SONE さん
天気がいいから明日は夏休み~って自分で決めてしまいしまたよ。新噴気口にも新しい亀裂もありましたね。
生卵を忘れてしまって残念、今度はフライパン持っていかなければね。
バイクと軽トラセットはかなり魅力ですが運転は窮屈すね。
これで、磐梯山までいきましたから…(^o^)
もう、朝晩で合計2時間短くなってしまったそうですよ。

No title

快晴でホントきれいですね~

サービスショットまで(*^^*)堪能させていただきました



No title

あね さん
これでシェーも間口が広くなってまいりましたよ。
何々、立ち姿勢って…そりゃ自信があればねぇ~(^^)。
今度は、お湯を抜いてみっかな。
いえ、熊にタックルしたんではなく、熊が寸分の目前を通過したんですよ。シェー<(_ _)>
教粗はそれから鈴付けて恐怖症に…。
蔵王の温泉、私はここが№1なんですよ。

No title

しま ちゃん
数日違っただけで快晴でしたぁ~。
サービスショットって、夜間割引ありまっせ。(^_^)

No title

いいなー!
最高の蔵王周回コースですね。
写真もいいです。
こんなところ周れるなんて羨ましい。

No title

morino さん
仕上げに野湯となるとこのようになりますね。
前回は、ガガ温泉から周回御して野湯でした。
この時は、リンリン7号で下りましたね。
今度は混浴ですかな。(^_^)

No title

おっ家内様、久しぶりのツーショットでよかったですね。
蔵王の夕景をベンチで眺める二人、なかなか遅れてきた青春風じゃないですか。
一人バイクのターンは、古いフランス映画風だし〜
蔵王今年5回目ですか〜私は2月に行ったきりです。不思議と縁が薄いなぁ。
で、今日も行ったのかな?

No title

k4さん
おはいー(^_^)
そうだ、おっ家内とは8/10南蔵王周回以来でしたな。
ツーショットだなんて、疲れて動けないだけですね。
遅れてきた青春…早い老春(>_<)。
蔵王5回目ですが、冬の烏帽子は3回も逆戻りしましたから8回も来てましたぁ。
昨日は、環境整備で山行かず。今朝は霧雨だからお休みになってしまいましたね。

No title

良い旅でしたねー!
前日の6(火)、私も蔵王に行きましたが強風濃霧で断念しました。
軽トラとバイクも山道具に思えてきます(^_^)

No title

バイク積載のロープワーク、決まってます!
ただものではないってオーラがプンプンですよ〜
デポの待ち時間、おっ家内さん長かったかな…

No title

ナカシィ さん
おっ、蔵王に行きましたか。
強風濃霧って…この前も…。_(._.)_
そうだ、軽トラとバイクも山道具だったな^^;
バイクは12年もので、昨年眠っていたものを再生しましよ。
登りがあればバイクだもんね。

No title

タッシー
ロープワークは仕事柄…(^o^)
中学の時には南京結びしてたよ。
ただものではない…嘘者がプンプンだな〜
デポの待ち時間、おっ家内は蔵王寺のおっさんと談話していたそうな…
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR