北屏風から周回…(^o^)

【日  程】2011年9月18日(日)     【天 候】晴れ
【山  域】南蔵王・北屏風岳
【行  程】刈田峠駐車場→前山→杉ヶ峰→芝草平→秋山沢分岐→北屏風岳→水引分岐→北屏風岳→秋山沢分岐→ろうずめ平→股窪→見晴らし台→金吹沢→聖山平駐車場→刈田峠駐車場
【メンバー】マロ7単独+山・川さん

3連休のうち2回はお山行きをと考えましたがぁ~初日はイマイチの天気でした。中日は晴天となったようで何処かへと模索(長倉尾根)したら、やはり蔵王だった。
今年の蔵王コースでポカッと穴が開いたのが今回のコース、しばらくぶりに刈田峠から歩いてみることにした。

聖山平駐車場
ここに軽トラをデポして原付で刈田峠まで向かうことにした。ここからの登山者は皆無、そうしているうちに南相馬からの釣り人がやってきた。大物ねらいだそうがいるのかな。


観光道路を抜けるとエコーラインの大黒天駐車場へ、ここからは舗装道路ですが、スピードが出ません。(>_<)


南蔵王縦走路登山口、お二人の外人さんが60㍑ザックを背負っていきました。東京からお出でになって、熊野小屋で一泊し今日は不忘をピストンだそうです。ニホンゴガツジテ(^o^)ヨカッタ


前山
先ほどまでの青空が…今日の午後は雨らしい。



朝日連峰の南端、昨年登った祝瓶山がヒョンと突きだしていた。



杉ヶ峰を前山からの下りで杉ヶ峰を仰ぐ。山肌は秋色を装いはじめていた。


ふりかえれば、雁戸の山並みが…今年は行ってないんだよな。


杉ヶ峰山頂、ここだけ真っ平らなのは何でだろう??


芝草平では名残のチングルマが秋を待っていたようだ。



時々は青空がのぞくのですが。



さあ、北屏風までひとっ走り…まではいかないな。

中央蔵王の山並…お釜の東側の五色岳をアップ。



北屏風岳・明るいうちに帰宅したいので、今日はここまでとしようかな。



でも、水引分岐まで行こうかな。そうです。水引平を眺めたくて行ってみた。


水引入道の山頂標識は元気かな…なんて。



分岐で立ち止まって思案中の彼女たち、行くか行かざるか迷ってたようだった。聖山平に行きますよと…(^o^)それで、下山は、山・川さん道中となった。(^o^)



北屏風岳から降りて中腹に分岐がある。



秋山沢分岐へ、ここからろうずめ平、までは刈り払いがされていない悪路。でも、人の来ないところがいいのですなぁ~。野いちごがうまぁ~い。


後烏帽子と…


ろうずめ平、予定した後烏帽子へは行かずここで昼飯をいただきました。(^^)


後烏帽子。


股窪、見晴らし台を過ぎると金吹沢です。自己責任で旧道を辿ってみました。渡河のためのハシゴはもうありません。下は滝壺、滑ったら奈落の底ですからね。(>_<)



聖山平駐車場、出ました。ここで「シェー」にて(^^)お終い登山。山・川さんおつき合い有り難うございました。


刈田峠駐車場へ、原付を積載し帰路につきました。17時ジャストに帰宅(^^;



稔りの秋を迎えましたね。蔵王に向かう途中のいつもの田園光景。
馴染んだ光景もやはり黄金となるとひと味が違うね。


今回の軌跡です。


今年の蔵王を歩いた軌跡です。


それでは、「米節」でも歌ってくださいな。

米節 (宮城)

米と云う字を分析すればよ
八十八度の手がかかる
お米一粒粗末にゃならぬ
米は我等の親じゃもの

米のなる木で作りし草鞋よ
踏めば小判の跡がつく
金のなる木がないとはうそよ
辛抱する気に金がなる

千代に八千代に
変わらぬものはよ
尾上 高砂 曽根の松
わしとあなたは双葉の松よ
色も変らわらず末長く

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シェー洗脳、でしたね?
天気がよくて、夏と紅葉の間の微妙な時期の山を楽しめて、よかったですね。
雁戸山、久しぶりにいってきました。筋肉痛です。(泣)

No title

なんだか暑くて山に行く気がおきなかったのだけれど、やっと涼しくなってきましたね。
今度の24日は子供たちの育成会登山で豪士から中ノ沢の付添いです。
稲刈りが終わったら、一人寂しく山登ろう。
稲がきれいですね。

No title

tkさん
この日は青空だから雁戸も良く見えていましたよ。
さらば夏、来たれ秋という山でしたね。
何々、筋肉痛とは筋肉が若い証拠ですよ~。(笑)
シェーをして写真を撮ると笑いが出てきますね。
そちらの山会でもやってみてくだシェー。

No title

kuma仙人
暑くても山での水消費量は極端に少なくなりましたよ。
もう、高山は草紅葉ですね。
豪士はまだ未踏です。
稲刈りが終われば思う十分活躍できそうですね。(^o^)
稲穂を見て、黄金を撫でてきましたよ。

No title

このところミニバイク大活躍ですねー。
一人車デポ方式なら、かなり面白いバリェーションルートが設定できますね。
紅葉前の静かな蔵王を満喫されましたね。

No title

SONE さん
軽トラとミニバイクを活用しないとね。
でも、エコーラインの坂はかなりエンジンが息をあげていました。
そうです。一人車デポ方式であとは体力が追いつくかですね。
静かな蔵王、まだ秋山沢を辿ってません。(^^)

No title

あらー、澄川のアルミ板外してあるなんて、やっぱり良い子は迂回路ですね。(笑)
この前後烏帽子の山頂で、秋山沢コースから来たソロ男性がいましたよ。藪と露がひどかったと言っていましたね。
シェーの輪拡大中!(笑)

No title

morinoさん
そう、澄川のアルミ板外してっていうより流されたかな。
悪いオジサンは、近道をしてワイルドを堪能ですね。(笑)
前烏帽子と秋山沢コースが残ってましたよね。
シェーをすると笑顔が増えますね!(^o^)

No title

曇ってそうで遠くまで見通せる最近ではなかなか良い天気でしたね(^_^)
もう毛虫はいませんでしたか?
嫌いな私にだけ見えると言われますが。

No title

山・川さんは、車の回収は?マロさんが載せていったのですか。
蔵王今年5回目でしょうか。あとは全山紅葉の頃の秋山沢でしょうか。

No title

ナカシィさん
返事がおくれました。(^^)
そう、遠くまで見通せましたよ。何しろオボコンベ山がわかりましたからね。
もう毛虫は…見つけませんでした。好きだから?(^^;)
さあ、10月に入りますね。

No title

k4 さん
山・川さんの次は…。
車の回収は…だから画像を載せなかったすか。
蔵王今年5回目ですが冬場の3回はスカでしたからね。
全山紅葉の秋山沢はどんな光景でしょうかな。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR