南本内岳とオマケの焼石岳は秋色の始まり

2009.9.5(土) 岩手県/南本内岳・焼石岳権現森  1486・1545m  天候:晴れ  同行:おっ家内
コース  【8:35新倉沢登山口・駐車場~9:38新倉沢徒渉点~10:30お花畑分岐~11:00郡界尾根~
11:45南本内岳・昼食12:20~12:30南本内川源頭~13:05焼石岳~13:40南本内川源頭~14:05南本内岳~尾根コース~14:40お花畑分岐~15:15新倉沢徒渉点~16:25新倉沢登山口・駐車場】

高速無料になったら…どうしようなんてね。
5月に取り付けたETC,まだ4回の4千円だけの使用です。
今日は、往復の使用で隣の岩手県へ…4時半出発の20時帰宅でしたぁ。
段々と秋色が深まってまいりましたねぇ、焼石山頂は紅葉が始まっていましたよ。

焼石の方へは昨年の栗駒地震以来、足が遠ざかってしまったようでございます。
この6月花の南本内岳をねらっていましたが、蔵王でお会いした方も通行止め、昨年11月発刊した東北登山口情報も通行止めなので見合わせていました。
ところが、ULTさん先週行って来たというのですかさず挑戦です。
南本内岳は山名の命名が昭和48年だそうで,登山道も昭和53年と新しい山ですね.
西和賀町の方々の努力で今も登山道は整備されあちこちにロープが設けてあります。
焼石岳中沼コースが依然として通行止めだから石沼コースから焼石をめざして登る人が多いようです。
午前4時半家を出てて東北道から秋田道湯田で降りるます。
ところが…ナビの目的地はしっかりと登録したのにもう秋田に入ってしまいました。我が安ナビは林道を飲み込まなかったようで道間違え山奥に入ってしまい1時間ほどロスタイムして登山口に辿り着きました。登山者カードに記帳し1週間前のULTさんから2人目でした。

午前8時35分登山者カードに記録、計画より遅い襲い歩きとなる。
なだらかな杉林、おっ、林床には雑木や雑草が刈り倒されているなかにめぼしい木をチェックです。


小沢を徒渉すると急勾配の登りとなる。キタゴヨウマツの大木に目を見張る。
しかし、登りはじめは体内の過剰な水分が滝のごとしとともに汗となり消えていくのです。


足下を見ると、ンンシマヘビではない…よくみるとヤマカガシの親爺がこちらを伺っていた。あちらへどうぞと案内してやりましたが、船形の親爺はかかってきましたからね。この蛇は日本の蛇でもかなりどう猛ですよ。今回は全部で4本と遭遇、みんなヤマカガシの親爺でした。
やがて左に牛形山が谷越しに見えてきました。1時間程登り新倉沢の徒渉点、ここで冷凍ミカンを食べて小休止です。

沢沿にはトリカブトの花が揃い咲きです。おっ家内が後方で根っこを食べると…そいえばどこでだったか、そんな事件もありましたな。


目的のお花畑に入りました。木道野分にはオニシオガマが群生、そしてフウロ、ミヤマリンドウ、エゾオヤマリンドウ、ウメバチソウ、トウチソウ、大文字草が健在です。


郡界尾根に入ります。振り返ると三界山が手に取るように…いい気分です。



3時間ちょっとで南本内岳に到着、ウメバチソウが満開、チングルマは崩壊寸前かな。
昼食をとり南本内川の源頭まで行くことにしました。


源頭から焼け石岳を眺めていたら…やはり向かうことに


焼石岳山頂は登山者が一人、先程は石沼からの方が一人、東成瀬からの方が3人だけでした。


泉水沼と横岳を眺めると、ここまで来て良かったなぁ~(^.^)



ホソバタマミクリをズームで…水面に身体を預け地味なように振る舞っていました


焼け石神社の祠の脇に…50年で500回登山とは


トウホクサンショウウオも過ぎた夏を惜しんでいるようでした…


焼石岳に別れを告げます


草紅葉が真っ盛り



南本内岳尾根にある水場は貴重ですね


さあ、秋色のはじまりオオカメの葉(^○^)


伐採されたリョウブとクロモジの枝を山神様からいただきました


今度は、花真っ盛りに来たいですね


「穴ゆっこ」からみえた南本内岳…
錦秋湖SAの比内鳥冷やしラーメン(700円)をいただき~さあ、帰宅

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オオカメの木でしょうか?もう綺麗な色づきですねぇ~。秋は其処まで。直ぐに美しい紅葉の季節到来ですね。
詳細待ってま~す!!

No title

koyo さん
暑くなってきましたよー。
そう、オオカメの葉ですね。
西日に目立ってましたのでパチリ。
おっ家内に、お前の木だって言ったらストックでブサリ((~d=(`ヘ・)=b~))。オカメの木っては言ってないのにね。

No title

良い山ですねぇ~。感激です♪良いなぁー。こんな山に登れる元気。本当に羨ましい。おっかない様とこんな素敵な山を二人占めでしたね。
>オカメの木っては言ってないのにね
何時も本当におかしいマロ7さんでした(笑)

No title

koyo さん
焼石岳は地震でいつもの中沼コースは入れませんから別なコースが脚光を浴びていますね。
オカメさんは虫に刺されてオタフクさんになってますたー(^.^)

No title

南本内岳から焼石岳に行きましたか・・
ETC・・高速道はスイスイでしたね・・
湯田からのコ-スやった事ありませんよ・・
前に入ってた会の時行けなかったでした。
長い距離ですね・・へびの親父にも出会いましたか・
もう紅葉が始まってますね・
トリカブトも咲いてるんですね・・
懐かしい泉水沼と横岳も綺麗に見えて・最高の
登山でしたね・・
復興いつになるのか・・かえって暫く入れないほうが
花達にヨシかな・・?
リョウブとクロモジの枝・・何に使うのかな・
爪楊枝沢山作れますね・・
錦秋湖SAの比内鳥冷やしラーメンお味如何でした・・
私は比内鳥のソバ食べましたが・う~~んでした。
錦秋湖SAの栗の木沢山なってましたか・・
あの辺は紅葉の時期綺麗ですね・・

今度は和賀岳に挑戦してみてください・
もう登ったかな・亡くなった山友が
登山道開設碑・1964年8月
岩にカモシカ 
笹やぶに熊
谷間にサルも遊んでね・
という大曲・大田村・仙北村山学会の碑を写したのが・
私の所に遺族から頂いてかざってあります・
追悼登山で登って来ましたが・
女神・真昼岳も良い山ですね
お疲れ様でした

No title

南本内岳はイイ山です。焼石連峰の中で一番好きなピークですね。
何時行っても静かだし、花は多いし、展望は良いし・・・
以前湯田コースから登った時は紅葉の盛りでした。
ここの紅葉は焼石随一でしたね。湿原にはオゼミズギクが満開でしたよ。
でも今の時期は更に静かで、しかも貸切の山でしたね。羨ましい限りです。

No title

ク~ さん
南本内岳から誘われるように焼石岳に到達です・・
ETC・・これで累計6千円なり(^.^)
湯田からのコ-スはしばらく前からねらってましたがようやくこぎ着けました。
10月からは工事で通行止めだそうです。
もう紅葉が始まって、焼け石は見頃になりますね・
懐かしい泉水沼と横岳に見入ってきましたよ。
あの時はガスでしたからね・・。
和賀岳もねらっていますが、登山靴を脱がなければならないので来年かな。

No title

SONE さん
南本内岳は6月に計画してましたがチャンスが訪れませんでした。
イイ山を認識しましたよ。焼石岳に行って銀命水避難小屋にこのまま泊まろうかと思ったくらいですね。
お会いした方、石沼から銀名水、横岳経由で来たそうです。
銀名水から上がるの希望かな、いつもは残雪でルートがわからないのです。
長もの4本と出会いの他は動物との出会いはなしでしたよ。

No title

SONE さん
南本内岳は6月に計画してましたがチャンスが訪れませんでした。
イイ山を認識しましたよ。焼石岳に行って銀命水避難小屋にこのまま泊まろうかと思ったくらいですね。
お会いした方、石沼から銀名水、横岳経由で来たそうです。
銀名水から上がるの希望かな、いつもは残雪でルートがわからないのです。
長もの4本と出会いの他は動物との出会いはなしでしたよ。

No title

岩手に来たんですね。
残念ながら私は焼石は登っていますが本内はまだです。
皆さんの山知識とても勉強になります。そしてマロさんとおっ家内さんとのバトルほほえましく読みました。
おころでお土産など買ってくださいましたか?岩手に来たときは出来るだけお土産など多く買ってお金を置いていってください。
復興そして岩手の経済が潤いあまり豊でない岩手から少しでも宮城の豊かさに近づきたいと思っております。
皆さん宜しくお願いいたします。

No title

山ちゃん の脇を通らせていただきました。
南本内はお奨めよ、来年の花期はいいべな。
バトルはまたも敗戦ですたよ。(^ヘ^)v
お土産、買いましたよ。イカの一夜漬け、帰宅して晩酌のつまみにね。よくみたら秋田の八森産でしたよ。(▼▼)
宮城よりも岩手が潤いあると思うなぁ~。
では、宮城の皆さん岩手で買いまくって下さいな。
東京のPOKOさん宮城でお願いすます。(^.^)

No title

おっかない様大丈夫?
先日燧ヶ岳の時も前日会津駒ヶ岳を登られたという神戸の方が右目?左だったかなぁー。全く腫れ上がって見えない状態で燧ヶ岳登っているのを見て、何事も無ければ良いけれど。と思いました。
私も腕を気がついたら血が出て食いちぎられていました。
刺すのではなく食いちぎるのだってお医者様が。
お大事に為さって下さいね。美人の奥様、可哀想だわ。

No title

はーーい( ^o^)ノ 美味しいもの一杯有るからね!(^^)!
岩手でも宮城でも絶対お土産買ってしまいますよ。

No title

koyo さん
オハイー、いい天気ですねぇ。
おっ家内は耳たぶを刺されて腫れましたが冷やしたので大丈夫ですよ。
ホォー、食いちぎるんですか、刺すばかりと思っていましたよ。
ご心配有り難うございます。何々、美人とは、オカメとオタフクがあわされば…そうかな(・υ・)``ホォー。

No title

おはようございます。
リョウブとクロモジの枝は何に使うんですか?
まさか箸を作るとか??? 興味シンシン(@_@)

No title

マロ7さんのテレカクシのユーモアは最高ですね。
湯田のほうからの林道が10月から工事中になるということは
もっとしっかりした道になるのかな?
たまたま通行止めになるみたいだけど、林道の状況はどうでした?
このコース狙いながらまだなので、来年に期待したいです。
景色と花と先駆け紅葉と揃ってよかったですねえ。
(業務連絡:こっちのほうの山に来るときは突撃待ち伏せしますので教えてくださいね。)

No title

タッシー 今晩ハー。
リョウブとクロモジの枝はね。
木が堅いので細工向きね。
三方倉山でお会いした方がクロモジを使い山菜ピッケルの柄にしてました。今回私が作った山菜ピッケルはリョウブですが短いので、これに使うかなぁと思ってましたよ。
枝は山に行くたびに山の神様からお許しをいただいています。
もちろん、折れた枝ね(^○^)
まさか箸を作るとか??? 興味シンシン(@_@)

No title

miyagi1305 さん
今晩ハーです。
ンン、テレカクシとはね。ポリポリf^^*)
林道は一カ所が道路肩が崩れていました。
大型車が通行禁止でしたが、大滝の小荒沢林道からみればいい道路ですよ。
このコースはお奨めよね、来年に期待していいです。
(突撃待ち伏せ(^○^))

No title

夏らしい夏がないままに、もう草紅葉ですか。次第に秋へ向かっていきますね。
焼石しばらく行っていないので行きたいです。あっ、モチロン南本内岳もチャンスがあればね。

No title

morino1さん
そうです、今年くらい雨合羽を着たことはありませんね。
まだ夏だと思っていたら秋へ突入ですね。
焼石はつぶ沼と東成瀬からが主流となっていますね。
花時期の南本内岳は、全うご期待ですよ。(^○^)

No title

展望の良い所ですね。とてもいい感じです。
それにしても草紅葉、しっかり色がついてますねぇ。随分早い。
そういえば、大雪山系の黒岳で例年よりも2週間早く初雪が観測されたなんてニュースが飛び込んできました。そんなに急がなくても良いのにね。

No title

みいら さん
今晩ハーです。
岩手の山もまたいいですよ。(^○^)
草紅葉、真っ盛りになっていましたよ。
黒岳での雪の入った紅葉のコントラストも最高でしょうね。
夏が終わったと思ったら、もう雪の便りですねぇ~(^ヘ^)v
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR