多聞山から…

三連休初日…快晴なのに山行かず(^_^)

松島四大観のひとつ、多聞山です。
海上コンテナではなく大津波で流出し海底に沈んだコンテナがサルベージで運ばれてきました。


【説明】多聞山は、日本三景松島が眼下に広がり、東松島市の大高森や松島町の富山・扇谷と並んで、松島四大観のひとつに数えられる景勝地です。馬放島や地蔵島、松島湾内の島々が広がるその雄大な眺めはまさに「美観」という言葉にふさわしいものです。松島四大観の美観を楽しむには、まず、多聞山展望広場公園に車を停めます。そして、案内板及び指導標に従い毘沙門堂まで足を運びます。その毘沙門堂の裏側に広がる景色こそ松島四大観の「美観」と呼ばれる眺めです。思う存分味わってください。(表参道の階段を上がる方法もあります)毘沙門堂は、多聞山の地に質素な佇まいを見せています。本尊は毘沙門天像(多聞天像)で、33年に一度開帳されます。

ズームアップするとあれれ、これは2隻だぞ。


動力船で押すようにできているのですね。船籍は遠く九州、大分からおいでのようです。



そして多聞山から地蔵島をワイドで撮影、「真姿の泉さん→ http://masugata.blog.so-net.ne.jp/archive/201105-2」がアップしていた昭和15年頃の松の木はありませんでした。


大津波で流出した勘助地蔵のあったところ…やはり、ないですなぁ~。どこに行ったかな(;_;)


奥松島嵯峨渓の突端、波島灯台をズーム。


季節はずれの五月が一輪にご機嫌。(^o^)


菖蒲田浜に移動、浜は元通りにきれいに清掃…が、でも砂浜は半分になったかな_(._.)_


砂防林の倒木は遠く愛知の団体さんで伐採処理されていました。


ボランティアさんの瓦礫処理も団体さんが大型バスでやってきています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

多聞山から地蔵島をワイドで撮影した写真は震災前の変わらぬ姿に見えますが、菖蒲田浜は確かに狭くなっていますね。

No title

SONE さん
の多聞山から地蔵島の間も潮がひいて川のようになったようですね。どなたか画像があったなら見てみたいもんです。
菖蒲田浜はいつしか砂が押し寄せて昔に戻ることを期待しますね。


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR