船形山小屋は満員御礼(^o^)

【日  程】2011年10月23日(日)【天 候】曇~山頂はガス風雨
【山  域】船形山
【行  程】大滝キャンプ場→湯谷地→眺望台→小野田分岐→見晴らし台→御来光岩→船形山・小屋→千畳敷→升沢小屋→瓶石→不動石→三光宮→保野川渡河→大滝キャンプ場
【メンバー】S高山部OB会・佐○、佐々○、桜○、石○、マロ7・計5名

今年、正月の新年会での決議事項のお山行きである。案内は軽登山であるが行き先は当日の朝に決定となっており、某ショッピングに集合し行き先を絞る。船形山、北面白山、大倉山、泉ヶ岳かなって、1000mまで行ける大滝が魅力となり船形山に決定、マロ車に5人が乗り込む。
車中の会話は大津波と地震のことであったが、迫り来る退職と年金のこと。話の花となって升沢から今が紅葉の林道に入る。
町境で休憩して十の字石方向を撮影、そう言えば十の字石には行けるのかと考えてしまった。




大滝キャンプ場は10台に満たない駐車、キノコを期待しながらさぁ~出発です。


笹藪から出てきた方もキノコはさっぱりだという。今日は山頂小屋で恒例のすり身汁だけで我慢と決め込むのだったです。_(._.)_



湯谷地、明治時代には宿があったとか、そういえば石碑はどこにあるのだろうかね。


眺望所で一休憩、晴れ間がでると念じた天気も山頂方面はガスなのである。
何故か佐○さん、そこで待機なの(^O^)


小野田コース分岐から一気に駆け上がる傾斜は(T_T)。やはり久々のお山歩きの皆さんは少しは応えているみたい。でも、前方を見たらムキタケが数個付いていたのでいただき。

ふと、足下を見たらあらら、ナメコちゃんが待っててくれましたぞな。


今年初の、ムキタケですど。(^_^)


御来光岩までは刈り払いがされていませんので体はダラダラと濡れていまします。振り返ればしばらく行ってない前船形山と鏡池を俯瞰すると、御来光岩は凄い突風、佐々○さんがやはり帽子を飛ばされてしまいました。船形山山頂も凄い風(>_<)



あれから40余年、卒業以来初めて訪れた石○さん桜○さんは感無量だったのではありませんかな。


山頂小屋は満員です。照明があればと思うくらいでしたがガヤガヤワイワイとこのざわめきが好きなマロ7なのです。良く聞けば皆さんが標準語と言いつつもイントネーションは別物、この日は山形、岩手、宮城と3県合同懐議みたいなもんです。


まずは、カンパイ(^^;)



とりたてのナメコとムキタケ、そしてサンマのすり身とハンペンも入れてマロ7鍋の出来上がり、小屋のみんなで笑味しましたよ。
サンマのすり身汁に取り

隣の昼ごはん、石○さんのお弁当をゴッチになりました。(^^)ウマイ



マロ7は、特製「はらこ飯」だす。(^O^)


小屋を出ても凄い突風、艫ノ峰はすっかり冬の装いでした。


今日は蛇ヶ岳を経由しないで千畳敷から升沢小屋へ降りました。


升沢小屋で一休憩してから一路、三光の宮へ向かいます。不動石の所の表示ですが、よく見ると「鳥居」…ということは(?_?)興味が!(^^)!ワクワク



途中、ムキタケをナメコをゲット、収穫は近しとワクワクです。



三光の宮で参拝、何故か卵とサンマの干物、付近にはオニギリがありました。誰かが奉納したのかと思うんですが…。



ここからは大倉山と北泉ヶ岳を俯瞰、ここからも紅葉が全盛と見えます。K4さんが大倉山、morinoさんが泉ヶ岳をこの日に登っていたのですね。


そして高山の東に続く稜線は、「種沢の頭」であろうか。かなり広範囲の伐採で山頂近くまで作業道が続いていた。今冬は行こうね(^^;)



ここからは、大滝キャンプ場まで下るばかり。笹藪とアスナロに混じりブナも見られるがキノコは見つからん。(>_<)…と思ったでしょう。ルートから外れると某箇所にこれまでは見たことのないナメコの群れが…興奮して撮影はこれまで。みんな大喜び。


大滝駐車場に着いたら車は軽トラと2台のみ。清水を汲んで帰路に着きました。



そうそう、出発、山頂小屋、升沢小屋、三光宮と抜いたり抜かれたりの岩手一関からお出での小学1年の佐藤ちゃん、頑張りましたね。


これ、一人分の分け前です。(^^)



一昨年のオボコンベ山以来、2回目のお山となりました。天候はイマイチでしたが和気藹々にタイムスリップしての船形山の山頂に立つことができました。そして盛りだくさんのナメコは想定外、次回はどんなお山にいけるのでしょうかな。皆さん、お疲れ様でした。(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナメコの写真、何でボケボケさんですかぁ~(興奮したか???笑い)
登山というより美味しいものを食べに行ったお山でしたね。

No title

秋はおいしいですね(笑)
昨日の最上海道も、おいしいものがいっぱいの、とっても楽しい道でした。
きょうの夕食は、あけびの味噌炒め。おいしい(嬉)

No title

SONE さん
ナメコの写真、フラッシュをたかないでしまいました。
でも、興奮も半分はありますよ(笑)
たらふく食べたらザックは軽くなりましたが、腹が苦しくなってね。
あっという間にナメコの季節になりました。(^o^)

No title

tkさん
秋はやっぱり最高の季節ですね(笑)
最上海道、良かったでしょう。
夕食のあけびの味噌炒めって、山形仕込みですかな(食嬉)

No title

マロ7さん、こんばんは。
船形の秋色も終わってしまったんですね。早い…本当に一気に駆け下りましたね。最後のナメコの写真、おっ家内様の嬉しそうな顔が浮かびます。そういえばおっ家内さまは、マロⅡちゃんのお相手かな。
大倉の断崖の写真、ありがとうございます。岩の上から船形丸見えでしたが、まさかマロさんがいようとは。泉ヶ岳や桑沼には人が多かったのですが、こちらを周回された方は車が計4台だけでしたので静かな秋を楽しめました。

No title

山岳部同窓会は楽しかったでしょうね。
でも、それ以上にキノコの大豊作に狂喜乱舞したようにお見受けしましたよ。
泉ヶ岳は暑くて暑くて大変でしたが、船形山が寒かったとは驚きです。いよいよナメコの季節、早くお目にかかりたいものです。(笑)

No title

k4さん、こんばんは。
秋色は1週間とも待っていられませんね。
こんなにナメコを持ってきたのは初めて、おっ家内は笑顔で料理です。おっ家内は、孫とマロⅡのダブルを担当していますな。
大倉の断崖が西日できれいに見えました。
K4さんのコースは視野に入れていましたのであわやランデブーでしたね。(^o^)

No title

morinoさん
ひょっとして大滝に駐車してるのではと思いましたが…。
オジサン同窓会は楽しく体もきつかったかな。
予想以上のキノコはまさに狂喜乱舞、あそこに行きたいね。
ナメコの季節ということは寒くなってきたのですね。(食笑)

No title

なんといってもナメコは喜ばれますね。
懐かしい友との山行は感慨もひとしおでしょう。
それにしても季節の移り変わりの速さには驚かされます。
山登りを始めるまえは四季がこんなにも愛おしいものだとは思いもしませんでした。

No title

torasan
ナメコだけは自信をもって採取できますね。(笑)
季節のまっただ中にいたと思ったらもう木枯らしの声ですね。
でも、里山はこれからでしょう。(^o^)

No title

マロ鍋&ハロコ飯、最高っすね!
ナメコもゲット〜、おまけにムキタケ〜
いよいよ遅れたキノコシーズンでしょうか!?

No title

タッシー
お昼にキノコをたらふくいただき、それもお土産つきのお山でしたね!
採れないと思ってたキノコに満悦でした。(^^)

No title

もしかすると私の出身校のお隣のS高山部の皆さまですかー(^_^)

No title

ナカシィ さん
おみ込みのとおりでぇすー。
テント訪問を戦術としていましたど(*^_^*)

No title

テント訪問。懐かしひ。(^-^)
お目当ての女子校は先客で満員、空いてるからと訪ねた別の女子校は靴下の匂いでテントの中がむせ返ってて、早々に退散したのを思い出しました。

No title

みいら さん
どうせ戻れるならテント訪問の時代もいいかな。(^-^)
靴下はそんなに(T_T)
いやいや、もう少しいてくださいと言われたような…(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR