家形山から三神林道へ…(^o^)

【日  程】2011年11月3日(木)     【天 候】曇
【山  域】二口山塊・家形山~三方倉山 
【行  程】8:20二口駐車場→姉滝遊歩道→9:40姉滝駐車場→松の展望~10:40ビューポイント10:50→11:25家形山11:40→910ピーク→鞍部→13:15三方倉山13:55→ブナコース→15:15二口駐車場
【メンバー】soneさん/morinoさん/taku-oさん/ikeさん/マロ7・ 計5名

あまりにも聞き慣れないお山ですが…先週に続いて第2段。
二口渓谷は姉滝登山口から家形山を経て三方倉山を周回してきました。
「三神林道」、林道と名がつくから作業道かなって思いがちですが名ばかりです。仙台神室と三方倉山の両方をとって三神林道と呼ぶ?
それとも、三神は、山形神室、仙台神室、そして風の洞門山の説もあるようですが、わかりません。
8時に二口駐車場に集合、もう満車になってきました。
ここから二口遊歩道を通って姉滝へ、そうそうsoneさんの計らいでキノコをゲットしてから登るのです。案の定、ナメコが…でも届かないのでパス(>_<)


私には珍しいヌメリスギタケモドキをいただく。


姉滝の橋から二口林道に上がると山形から一挙に車がやってきました。
『二口林道』は8日間限定の開通ですが、かなりのラッシュでした。2010年6月から日・祝日土を除く日に工事を施工されていましたが今秋完成したようです。
開通しても、厳しい自然環境から、維持管理費がかかるのでしょうね。


姉滝上部に下ります。



ここから姉滝上部を渡河し、尾根にすぐ取り付きます。
姉滝の渡河は水量が少ないから簡単に渡河(増水時は無理)、『里山文庫」で紹介されたし泣虫沢を登った沢屋さんの下山路で使用していることもあつて踏み跡があります。残雪期・晩秋限定の山です。


三方倉山西尾根を望みます。


標高500mあたりが、紅葉の旬でしょうか。
彩色の景色を見入る。松の展望までは汗を搾りとられます。
松の展望からはこれから辿る三方倉山が見えた。


松の展望からは磐司岩が真向かいに見えるが、ここよりビューポイントが最高だそうだ。


ビューポイントで景色とsoneさん柿をいただく。ウマカッタ(^o^)





ズームアップでどうぞ。


やがて尾根道にはやたらに熊フンが目立ちホンワカのものもある。


ドウダンが真っ赤に染まる。


尾根道に倒木が、ムキタケが少しありましたね。


ビューポイントから家形山まではそう急登ではありませんが、クタビレタ(^_^)


そして家形山の古びたトタン板の表示に感慨深いものがありました。
三神歩道だなんて…(‘_’)ホドウデナイヨ


笹藪からスズの音が聞こえて来ました。仙南の方で、おっ、soneさんですねと、すっかり有名人となってしまいましたネ。(^O^)


ここから三方倉山まではヤブ藪の連続で時間をとられましたが、昭和30年代後半のシブイ廃道を歩いてみな満足。三方倉山~家形山間のルートは尾根にわずかながらのルートが見いだせますが、藪の世界でベテランの方の同行と読図が必要ですね。
南には太郎川をはさんで寺ノ沢山が見えます。



段々、三方倉山が近づいて来ますが、笹藪は容易に進ませてくれません。
一旦、鞍部まで下ると紅葉が西日にさらされるようになりました。



標高差200mの急登は笹を掴みながら登りますと尾根はほぼ平坦になります。





ようやく山頂到着、北側には二口の雄である大東岳が全容を表していました。


ここで記念の、あっ、morinoさん外れてしまったどー。


今日は久々の蔵王ホルモン、そしてmorinoさんのメンチカツとソーセージでたっぷりくつろぎましたよ。


これは???通り過ぎましたが…家で図鑑みたらエノキタケですかな????


直下には磐司山荘がみえます。



見事な石組、ここで急登は終わり、ブナ平に出ます。



ブナ平の紅葉はいい色を出していました。



一本ブナの紅葉。



無事下山のポーズはおしとやかに…皆さんめったに行けないコースお疲れさまでした。(^_^)/~


本日の収穫です。


ルート図ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話様でした。
昔は歩かれていたルートなんでしょうけど、家形山-三方倉山は廃道で熊さんのテリトリーに戻っていましたね。
きつかったですが珍しいルートを歩けて満足です。
それにしても県南の方、一人で歩いて来るとはすごい人でしたね。

No title

すごい!!  エキスパートだけが入れるコースですね。
磐司岩にかかる紅葉すごくきれい!!
二口林道は、山形まで通り抜けられるようになったのですか?
ん? 8日間限定ね?

No title

morinoさん
こちらこそお世話様でした。
タイムスリップしたような山歩きだしたね。
野尻から三方倉山、家形山そして仙台神室の歩いた話をききたいですね。んん、新スパ長はきつかったので急坂ではかかとが苦しかったですね。あっ、急坂も苦しかった。
今度は逆バージョンもいいかな。
一人で歩いて来た方はここの経験者でしょうね。

No title

tkさん
家形山までは、登山の方も行ってるようですよ!! 
私は、相ノ峰まで行こうと計画しましたら、同一場所ということとなり藪山を選びました。ここは、藪道を誤らなければいいですが…熊さんの過密山ですからね。
磐司岩にかかる展望は、ここのビューポイントが最高だと思います!!二口林道は、山形まで通り抜け、明日までかな。渋滞に混ざりに行くようなもんですが。(^o^)

No title

久しぶりに薮漕ぎの山を楽しんだ感じでした(笑)
登りついた山頂での薮抜けの瞬間は達成感が違いますね。
残雪期に野尻から歩いてみたくなりましたよ。

No title

SONE さん
私らにとってはたっぷりの薮漕ぎでした。
三方倉の登りは藪があったので掴まりながら登りやすかったですね(笑)
残雪期の野尻から、いいですね。
帰路に、鷹ノ巣山を野尻からの縦走を考えていました。(^o^)

No title

今回も大漁でしたね〜!エノキ、シメジに見えちゃう。これも採ったのですか?蔵王ホルモン、買い置ききくんですかね。あまりあちらに行かないので、なかなか寄れません。
元々の予定の家形、風の洞は、ピストンの予定だったのですか。この尾根、登るのも下るのも大変そうですね。

No title

面白い山歩きしましたね。
行ってみたいなぁ~
残雪期もよさそうです。
ヌメリスギタケモドキがまだあるとは、やはり気温が高めなのでしょうか。

No title

k4 さん
キノコも終盤でまだまだ採りたらない。
蔵王ホルモンは保存期限内冷凍です。みんな野を通ればゲットしてまいりますね。
元々の予定は相ノ峰まで行って条件がよければ風の洞までピストンでした。風の洞は踏み跡なしでかなりのところ…だそうだ(^^;)

No title

torasanさんは、鳴虫沢がよさそうですね。もう、行きましたかな。急登、展望、藪、キノコと面白い山でしたね。
取り残してきた高所のナメコが残念…(^_^)v

No title

貴重な8日間に通れて良かったですね。
ヌメリスギタケモドキって毒っぽいですが(失礼^_^;)可愛いです!

No title

結局貴重な8日間には二口には行けませんでしたが・・・・
蔵王ホルモン私も買い置きして調理分以外は冷凍です。我が家のすねかじりどもにも好評です。
藪も急登も苦手だから私は行けません(笑)

No title

藪&キノコ、セットでお楽しみでしたね。
ヌメリスギタケモドキってちょっと不気味ですが、
でかいナメコみたいで旨い!

No title

マロ7さんも一年に一度はガッツリ藪漕ぎ、ですか?(^^♪
抜けた時の解放感といったらないですね。

No title

あ~、エノキィ・・・旨そう、あれを喰ったら売ってるエノキなど食えんですなぁ~。栽培物と天然ものの差があれほど大きいきのこも珍しいですよ(笑)

No title

ナカシィさん
あの二口の交通量をみたら行く気にはなりませんねぇ。
堂木沢山の帰り通行とも思いましたが来年のお預けね。
ヌメリスギタケモドキをみてこれはって…SONEさんはナメコもどきで食えるって推奨きのこでした。ウメカッタ(^o^)

No title

トムさん
通行止めで保全されたいた二口の自然に危惧が・・・・
蔵王ホルモンは近くでも買うことができればいいですね。
藪は蜜藪でもないしね。長い時間だったので藪の醍醐味も味わいましたよ。
急登は時間が稼げるからいいかな。でも、体が重いです(笑)

No title

タッシー 肝臓は安泰ですかいな(^o^)
ヌメリスギタケモドキって一瞬、敬遠しましたが、うまかったですよ。
そちらのキノコの収穫はいかがすか!

No title

みいら さん
ショートの藪漕ぎはあるのですがね。
ガッツリ藪漕ぎは爽快感、解放感がたまらないね(^^)。

No title

kuma仙人
あれはやっぱりエノキィ・・・だったの。
採ってくれば良かったなぁ~残念(^o^)クヤチイ
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR