龍山へ…あたいも連れてってぇ~

【日  程】2011年11月12日(土)【天 候】晴れ
【山  域】西蔵王・龍山 1362m
【行  程】西蔵王放牧場駐車場→姥地蔵→龍山川源流標識→ビューポイント→龍龍山→姥地蔵→姥神コース登山口→西蔵王放牧場駐車場
【メンバー】 morinoさん/maronさん/マロ7・ 計3名

どこのお山にしようかなと…って、考えたら。
(順不同)①丁岳周回②須川から栗駒山経由で湯浜温泉縦走③磐司尾根から糸岳周回④氾濫源から長倉尾根を経て旗坂周回⑤沢渡黒伏から黒伏山周回⑥北石橋から糸岳周回⑦大東岳から面白山駅縦走⑧関山から寒風山縦走⑨八森山周回等々…。
なんて思考しましたが、近場でまだ、行かずお山の龍山へ決定、それも三流…いや、三龍仕込みなんですと…。
お山へ出かける時はお見送りするようになってきました。
今日は(11/12)何処へ行ったかというと、笹谷を越えて出羽の国へ。
軽くみていた未踏のお山は、急斜で醍醐味がありましたぞな。
そして素晴らしい雲海が待っていたのです。
温泉に入ってソバを食べて、満足の1日でした。

南蔵王は雲無し、でも以北は雲に覆われています。
シシナゴ山と泣面山が目映いですが、笹谷トンネルをくぐればガスで覆われていました。


瀧山は蔵王連峰の北西に位置し、平安時代に慈覚大師が開山した山岳宗教の山として栄えたそうである。往時は多くの宿坊があり、「三百坊」の地名があるのはその所以だろうか。
同行はmorinoさんとmaronnさん。実は3人とも瀧山は未登だったのです。
山形北インターを出てコンビニで待ち合わせ、早速、西蔵王放牧場手前の登山口から出発です。
それでは前滝コースから山頂へと出発ですが、何かこんなポーズになりましたど(?_?)
新しいポーズになりそうかな。



細い道を登って西蔵王牧場入り口の登山口に到着。山は雲がかかって見えませんがガスよ消えろ~と念じます。ムラサキシキブ…(^o^)


そういえばここはオオヤマザクラの景勝地、春に来てみたいもんですね。
杉林を過ぎて長峰コースの分岐点と霊山神社の分岐点を経て沢沿いの前滝コースに入る。
垢離かけ場や姥地蔵を経由して、長嶺コースとの分岐標識に到着。


昔人はわらじぬぎ石、ここで脱いだののでしょうか?それとも履き替えかな。



この先の道を左に進めば前滝コースです。ここは、難路だって知らなかった。
ツリバナがありましたぁ~。


前滝コースの標識からはかなりデンジャラスな道になってきましど~。(T_T)






瀧山川源流域、ここを真っ直ぐ辿りたいような気分に…。


ここから予期せぬ急坂の連続です。


4駆動で登ります(アゴを使えば5駆だす)こんな感じ。


これで、恐怖消になったかな。(^_-)


ガスの切れ目から振り向くと素晴らしい景色が広がっていました。



雲海に浮かぶ朝日連峰。


そして、月山。この絶景には3人とも息を飲みました。暫し素晴らしい景色を堪能します。


ここからは歩きやすい道になり、少し登って山頂稜線へ飛び出しました。


西側から仰ぐ雁戸山も鋭い山容が良く見えます。


蔵王熊野岳方面。


瀧山神社のある山頂からは360度の展望、眼下には蔵王温泉は真下に見えます。


ほんの少しで山頂到着。裏シェーを撮られましたな。(T_T)



10分位でガスが上がって少し見えにくくなりましたが、それでも素晴らしい景色を堪能できました。山頂にはソロ男性が休憩、後でご夫婦が来ただけの静かなものです。


斉藤茂吉の歌碑と北蔵王。巻雲が秋を感じさせます。何か山頂に立つとシェーになってしまうのですよ。今日はソバの予定があるので、ここで軽くお腹に入れて下山にかかります。



下山路の姥神コースは山頂から少しの間は急なものの、よく整備された登山道です。
往路の姥神地蔵さまにご機嫌(^^)


鉄の階段(?)を降りて歩いて行くと、牧場です。


そしてすぐに姥神コース登山口へ到着。


この後は、名残の紅葉と牧場内の舗装路をツルウメモドキやムラサキシキブを見ながら(^_^)


前滝コース登山口に到着です。


この後、みいらさんの隠れ湯「瀧山の湯」で汗を流し。(12月から冬季閉鎖です)



蕎麦好きには名高い「手打そば瀧山」で美味しい新そばを食べました。


これまで瀧山はあまりに目をとめていなかったのですが、蔵王の前衛峰といえども素晴らしいお山おまけの山ぐらいにしか思っていなかったのですが、今回初めて登ってその認識を覆されました。
前滝コースの面白いことと眺望の素晴しさは群を抜いています。
鳥海山は葉山に隠れたのでしょうか、でも、短い行程で修験者の道を楽しめました。


懐かしい耕耘機がソバやさんの前を通り過ぎました。昔、唄子啓介のおもろい夫婦の番組にこんなラストシーンがありましたね。


来春は満開のオオヤマザクラを見て前滝コースを登りドッコ沼快癒で蔵王温泉に下る縦走がいいですね。さて、三流ではない、「三瀧」は、「瀧山」に登って「瀧山の湯」に浸かり「手打そば瀧山」で食べたという、全て瀧がついて一流でした。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと大きくなったような…
メンコイなあ〜

No title

タッシー
目が離せなくなって…。
メンコイ盛りで日増しに肥えてるのだ。(T_T)
いつかサクラと微妙な関係からね。

No title

天ぷらは3人でひと皿?
今回の記事のポイントは、「順不同で」と書いた①〜⑨でしたね。難コース、ロングコースオンパレードですね〜雪降るから早くいったほうがいいよ〜
でも来春の相の峰から仙台神室も楽しみです

No title

k4 さん
天ぷらは3人でひと皿で…ピンポン(^o^)
フッフッ…①〜⑨はせめてもの希望的ね〜。
せめて一つくらいは実現せねばならないかな。
相の峰から仙台神室は強敵だね(^o^)

No title

お疲れ様でした。
予想を大きく裏切られた最高に面白い山でしたね。
温泉と蕎麦も良かったし、来年の縦走が楽しみです。

No title

morinoさん
アハッ、これぞ想定外のお山でしたね。
あの急登からの展望も最高です。
温泉と蕎麦の三拍子、大盛りにすれば良かったかな。

No title

マロニちゃん、見る度に大きくなっていますね。
毎回お見送りされるとますます愛おしさが増してくるでしょうね。
来春の山デビューが楽しみです。
土曜日は思いもかけない雲海で最高の登山となりましたね。

No title

あーいいなあ。雲海羨ましい。マロニちゃんも。
最近ショートコースばかりで・・・
日曜はいまいちの天気でした。

No title

SONE さん
マロⅡは31日に3.2キログラム、14日には3.8キログラムに増えています。(^o^)
来春の山デビューはどこにしましょうか。
龍山は噛めば噛むほど味が出てくるようですね。

No title

tom さん
今年は、有屋峠に続いて2回目の雲海となりました。
マロⅡは2回目のワクチンが住めば街頭デビューです。
こちらの日曜も天気はイマイチだったんですか。
今朝は、雪の便りになりましたね。

No title

瀧を満喫されたようでいがったですなあ。
この時期の晴天は下界はガスがかかるので瀧山からは雲海が楽しめますね。瀧山は色んなアプローチができますので、ドッコ沼でしたら宝沢基点に周回もできますね。

No title

すばらしい。難しそうなコースですね。
天気に恵まれ、よかったですね。おかげさまで、雲海に浮かぶ月山、堪能させていただきました。
確か、このコース、以前は崩れていて通行止めだった記憶が・・・。それでドッコ沼からの周回という軟弱なコースで登りました。

明日は、漆沢ダムから最上街道を先日歩いたところまでピストンの予定です。軟弱登山隊なので、天気が悪かったら即温泉へ変更するつもりです。

No title

みいら さん
御地は雪でしょうか。
瀧は私たちを歓迎してくれたようですよ。
また、訪れたいお山の一つになりました。(^_^)

No title

tkさん
そうです。素晴らしい難路でも雲海はいがったです。
このコースは下山は禁止ですね。
漆沢ダムから登れば尾根は平坦、でも我の山歩きでも熊フンは最高の数でしたよ。是非、スズと笛で…あっ、おしゃべりもいいかな。(^o^)
天気よ回復してくれぇ~。

No title

雲海♪ いいですねー!
龍山は・・・月山から仙台方面へ戻る途中、蔵王と間違えてました。
「山登り」って感じの登りですね~。
お蕎麦屋さん、行ったことあります(^_^)

No title

こんばんは、実は私も瀧山は未踏で、そのうちに行けばイイや・・・と思っているうちにすっかりと忘れていましたね(苦笑)。来年行けるかな~?
それに大の犬好きなので、いつかマロⅡちゃんと山で会いたいなぁ~♪

No title

ナカシィさん
雲海♪ 別な雲海もいいですねぇー!(^o^)ウメェ
龍山は・・・蔵王の前衛峰なのに蔵王に匹敵ね。
お蕎麦屋さん、大盛り頼めばよかったな(^^)/~~~

No title

superdioafさん
そうですね。瀧山はいつでも行けると思って未踏でした。
今からでも行けますどー。(^o^)三龍セットは今月中ね。
マロⅡと会えるのは来春ですかなぁ~。(^^)オタノチミニ

No title

瀧山はワタクシも未踏でして気にはなっていました。
マロ7さんの記事を見てムラムラと登高意欲が(笑)
また後追い登山やろうかな?

No title

torasan
瀧山は以外と未踏の方がおりますね。
温泉が真下だからソバと3点セットでお奨めですよ。
トラさんなら龍山川源流遡行ですね(笑)

No title

厳しいほどファィトが気分が高揚します。行きのばんつぁんは怖かったけど、帰りは笑顔で穏やかな顔でしたよね~(私じゃないよ!)
三ツ星以上5つ星ぐらいに期待を裏切らない龍っちゃんでした。
まだ大丈夫なら①丁岳行きたいなぁ~ わらわら計画してけさい~ん
お気楽オジオバ道中楽しかった!!

No title

maronn さん
週末の雨は嫌ですなぁ~。
行きのばんつぁんと帰りのばんつぁんそんなに違っていましたか。(^o^)
来春の龍っちゃんは確定だな。
丁岳は雪が降ったしこれも来春ですかぁ~。
段々宿題が増えていくねぇ~(^_^)

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR