額取山・大展望の稜線は…

2009.9.14(日) 福島県郡山市/額取山 1008.7m  天候:晴れ  同行:おっ家内
結婚式に出席しての足だから…翌日は近くの山へ。
めったに来れないところだからどうしようかなぁ~なんて。
まさか、ガスは覚悟していたものの猪苗代湖から巻き上げる凄い突風はたまらない。
日本海側では瓦まで飛ばされたそうな…。さてさて、いくか行かざるべきか、風はビュービュー、登山をためらうが朝飯を食べて状況待ちとする。(^○^)

額取山の由来は八幡太郎義家がこの山で額の髪を剃る儀式を行い元服をした事に由来する名だと言う。
曲りくねった車道をどんどん高度を上げて行くと、最高点の御霊櫃峠に着く頃はガス峠になってしまった。ここは広い駐車場やトイレも完備している。

30分待っただろうか、一瞬の青空が見えたぁ~、良し、行くでぇ(^○^)


目の前の小ピークを過ぎると祠が鎮座していた。雨、風神様なんだが今日はいらねぇな。
ここからまだ大将旗山を見ることができない。


一旦、鞍部に下り小ピークへ向かって歩きだすと大岩が…脇をすり抜ける。


小さなアップダウンを繰り返し、最後に少し急な斜面を登りきると大将旗山のピークとなる。
なんと、青空になりかけ猪苗代湖が見えた。


そして、意外や意外、マツムシソウがお迎えしているのではないか。私にとって野生のマツムシソウは初見参なのである。


大将旗山頂に到着、地面からかなり浮き出た二等三角点がある。磐梯山の眺めがないのが寂しいが展望は良好。東北百名山の額取山よりこの大将旗山の方が47メートルも標高が高いのである。立ち止まっただけで額取山へ向かう。


額取山までは高原状の起伏に富んだ稜線歩きが、目立ったピークだけでも3つ越えることとなる。


磐梯山を垣間見ながら、彩に満ちた山肌に目をやり、稜線の漫歩で計画したが風音だけがやけにうるさい。


花はトリカブトのみが最盛期である。なぜか、おっ家内とトリカブトがだぶってしまうのだ。(▼▼)


大将旗山から55分で額取山へ着く。細長い裸の山頂は手前にケルン、奥に山頂標柱と三角点がある。
安達太良山が雲で隠れている。


山頂の案内板には「安積山 額取山」と二つの名前が書かれていた。地元では安積山かここも絶好の展望台、東側の視界を遮るものは皆無。眼下に郡山の市街が広がる。



見渡す山々は磐梯、飯豊、安達太良など、周囲を取り巻く低山は数多いが、名前はほとんどわからない。
この山の良さは大将旗山から額取山にかけての稜線を歩くことでこそ味わうことが出来るのだと思われる。低山ながらアップダウンのある良い山である。


下山は往路を通り感激の楽しい稜線歩きから満杯の駐車場となった御霊櫃峠に11時下山した。



御霊櫃峠を西側に下ると山際にパッチワークの世界が広がった。黄金にソバの花のコントラストは、美瑛の丘にも勝る光景であると思いましたな。


そして、海ではと思わせる猪苗代湖の波浪…対岸は猪苗代町と磐梯山である…猪苗代湖を時計回りに一周して土湯峠に向かう。


土湯峠ではキノコ汁、イワナ、場所を変えて別の店で果物三昧(無料ですよ)。
秋味のはじまり登山でしたぁ~。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

荒れた天候なら、中止即決も大事ですよね。
昨日は我らのキノコ山散策も、風がスゴかったです!

No title

タッシー 今晩ハー。
昨日の日本海側は覿面荒れましたね。
福島中間の猪苗代も余波が凄かった。
阿武隈は晴天だったようでアレレ、あちらが良かったかなと。
中止即決…キャリアの浅いおっ家内が晴れ間を見ようってね。(・_。)ズリッ
私の面子はやばいことに…。

No title

何とかマロ7さんの面子も保てましたね(笑)
この日は南蔵王でも蛤山とフスベ山は見えていたので、標高1300~1400m以上の天候が悪かったみたいですね。
そう言えば、額取山に登った時、山頂で焼肉パーティをしている人がいて、横でヨダレを垂らして見ていた覚えがあります(苦笑)

No title

SONE さん
今晩ハー 。
キノコは不作だったみたいでねぇ~残念。
この日、振子沢に行った方は戻ったそうですね。
山頂で焼肉パーティはヨダレを垂らすべな(美味笑)
それにしても、今日の快晴天気は、空をみて恨んでいましたよ。(^○^)

No title

おお、宮城から遠く離れても意外にお互い近くを歩いてましたね。
といっても私はずっと小さな高土山でした(こちらも二等三角点でした)
郡山の近くの山ということでしたが、あのガスの画像でどこの山の登山
口か察することができませんでした。
変化があってよい山ですよね。

No title

miyagi1305 さん
今晩ハーです。
そう、以外や以外、まさか安積の山を互いに歩いていたとはね。
高土山、ようやく探しましたよ。この辺もくまなく登っているのですね。
フフッ、一遍でわかる画像よりも謎解き…。
飲んだ翌日ですから標高差のないところを選んだつもりが、アップダウンありまして体は快復しましたよ。

No title

今年のGWに登ってきました。花と展望の素晴しい、変化に富んだ山だったのを覚えています。
登山に続いて猪苗代一周にイワナ(鮎の塩焼きじゃないんですか?)に果物と、お祝いの席の後も楽しいひと時でしたね。

No title

今晩ハーσ(^^) 
morinoさんの登ったブログ見てきましたよ。
いい天気で、花と展望の素晴しい山を味わいましたね。
フッフッ~訂正、イワナではなく鮎だったですねぇ~。

No title

私達が行った時も風が強く、かよわい私飛ばされるかと心配しました。(笑)

青い空が見えて爽やかな山歩きになったことでしょう。
私も磐梯山と猪苗代湖は分かりましたが、後は皆目?????

一汗の後のきのこ汁に鮎の塩焼きさぞ美味しかったことでしょう。

No title

山ちゃん
お早うございます。
そうだ、山ちゃんは軽いから飛ばされたら大変だよね。(笑)
青い空は東側」に阿武隈方面のみでした。
磐梯山と猪苗代湖が見えれば、グーね。
今度はここのニシンソバをねらいますよ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR