御秘所からの御来光

昨年の29日から何となく始まった御来光も1/3で6連ちゃんとなった。
毎日が様々な御来光は、何とすべてを見ることができたことは、今年の正月の天気が安定していたのだろう。
町内の太平洋側に面した部分であるが、最終日は菖蒲田浜漁港界隈となった。


画像は、菖蒲田浜海水浴場東側に突き出た眺望崎からである。



眺望崎には明治になって大東館なる旅館が建てられた。
風光明媚な大東館は仙台が近いし、迎賓館的な要素もあって繁盛したらしい。
そういえば、あの宮沢賢治さんも来ていたのである。
注:宮沢賢治さんは仙台に修学旅行に来て、自由時間に塩釜にいた叔母さんを訪ねるも大東館に宿泊しており歩いて会いに行ったそうである。そう、マロ家の後ろの県道を歩いて行ったのである。後で知ったがあの島崎藤村もそのようで、いつしかマロ7は我が家の裏を文学ロードと言う…いや、呟くようになったのである。(^^)ジブンダケ


またしても、燃えるような朝日である。


マロⅡも、「まつぺぇ」って…。、「まつぺぇ」ってわかるかな。


冬場は海鳥たちが戯れているんですね。
その、幼少の頃は肉屋さんがなかったので、冬場のカレーライスは海鵜の肉だった。
海鵜は茹でられ毛をむしりとられ行商のリヤカーに乗ってやってきた。
その日は定番の海鵜カレーそう、SBの粉カレーでね(^o^)ウマイカッテ…それは(T_T)


眺望崎から七郎治崎へ移動した。
ここは私のおきに入りスポットである。海から蔵王が見えるってそんなにあるもんでなない。


今朝はP感、最高の展望となっていたようである。


手前の岬は1/1の黒崎である。


そして、仙台新港の向こうには真っ白となった南蔵王が望めた。


15倍でこれが限界です。



マロⅡはどうだったか…やはり次の餌を考えているようだ。



近辺に6日間通ったが、もう1箇所のお気に入り場所がある。
いつしかここで皆さんにお目にかけたいことを約束したい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「まつぺぇ」ですか、「まつぽい」と言っていた人もいたような・・・。
浜からの南蔵王は迫力満点ですね。
今年は冬に行きましょう(不忘ですけど)。

No title

こんばんは。
南蔵王、不忘山もですが、馬の神岳、水引入道にも登ることを考えています。昨年は週末に天気が荒れていました。水引入道も途中敗退したままです。もう少し積もればいいですね。

No title

morinoさん
そう、「まつぽい」とも言いますねぇ。殆ど使われなくなりましたなぁ・・・。
浜からの南蔵王はいいでしょう。
厳寒期にシングルで不忘から南屏風まで行きましたが、宇宙を思わせるような青空に氷結の世界でした。
晴れるならいいんだけど。(^o^)

No title

ranger3yuji
お早うございます。
不忘山、水引入道、馬の神岳とワンディ登山ですかな。
私も昨年は3回蔵王に通いましたがすべて断念しました。
さあ、今日は小寒、真冬に突入ですよ。_(._.)_サミィ

No title

おはようございます♪
今朝はさっぱりまつっぽくねわ~
御来光もみえねがったすぺ~
やっぱり・・・いずいわ~(-_-;)
今日は近場の里山に行ってみます・・んでは~(^^)/~~~

No title

papicom さん
今晩はー。
おらも、まなぐちゃっこいからさっぱりまつっぺぐねぇわ~(^o^)
近場の里山は、てぇはぐさんだったすか。

No title

こんばんは~。七ヶ浜から蔵王がみえるのですね。私は黒崎が好きでしたよ~(^_^)

No title

ナカシィ さん こんばんは~。
浜から蔵王は晴れれば見えますよ~。
年に数回でしょうが、安達太良山が見えることに気がつきます。台風一過はチャンスですね。原町火力の煙突もそうですよ。
この日は蔵王が限界、黒崎を知ってましたか。今から数十万年前のこの先で海底噴火がありこの岩礁ができたそうですよ。
夏場はこの採石場跡の海浜プールでマロⅡの海水浴決定です(^_^)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR