山伏岳・屏風の壁は…

2009.9.19(土) 晴れ  秋田・山伏岳 1315m  同行:追う家内

【8:55高倉沢登山口~9:40ブドウ平~9:50分岐~10:15屏風岳~10:40屏風のコル~11:20山伏岳山頂2:40~13:10屏風のコル~13:20分岐~13:30ブドウ平~14:10高倉沢登山口】

東北のへそと言われている地域、栗駒国定公園内にあり、栗駒山の西側に山伏岳がある。
大半の方は泥湯から小安岳、高松岳、山伏岳、泥湯と周回コースを辿る。
4年前の秋にこのコースを歩きましたが、山伏岳ではガスと突風で屏風の壁を見られなかった。
そこで今回は、屏風の壁を辿ることとし、は高倉沢口から屏風岳を経て山伏岳・をピストンするコースである。

 このコースは
①ぶどう平からのブナ林帯の急登(?_?)
②屏風のコルから山伏岳の稜線のスリル(>_<)
③山伏岳に至るジャンダルム(^^)/~~~

高倉沢登山口から屏風尾根のコルまでは、道標はあるが、あまり人が入らないコースなのか、草丈が伸びて薮こぎを強いられる。
屏風尾根のコルから山伏岳への尾根は痩せており、右側が切れているので、路肩を踏み外さないよう注意が必要だったが、1回こけたがこれは薮で助けられたのだ。(^o^)
岩出山の手前の「ばんつぁん市」に立ち寄りました。
いつも通っていながら今回はチャンス…やっぱり、ばんつぁんだけがおりましたな。
トウキビ3本と那須漬け、五目おこわを購入です。






高倉沢登山口から8:55出発、秋田ナンバー1台だけが駐車です。晴れてくれぇ~。


オオー、おっ家内が叫びました。なんとブナの大木にキノコの群がりが…
おそらく、ツキヨダケでしょうね


登山口から約1時間、ブドウ平らから15分で分岐、ここから屏風岳に向かいますが
登山道は消え失せ薮山となっています。こんな時は不安が先行ですよ。



25分の薮こぎで屏風岳へ、山頂も薮でどこが頂上か??(>_<)ワカリカシェン
山伏岳山頂が見えたと思ったら一瞬にガスがかかってきましたよ。
さてさて、どこがルートか???尾根筋を漕ぐことにします。




屏風のコルを歩いているのですが、東側はすっぱり切れた断崖です。緊張感は薮でやわらぎます。
直下の峻険な谷間には黒滝の流れる音が聞こえてきます。



ガスがなくなり急登のジャンダルムが見えます。



高度を上げると、急峻な屏風尾根が見えてきました。


山頂から降りてきたおじさんは70代でしょうか。
何と、湯ノ又温泉から高松岳を越えてきたそうで、高倉沢登山口へ降りて湯ノ又温泉へ周回するそうです。



山頂はおっ家内が先行、山頂からの見晴らしに感激しているようです。



山伏岳山頂付近を彷徨して山頂で昼飯を、休憩はたっぷり1時間強です。



高松岳避難小屋を15倍でズーム、ん~焼けてきましたね。



山伏岳から俯瞰する屏風岳の全容です。蔵王の屏風とまた違う趣ですね。



屏風のコルを越えれば後は下りだけです。



杉林の中に硫黄臭気が漂います。窪地にはブクブクと…結構熱いですが湯量が足りませんね。



たっぷりの山頂休憩を入れて5時間15分の山伏岳登山は終了、バンザイです。
おっ家内、ミズを採取で喜んで下山かな。



帰路は秋の宮に戻り「きのこ屋」で遅い昼飯(2回目)を…ここは事前予約すれば熊鍋がいただけます。
きのこ定食は、サクラシメジ、ナメコ、アミッコ、ブナハリタケ、ホウキダケ、イワナの荒汁、シシトウの佃煮などなど1000円也。トマトのスィーツはサービスです。美味かったですと。


私は、天然ナメコソバで(^O^)シアワセ




コメントの投稿

非公開コメント

No title

おそらく変換違いでしょうが、タイトル右の「追う家内」で爆笑!
これはツボにはまりました。
山伏岳の登山口、大分前は植林されたばかりで開けた雰囲気でした。
実はココ、極太ワラビが採れたんですよ。杉の木伸びてもう駄目そうです。
立ち枯れのキノコはやはりツキヨダケですね。少量採ってきて夜のひだの側を見ると、青白く光って面白いですよ。紅葉進んできましたね。

No title

SONE さん
今晩ハー。
どっか遠いところに行ってたと思ってましたが。
フフッ、変換違いではありませんよ。
いつもは先行ですが、藪では追う家内に早変わりですねぇ。
山伏岳の登山口、極太ワラビが採れたんですかよ。
杉の木立は日中でも暗いです。
ツキヨダケは猛毒ですね。三光の宮から大滝に下るところに沢山ついています。
はじめ見たときは大喜びでしたが…。
来週は、また一気に進むでしょうね。

No title

ちょっとした言葉で、maroさんちの山歩きの様子をずばり書き表すなん
てさすがです。
いつか歩いてみたいコースと思っていましたが、切れ落ちたところは
怖そうですね~。
屏風のダイナミックな感じがよく出ています。
展望ができてよかったですね。
きのこ定食、何種類も出て覚えるのにもよさそうです。
お店の名前がずばりなので、忘れずにすみそう。

No title

「ばんつぁん市」に「きのこ屋」良さそうですね。今度行くときは忘れないようにしなくちゃね。
以前は小安、高松、山伏、泥湯と一般的な周回コースでした。残念ながらガス模様だったため屏風岳の切り立った山容を見ることはできませんでしたが、こうしてみるとスゴイところですね。
あちらこちらから紅葉の便りが聞こえてくると、チョッと焦り気味なこのごろです。

No title

miyagi1305 さん 今晩ハー。
あの藪は密藪でしたよ。よくもコースにしていると思うくらいです。
本当にガスれば、やばいね。
葉が落ちれば見事な景観かなぁ~。
キノコ屋さんお奨めよ。
今度、車の本に掲載されて紹介されるんだって。女将さんニコニコでした。

No title

morinoさん
「ばんつぁん市」は追う家内の希望でしたよ。
「きのこ屋」さんも追う家内の指示で、私の意見は消滅です。
一般的な周回コースはダイナミックですよね。
屏風岳の切り立った山容は上からより下からがいいすね。
焦り気味って、山待機でしたか。

No title

私もいつも一般的なコースだけ歩いてます。(笑)
だから小安岳、高松岳、山伏岳をだいぶ前に歩いたことがあります。

藪の中歩く奥さん感心。私だったら涙かも
でも私も歩いてみたい。
天然なめこってすごい、今だけのご馳走ですね。

No title

19日は姫神でじゃじゃ麺でしたよ。

No title

山ちゃん オハイーです。
連休は稲刈りが入ったため、一山だけでお終いです。
一般的なコースで正解ね。
私も小安岳、高松岳、山伏岳を周回しましたが、高松小屋で雷雨にたたれ山伏からの屏風岳を見られませんでした。
藪の中突入したら戻るに戻れなくなって進行でしたよ。
到達点がわかれば何があるかわからない藪歩きも楽しいですよ。
天然なめこ、3袋で千円、きのこ屋さんで買ってきました。
味が違いますね。

No title

morinoさん オハイーです。
おっ、姫神まで遠征しましたか。
ここはまだ、未踏ですがいつかはでね。
じゃじゃ麺、食いたいねぇ。(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR