蕃山から太白山裏街道を辿る

【日  程】2012年2月18日(土)【天 候】晴
【山  域】中青葉丘陵
【行  程】8:20大梅寺駐車場→大梅寺→反射板→9:15開山堂→9:40西風蕃山→10:05萱ヶ崎山→お堂→10:55馬越石トンネル→文化学園グランド→11:40前林山→追分→12:05・212ピーク→沢→車道→12:40大梅寺駐車場
【メンバー】morinoさん・マロ7・2名

なかなか樹氷を見れるチャンスが訪れない。昨年は3回もチャレンジして澄川から戻ってるので慎重になってしまいうのである。今日は前回に続き近郊のお山へ「おじ山コンビ」です。
昨年2月に馬越石トンネルから佐保山を右回り周回して戻った。今回は、大梅寺から蕃山経由で馬越石トンネルに出て前木山を経て大梅寺駐車場に左周りで戻るコースを設定です。morinoさんは蕃山が初めてというのですが、今日は欲張りコースで出発です。
※ 皆さんは、馬越石トンネルから車道歩きで大梅寺駐車場に戻ってるようですが、おじ山コンビはあえてマイナーなルートを辿ってみることにしたのである。ただし、馬越石トンネルからのこのコースはおすすめしません。
古刹の大梅寺は静かに羅漢さんたちが出迎えてくれました。



papicom さんはシエーの羅漢さんがいるとか…、見つけられませんでしたよ。


いつも足を向けるのが墓地です。御霊様に手を合わせて…
幼い時の描いた絵が刻まれています。生きていれば彼女は私らに近い年齢でしょうか。


さあ、碑文を読んで登りますよ。


あれれ、前日登った papicom さんの足跡がクッキリと残っていましたど…。(^o^)チカズイタ



反射板に到着。


開山堂の石灯籠は倒壊していました。


ここから見えた海岸線には息がつまります。


泉ヶ岳はクッキリ見えますが、風が強いです。


七つ森


西風蕃山では寒くて頬被りしましたヨ。_(._.)_



萱ヶ崎山から通じる送電線ルートも辿ってみたいですね。


西側は展望が開けていました。


イヨッ、大東岳。(^_^)ダイトウリョウ


三方倉山の右手前の鷹ノ巣山はこの時期に縦走してみたい。


泣面山も酒造会社の所から、この時期に周回してみたい。


そんな想いを抱いて馬越石に下ります。途中、太白山のビューポイント、ここで腰を下ろして休憩、色あせたウスダビガの繭がついていました。


この赤い実は??


馬越石トンネルを過ぎて…未知のルートへ。


生活文化大学のグランド脇を通らせていただきます。


藪漕ぎして小尾根に入れば杉林だった。


アップダウンと右往左往をしながら前林山に到着です。


212mピークからは下るばかり、昨年の足跡を辿ると沢にでます。




沢を下るとあらら、大型ゴミが放置に口あんぐりです。(>_<)


熊オリもありました。(^^;)ヘッテイガイン



広瀬病院前に出て車道を歩けばもう大梅寺駐車場です。


morinoさん、藪漕ぎ付きで満足でしたでしょうか。


期待していました、折久のラーメンは長蛇の列で今回は別な店へ。


愛子駅前通りセブンイレブン隣にあるラーメン屋さん、「こうしゅう」さん。
特濃黒ニラなんばんラーメン890円とメニューにありましたのでさっそく注文しました
ニラナンバンラーメンをいただきです。(^o^)



それにしてもだ、帰りに仙台市内で赤信号で停止しておると、横断歩道を見覚えの顔が…。
あらら、目の前を娘夫婦とベビカーに乗った孫が通っていくではないか(^o^)ヒョエー
あわててカメラを取り出してパチリ(^_^)/~
孫の顔は見えなかったが、暦では雨水となった午後のひとこまでした。('_')アシタクンダベ



ルート図は後でね(^o^)




コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな偶然があるんだね~たまげだね~(^_^)

今日は風が冷たかったよね~
記事が楽しみ楽しみ~☆

No title

papicom さん
おはようございます。
あれれ、ニコッと近づいて来る女性がいて、マロ7もまだまだ捨てたもんではないとにやけたら、娘だった。(^^;)
風が冷たい。懐も冷たいでねぇ~。春よ来い。
記事をアップしましたよ。

No title

蕃山連峰にきましたね。
春のカタクリ、イワウチワなどの時期にもいいですよ。
カモシカにもあえるかもです。

No title

25cmのゴム長の足跡残っていましたね~^^
(シェーと叫んでいるような顔)の女の羅漢さまです
たぶん姥神様が羅漢に昇進したかのようなブサイクなお顔です(笑)
マロ7さま似はこの仏様でしたか?もっと似てるのがあったのに~
孫を抱いてる爺っちゃまがあったよ~☆

馬越えトンネルの上を通ったのか~そっか~!
太白山に行かないで・・・周回してるのですね~☆
地図が楽しみです
クマ檻にヘッテいがいんって・・・冬眠してるっちゃね

No title

お世話様でした。
蕃山は初めてでしたが、コースもいろいろあって誰もが楽しめる良いところですね。
でも今回の白眉は太白裏街道。里山はやっぱり藪漕ぎと地図読みがないとね。(笑)
来週は雪山突入!したいですね。

No title

yuji さん
主脈が駄目なときの蕃山連峰…いいですよね。
以前、春に訪れた時には落ち葉の中から腕の太さ位の蛇(アオダイショウ)が出てきました。それも数匹も。
カタクリ、イワウチワ群生しておりますね。
カモシカ君は足跡だけでした。(^o^)

No title

papicom さん
ゴム長の足跡、颯爽と駆けてtいたようですね(^o^)
今度そのシェー羅漢さまに会って来ましょう。
姥神様の№1はどこの姥さんでしょうかな。今度、特集を組んでくださいませ(笑)
マロ7似は、どぶろく飲んでうたた寝の羅漢さんかな。(^^;)
今日、孫がきましたので久々に抱いたら、マロⅡの嫉妬が(/_;)~☆

No title

morinoさん
近場の里山周回、どうでしたか…。^^;
蕃山は和むことのできるお山ですなぁ~。
「太白裏街道」を周回できたから良かったです。
来週のために、お天気祭りを豪快にしておいてくださいな。

No title

どこをどの様に歩いたのかと考えておりました。
morinoさんページで合点がいきましたが、いやはや凄いです。

No title

裏街道は人工林が多くて展望はイマイチだった様ですね。
それにしても誰も歩かないルート採りなので、後に続く人はあまりいないでしょうね。
強風の吹き荒れる一日でしたので、うってつけの山行だったのではないでしょうか。

No title

utinopetika2 さん
ようやく計画を実行できましたよ。
昨年は試行錯誤で歩きました。今回は納得です。(^o^)

No title

SONE さん
杉林の一部に展望のある雑木林がありました。
ここはグランドから前林山までのルート取りをしっかりすれば車道歩きよりいいかも。
強風は萱ヶ崎からは避けてくれました。(^^)

No title

裏街道踏破お疲れ様でした。
morinoさんのブログでルートを拝見しましたが、かなり力技ですなあ。こういうルート取りで周回しようというところがマロ7さんらしくて凄いです。(^_^)v

No title

なんか最後の出会いに感動!
強い縁があるんですよね、きっと。

No title

みいら さん
裏通りならぬ裏街道でございました。
そう、危なく一回転するところでしたよ。(笑)
ピストンよりも周回がいいですねぇ~。(^_^)

No title

タッシー
信号待ちしていてニヤニヤして女性が寄ってきましたからね。(^o^)
昨日、家に来たのですが娘夫婦もビックリしていましたよ。(嬉笑)

No title

すごいね~。
道のあるところは面白くない、って言ってるわね?
今までの数多い経験の積み重ねと、熊の檻にもめげない冒険心が
こんなすごい里山歩きを実現させているのですね。

No title

tkさん
おはようございます。
平日の青空に、一言いいたいマロ7でぇす。(笑)
いやいや、道があるんですよ。所々消えていますが…。
里山だとエスケープが簡単ですから冒険心が沸くのですよ。
今の時期は、里山歩きが楽しい。^^;
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR