出羽路の味を堪能…(^o^)

菩提寺の協力員となって10数年が経つ。山門を建設するときに委員になって解散前に節分会の企画が持ち上がり,アレヨあれよと抜けられなくなってしまった。(^^)
年間作業は正月明けから1ケ月は節分会の準備に全うする。4月の施餓鬼などでは櫓を組んだり、盆送りを終えると師走の大掃除で1年の行事を終える。いつだったか、作業をしながら山形にソバを食いに行くべぇ~となったが日程が合わずオジャン。昨年は3月13日に企画したのだが大震災で流れた。そして今回、ようやく実行できたのである。
住職夫妻以下総勢17名は小学校の遠足気分で調達したレンターカーに乗り込んだ。会長の挨拶が終わるか否や「プシュッー」と音が鳴り、いただきますの合唱である。(^o^)
川崎町を過ぎると白雲の間に山並みが揃う、山形神室、仙台神室は神々しく見えた。ガードレールの間からは、笹雁新道へ辿るトレースがあり心を躍らせる。

川崎町の古関パーキングにて一休憩,向かいのお山は泣面山、今冬は来なかったねと呟いていた。
冬季にあの峰から登り山頂へ行く計画をしてから3年が経ってしまった。


狭いマイクロバスは、女性陣も加わり熱気ムンムン(^_^)


笹谷トンネルを抜けると景色は一変、そこは雪国、山形ICを降りて国道286を宮城県側に少し進むと左手に朱色の唐松観音様が見えてくる。ここは「山友のミイラさん」がブログで紹介していたので、一番に研修場所と決めた場所である。


山の中腹にある懸造の観音堂は昭和51年に再建されたものだが寺の歴史自体は平安時代にまでさかのぼる程古い。



「むさかり絵馬」を見て、女性陣はため息をついた。だって、宮城にはない風習である。



「ムサカリ絵馬」とは、未婚で亡くなった人を悼んで,あの世で一人では 寂しかろうと,近親者が結婚式の絵を描いて奉納した絵馬のこと。ここに展示されているムサカリ絵馬を眺めますと、「この世で果たせなかった結婚をせめてあの世で・・」という近親者の深い愛が伝わります。


「ムサカリ絵馬」は山形県村山地方によく見られる風習だそうです。


いったん、高速に戻り西川町に向かう。道の両側の果樹園にはタップリの雪を見て百姓さんは大変だろうとよけいな心配をしてしまう。


西川ICを降りて次の研修場所は、「月山」の酒を造っている設楽酒造さんにお伺いした。


4月より資料館は一般開放であるが、店主の心意気で特別に開けて説明をいただいた。そして、貯蔵蔵まで案内、発酵している醪のお酒をいただいたのには喜びが倍増、そして各種のお酒を賞味できました。

もうほろ酔いから…DEY酔かぁ~。(^^)ウマカッタァー


設楽酒造の皆さん、ありがとうございました。
ここから昼飯の「出羽屋」さんはすぐである。ここは月山の登山帰りにお邪魔するところで、蕎麦屋の仲居さんに挨拶をして会場へ。いつもよりバージョンアップした山菜ソバで賞味し、みな満足であった。




近くの「玉貴」で雛祭りをしているということで足を向けた。


江戸期の雛が大半で、酒田からのルートで豪商等が雛を求めたのであろうか。



帰路は寒河江のチェリーランドに寄ってお土産を…おっ家内、最初は何も買わないよと言ってたのにだいぶ山形にお金を落としてきましたど~。今度、孫にこれを作ってやろうかな。^^;
初めての日帰り研修会でしたが、老(若)男女、童心に帰って和気藹々に山形の味を堪能しました。さて、次は何処にしましょうか。皆さん、(^o^)アリガトウゴザイマシタ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

盛りだくさんの山形研修会になりましたね。
研修会っていうより菩提寺の協力員さんのグルメ遠足って感じですね。
美味しいものを食べて飲んで、今年の山形路は山より宴会が主流ですね。

No title

うんうん♪大人の遠足という感じ(^_^)
近くに山のたくさんある山形へ行くと、登りたくなりますよね~。

No title

一枚目の写真は「トンガリ山」ですね。も少ししたら関沢から行ってみるつもりです。
山形にはおいしい漬物とかソバなど、おいしいっていうイメージがあります。大人の遠足にはお酒がセットですね。

No title

こういうのは良いですね。とくに運転しないのが一番いい!(笑)
息抜きと勉強と・・・、明日への活力のもととなりますね。

No title

SONEさん
山形はお山も食べ何処も沢山の魅力ですね。
グルメ遠足の継続を願っていますよ。
宴会があって和めるね。(^o^)

No title

ナカシィ さん
大人の遠足だったのですが、みんな童心に帰ってネ(^_^)
お山を見ると、誰か行ってっぺなって気になるのですねぇ~。

No title

yuji さん
「トンガリ山」から関沢に降りる方もいるようですよ。
雪国の山形は食の文化、米だけに頼った宮城とは根本から違うのですね。大人の遠足は、もちろんお酒がつきました。(^o^)

No title

morinoさん
運転しないから気兼ねなく、プシュー!(笑)
息抜きが大半ですから・・・、来年は何処にしようかと検討しますね。

No title

世話人:マロ7さんの好み100%の反省会だったようですが(爆、皆さんすっかり楽しまれたようでようございました。
唐松観音は桜の時期も良いですが、芋煮のシーズンもいいですぞ。フリーの客でもお金を出せば芋煮を食べることができます。


No title

大人の遠足ですなあ〜
汁ものにヨダレが出ますよ(マジ、夕方にはキビシイ!
バスってのが良いですね!!

No title

みいら さん
皆さんは唐松観音に驚いて興味津々のようでした。
黙って、テリトリーをお借りしました(^o^)
これから山形路は観音様セットで続くかな。

No title

タッシー
大人の遠足も皆さん、おっ家内付きですから自重ですよなあ〜(^^)/~~~
バスは気楽で良かったねぇ!!

No title

登山をする人は山を見てる時こんな気持ちでいるのか~
そういう私も最近やっとその心境が解るようになってきました

節分会も終わって一段落で慰安旅会とか親睦会とかに
すればいいものを何故か大人って研修会にするのよね~~(笑)

ま・・・どうでも良い事ですけど(^_^;)
吊るし雛がお見事!!前に座るお雛様もご立派!^^!

No title

papicom さん
どこにいても山容を見て色んな想像をするんですよね。
今時、雪雲の隙間から見える山脈には心躍らせられます。
慰安親睦会には間違いないですが研修会にすればお彼岸の入りでも行きやすいね~(笑)
吊るし雛の前のお雛様は還暦雛かな!^^!
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR