「ブナ平と名残の残雪歩き」(^o^)

【日  程】2012年3月25日(日)     【天 候】小雪~晴
【山  域】船形山旗坂コース中間ブナ平まで 
【行  程】内水面試験場→旗坂登山口→一群平→⑲手前→ブナ平→往路を戻る→内水面試験場
【メンバー】船形山ブナを守る会の皆さん/morinoさん/マロ7・ 計38名

2月26日から1ケ月ぶりのお山歩きであります。まだまだ喪中の身でありますが、個人的な言い訳をしますと百ケ日法要を済ませているし…おっ家内からも許可が出たし…なんて自分勝手な判断をしてみました。今回は、船形山ブナを守る会の行事に参画、1月15日に同会の升沢遊歩道に参画したのをきっかけに引き続き今回もmorinoさんと参加させていただきました。
1枚目は牛丼です。あれっ、なんでぇ~でしょうが、高速に乗る前の朝飯で、夕べから独身でしたから前から気になっていたすき家の牛丼をいただきです。


利府から行くと富谷ジャンクションに至る展望、泉ヶ岳の前衛峰が見えるここがお気に入りです。

7:30にまほろばホールに到着、点呼を取って各自相乗りし内水面試験場へ向かいます。
マロ車にはmorinoさんと町内で魚屋さんを営むお馴染みのN山さんが同乗しました。


内水面試験場の雪は1月と比べ大分雪が少なくなってきた。
今日の予定は三光の宮までのピストン、ひと月休んだ体には絶好のコースである。それにしても、老々男女(マロ7は若年層に入る)38名のうち70代の方もいるなぁと思ってたらもう80歳を迎えるという方がいた。(^_^)


だからブナの会はゆったりペースでもないが、適宜休憩を取っていろんなお山の話が聞ける。


今回も、その道のお方であるO友さんが説明してくれた。
いわゆるブナハ虫のこと。ブナの実が沢山落ちていました。


ブナ平に向かう途中、ものの見事な熊の巣をみる。同行のO友さんはブナの木は折れやすいのでこんなに多く残っているのは稀だという。



ラッセルいらずの雪道はやはり春である。木々の芽も幾分か赤味を帯びているような錯覚にとられる。旗坂で青空が見えていたのだが覚悟したとおり日差しは隠れたりである。
やがて、予想どおり雪となって予定の三光宮は変更しブナ平へ行くとなった。本心、これで良かったと頬笑んだ。なにしろ、ここのブナの大木を見たかったのである。


ブナ平にて30分の昼飯休憩なる。


途端にアラレによるふりかけの洗礼を受けて、今日は先週に求めた山形コンニャクでヘルシーな昼食とする。ねらいは、吉岡の小野屋ラーメンである。



青空が見えると北側には見事な雪庇が顔をのぞかせた。
今日はN山さんとオジ山コンビのシェーです。


そして、至る所に熊の爪痕。(T_T)


お昼を食べて集合シャスン(^^)/~~~


同行のO友さんが何やら折れ枝の写真を撮っていました。
何と昨秋の熊さんがナナカマドの実を食べいたそうで、何やら当たり前に聞こえるのですが、これは珍しいそうですよ。


途中、誰かが動物の気配をキャッチ、何とヒメネズミだそうです。一旦、隠れた穴から出てきて、沢山の人間に囲まれていい気分でしょう。


一群平で今日の総括です。38人ひとり一人が思いのままの感想を述べます。皮切りはSさん、何と御年は80歳というから敬服脱帽です。私は65くらいがお山の定年と思っていたのですが考えようかな。


オオカメノキはバルタン星人に似ているよね。



今日は尻セードを持ってきたので楽しみます。旗坂駐車場の坂で記録会をしてフィニッシュです。



さてさて、お目当ての小野屋ラーメンですが3時ギリギリでまたもやアウト、何と10分前に麺切れだそうで、次は3回目のアタックとなりました。(;O;)画像はツルアジサイ



はまってしまったブナの会、なんともお気楽な山歩きでして色んなメンバーと解説ありでございました。そういえば、ブログで見ている、「オッサン」とも会えたし、メデタシでした。(*^_^*)アリガトウゴザイマシタ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話様でした。
次回は5月です。
是非参加してくださいね。
いつか、そちらの会にも参加させてください。
よろしくお願いします。

No title

お世話様でした。
たまにはゆっくり歩きもいいものですね。
初めて行ったブナ平はのんびりできる良いところ。そして可愛いヒメネズミと会えたことは超ラッキー。
心残りの小野屋はいつ行きましょうかねー。(笑)

No title

ほんと! 楽しそう。
最高齢のかたは80歳ですか。65が定年なんて、ブンブン。
私ね、高齢の方が参加されると、私もあの年齢まで、絶対登ってやろうと、勇気がわきます。
筑波山参加の時も、私は若年のほうで・・・

No title

utinopetika2さん
今回も甘えさせていただき、お世話様になりました。
商人沼は名前からしてワクワク、商売上手になるかも( ^)o(^ )
こちらの快は、時たま怪にもなったりしてネ。
お待ちしております(^^)

No title

morinoさん
段々と「ユックリ山歩き」が体に合ってきましたよ。(*^_^*)
小荒沢を遡上してブナ平に行ってみたくなりましたよ。
可愛いヒメネズミでしたが、熊さんだったらどうしたでしょうか。
小野屋は3度目の正直を待ちましょうか。(^^;)

No title

tkさん
山を復活したのが50を過ぎてからでして、この時点での目標値は65の年金受給まで…、段々と近ずくにつれて延長かなぁ~と…(―_―)!!
早池峰の時も御年79歳の方がおりまして、でも自分の限界は70まででしょうかな。(?_?)

No title

山に定年が無いということですね~いがったね~いぐどごあって(笑)

そっちから突風が吹いてきて時折牛丼の匂いがしたよ~
この会はブナを守る為の何かをしているのですか~?
参加人数が多くて人気のある団体様なのですね~

ほっかぶり最高だね~☆『シェー』も決まってますね~♪

No title

晴れたり雪降ったり目まぐるしく天気が変わる日でしたね。
ブナ平は行ったことないですが、広々としたところですね、
花染山から周回してみたいルートですね。

No title

papicom さん
山には定年もないし退職金もない。あるのは大食、だなんてねって(笑)
牛丼の匂いは泉ヶ岳まで行ったすかねぇ~(^^)
「船形山のブナを守る会」さんは年に6回程度の山歩きなどを通じて自然保護ですがまだ2回目だなぁ~。
規約とか会費とか、難しいものはないのかな?わたしゃ、その都度の参加で楽しんでいますよ。お出でになりましたら、シンデレラ嬢に間違いなし。(^o^)
ほっかぶりはだね、顔が隠せるから最高だよね~☆
そのうち『シェー』の共演でもやりますかい~♪

No title

SONE さん
晴れたり雪降ったりの境界登山でした。
週末は天気の変わる目で、今週末もやばいですねぇ~。
ブナ平は熊の巣のようですからかえって自然満喫度最高、テン泊もしているようですよ。
花染山から周回は最高でしょう。(^o^)

No title

巨ブナ、ブナの会では花染と黒森と名付けたと思いましたが。
8時内水面発で花染山からあえて三光の宮まで行かず雪庇の切れ目からブナ平に降り、ご神木で昼食というパターンもありですなあ。
あとはお天気ですね。

No title

今度機会があればブナ平に行ってみます。
今年はまだまだ冬山ですね。

No title

tom さん
そうです。巨木ブナは花染と黒森と名付けられていますね。
来年も計画されるようでしたら標識…。(^^)
お天気よければ花染周回ですね。

No title

yuji さんだったら、船形山のついでにブナ平に行けますよ。
ここは、癒しの御秘所です。
春山といえ、天気崩れれば冬山ですからねぇ。

No title

楽しそう〜!
そしてヒメネズミ、めんこい〜!!

No title

タッシー
キャンプ中にヒメネズミ出てきたら~。
めんこくて、みんなデレッとして見てましたよ。(^^)

No title

船形山ブナを守る会さんはたくさんいらっしゃるのですね!

熊さん、まだまだ寝ててくださ~い(>_<)

No title

ナカシィさん今晩はー
船形山ブナを守る会の皆さんはどのくらいいるのでしょうか。升沢小屋、山頂小屋、ルート整備などでご奉仕、頭が下がります。
あらら熊さんは、子沢山で出てきそうですよ。^^;
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR