泉ヶ岳前衛峰の蘭山で山菜…散菜(-_-)デシタ

【日  程】2012年5月6日(日)【天 候】晴~雷雨
【山  域】蘭山760.8m 
【行  程】長倉林道P→古墓→沢→尾根→蘭山→往路を戻る→長倉林道P
【メンバー】おっ家内/マロ7/マロⅡ・ 2名と一匹
ゴールデンウィークの後半は、暴風雨から始まった。河川は大荒れだから当然、山道は大荒れだろうと登行意欲が湧いてこない。連休最終日も沈殿かなと考えていましたが、こんなに天気が良いのではと尻に火がついた。
各地から山菜情報が届くようになってきました。今年の残雪で山菜も1週間は遅れているだろうし、昨年のコゴミ畑が焼き付いていて、あそこなら山菜音痴の私でもゲットできる判断をした。
おらいのばんげ(夕方)のすばで(おつまみ)になればと、今日は山菜メーンのお山である。
根白石ではご覧のとおりの晴天でしたが…。
マロⅡを連れて来るか迷ったが、お出かけを察知したので降参。


ここは泉ヶ岳山麓でも大好きな雰囲気を出している。
小川が流れ田園と山容がマッチする。


三月に訪れためもり山はもう萌の装いとなっていた。


長倉林道駐車場には山菜採りだろうと思われる2台の車が止まっていた。暖かくなって虫がブンブン飛び回っており、虫対策を忘れて来たことに気付くが手遅れであった。
林道から直進すると右手には古い墓碑がある、明和と刻まれている。
往時は定義参りと出羽三山参りで夜でも提灯行列ができたそうであるが、もう夢の跡である。


小沢ながら所々にナメがありニリンソウありで楽しい沢歩きであるがつめるに従い先日の大雨での流出した小枝が邪魔をする。
ここを直進し、前回は右手に入り藪漕ぎをしたので、今回は沢を直進してみることにする。





1ヶ所滝っぽいところがあった。マロⅡに挑戦していただいたが、今日はお嬢に変身のようで手助けである。


今日のマロⅡはやんちゃ姫ではない。明らかに行動意欲を示していないのである。(?_?)


杉林で戦意喪失、でも、今考えてみれば嵐の予感をしていたのかな。



薄暗い杉林を登りつめていけば天然のコゴミ畑があった…んだが。
……んんっ、何だ、これは大きくなってもう採れないものとなっていた。(―_―)!!


こうなったなら山頂へ向かおう。
今年初めてのシラネアオイにひざまずき手を合わせる。


ここから尾根筋にあがり急登となる。このあたりで、もう青空はなくなり山脈には黒い雲が押し寄せてきた。ここで、マロⅡは初めてのおんぶになりました。
思いもしなかったのはシラネアオイが方々に咲いていたことである。


昨年にはなかったピンクテープが取り付けられていた。
山頂近くは背丈ほどの笹薮、ザックのなかのマロⅡは夢気分なのかな。


山頂方面から話し声が聞こえた。見ると男女の三人グループで挨拶をかわす。
そのうち、女性の二人ずれの声掛け、まさかこの蘭山に登山者が来るとは思わなかっただろう。
少しはびっくりしただろう。で、もっとびっくりしようかと背中のマロⅡを見せたら…
あらら、正体がばれてしまった。聞くと、本ブログを見ており昨年の蘭山を見て辿ってきたそうである。記念の写真を撮って、FさんSさん( ^)o(^ )マタオアイシマショウ


山頂は展望不良、北側にこれも今年初めてのコブシの花が咲いていた。


記念写真を撮って即、退陣しようとしたらなんですが、何とコシアブラの木が横たわってるではありませんか。まだまだ蕾の状態で直経10センチの切り株ができていました。(+_+)ザンネン


さてさて、雷が鳴っていつ降り出すかの瀬戸際となりました。



まずは急斜面だけ降りようと急ぎます。急斜を降りたところでパラパラから大粒の雨降って、イナピカリが見えだすように、マロⅡはすべてが初めての体験ですが、ザックに入ってるだけとなりました。


杉林に入ると雨粒がヒョウに変わっています。この日、仙台北部では3センチのヒョウだそうですがここは1センチくらいでした。


帰路は山頂から西側のコースと思ってたのですが、最短距離ということで往路を戻ることにしました。
登山口に近づく頃には雷雨はあがり晴天の霹靂です。

急に、おっ家内はコゴミ採りに変身です。



まずは、無事に下山して…バンザイです。


帰り支度をしている間、マロⅡにはここで休んでもらいましたよ。(^^)ラクチン


【参考情報】
下山後にスプリングバレースキー場に行きましたらバリケードで全面通行止め、往路を戻りました。
先日の暴風雨で道路の損壊等があったものと思います。
全面通行止めのバリケードは3箇所。
①泉ヶ岳の駐車場の先にバリケード。
②泉ヶ岳青年の家のカーブにバリケード。
③スプリングバレースキー場の前にもバリケード。

(すばで)という言葉は、三陸地方の方言と言われていますが、当地でもお年寄りは使います。
意味は、「おらい」は私の家、「すばで」は酒のつまみのことで、「しばで」とも言います。


ルート図です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真っ暗になっておっかねがったね~(^_^;)

No title

papicom さん
雨は覚悟してましたが、下山中に降り出して、おれさま(雷)が間近で、天の異変にマロⅡはビビッていたね。
杉林では真っ暗で、ライトが欲しかった。
でも、思い出に残るお山でしたよ。
真っ暗になっておっかねがったね~(^_^;)


No title

アノ天気はヤバイ〜!
山じゃあ、さぞかしオッカナイべねえ。
で、山菜は?(それどころじゃナイか…

No title

タッシー
アノ天気ねぇ、杉林に入ればとセーフでした!
山じゃあ、へそが近いもんですぐ取られるからね。
山菜は、一握りで我慢すた(^_^;)

No title

今年は山菜が遅れていると思ったら、去年と1週間違いでコゴミが育ちすぎでしたか。難しいですね。でも少しはとれたので何より。
雷、雨、雹は自宅でもおっかなかったですよ。
マロⅡちゃんは野生の感でおとなしかったのですね。さすが!

No title

マロⅡinザック、可愛い(^_^)
私もお嬢に変身してたすけていただこうかしら♪

No title

いつか山でお会いできたらいいなと思っていましたら笹薮の中でのビックリご対面!興奮して思いつくまま得意のお喋り、大変失礼しました。お会いしたら聞きたい事があったのにその時は思い浮かばなかった・・・残念!いつも黒い眼鏡の写真をイメ-ジしてるのでマロⅡちゃんと一緒じゃないと気づかなかったです。目って重要なんですね!またどこかのお山でお会いできたら嬉しいです。それにしてもあんな藪の中は大事なおっ家内さんと離れないで歩いてくださいね。おっかけのFとSより

No title

木に咲く花は例年より1週間程度遅れましたが、カタクリなどの草花の咲く時期は毎年ほとんど変わらないのですよ。
例のコゴミ畑も1週間遅れでしたね。
でもそろそろシドケが生える時期なので、沢筋に生えていたかもしれませんね。
マロちゃん雷怖くて、今回は大人しいお嬢様になっていましたね(笑)
私は脱兎のごとく山を下って、山中で雷雨に遭遇せずに済みましたよ。

No title

あのものすごい雨とあられの時間に、山だったのですね。
マロⅡちゃん、ほかの飼い主だったら絶対に味わえないようなまた新たな体験しましたね。
ザックの中のマロⅡちゃん、気位の高いお嬢様然としてるわ。かわいい!

No title

morino さん
コゴミは昨年と同じ時期に育っていたのですね。
胸わくわくで行きましたら、アリャ(>_<)
でも、シラネアオイにいやされました。
雷、樹林帯のない不忘山の時はおっかなかった。
マロⅡは野生の感というより、かばね病みになったのではと…(笑)

No title

ナカシィ さん
マロⅡinザック内は、脱毛時期なんで毛だらけ(^_^)
70リットルザックを用意してますどー♪

No title

FとSさん
マイナーなお山で、あなた方とお会いできたこと、思い出になりましたよ。それも笹薮の中での対面も、楽しいお喋りでいがったねぇ!
今度お会いした時にメモしておいてくださいな!
おっ家内とは登りだから100mの距離で歩いてましたが、お二人さんと会わなければ山頂でのお仕置き…待ってたかもね。_(._.)_アリガトウ

No title

SONE さん
この日は、近くにいたと思っていましたよ。
草花の咲く時期は毎年ほとんど変わらないことを念頭に来年出撃しますよ。
シドケ、今思えばヤブレガサと混同したかも(?_?)
マロⅡは天地の異変を察知したかもね(笑)

No title

tkさん
あのものすごい雨とあられ、塩釜では10ミリだけだったそうですよ。
マロⅡ、はじめて甘えっ子犬になりまして、脱走の危険はありませんでした。
ザックのマロⅡ、楽ちんの味を覚えたようです!(^o^)

No title

雷雨の中お疲れ様でした。
私はパソコンで文書作成中でありましたが、しばし電源を落として美しい稲妻に見入っておりました。

山菜は一気に進んでしまいましたなあ。

No title

みいらさん
雷雨もシビレましたなぁ~。
パソコン電源を落とすの忘れていましたが…山ではどうしようもない。
稲妻の画像は撮れましたかな。
山菜はしっかりと時期をみていますね。(^o^)

No title

山菜は例年通りの生育ですか。
山の楽しみ、わかる人にとってはうれしい季節ですね。
山で雷は怖いです、雹に打たれたことがありました。

No title

私も日曜は県南で雹と豪雨と雷にビビってました。
GW秋田のコゴミは太くていいのが乱舞してましたよ。反面アイコとシドケはまだでした。
今週末は日曜にコシアブラハンターに変身予定です。

No title

yuji さん
土物の山菜は例年通りの生育のようですね。
まだまだ山菜素人ですから、わかるものは限られてしまいます。
夕方の食材にのると笑顔になりますね。
山の雷は間近ですからそれなりに音響にうたれました。

No title

tom さん
この日の北日本はみな同じ雹と豪雨と雷ですね。
おっ、秋田のコゴミは豪快デスナァ。
コシアブラは豊作かな。

No title

この道は光明の滝に行く道でしょうか
登山道がイマイチ解らないのですが・・・
シラネアオイが咲いているなんて~

行きと帰りの沢の様子の違いにビビります

しかい女は強い!転んでも只では起きませんよね~(笑)


No title

papicom さん
この道は光明の滝と猿岩の中間ですよ。
登山道はありませんが踏み跡が所々あります。
工事用足場パイプの所をほぼ直進となります。
小沢ですが増水を気にしていましたよ。
昔、男体山で登山道が鉄砲水で溢れてしまいました。
シラネアオイを見るとひざまずいてパチリです。
うちの女は、転んだら寝たばっていますよ~(笑)

No title

マロⅡ、メンコイねえ〜!!
鬼首もシラネアオイ咲いてました。
でも一昨年だったか、地元のおばちゃんたちが
根こそぎ採っていたので、数は減ったなあ(天罰くだれ!

No title

タッシー
マロⅡ、メンコイ〜がねぇ帰宅すると待ちかねたように威嚇されますど(>_<)!!
お山でシラネアオイを見ると初夏がきたなぁと…。
山野草の路地販売はどこから来てるのかなって(?_?)!
おっ家内には買う方がいるから採るんだって説明しています。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR